ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

美しい棚田や天空の城、神秘の渓谷などが点在する三重県熊野市にできた新しいドライブ拠点。『熊野地鶏らーめん』や『新姫サイダー』なども味わえる!『道の駅 熊野・板屋九郎兵衛(いたやくろべえ)の里』

2019年1月29日更新

三重県熊野市の西の玄関口、紀和町。『道の駅 熊野・板屋九郎兵衛(いたやくろべえ)の里』は、緑豊かな山間部に、2018(平成30)年4月にオープンしました。周囲には、「日本一の棚田美」と言われる『丸山千枚田』や、天空の城として注目を集めている『赤木城跡』、神秘の渓谷『瀞(どろ)峡』など数多くの見どころがあります。ちなみに、『熊野・板屋九郎兵衛の里』の名称は、江戸時代に住民の信頼を集めていた庄屋の名前に由来しています。

道の駅熊野 外観
農産物販売コーナーには、 紀和の自然の中で農家が手間暇かけて育てた、朝採れの野菜が並びます。

道の駅熊野 施設内観
売店では、強い酸味と爽やかな香りが特徴の柑橘『新姫(にいひめ)』を使った商品があります。甘さ控えめの『新姫ドリンク』(100ml・150円、税込、以下同様)や、『新姫サイダー』(250ml・200円)、『新姫キャンディ』(200円)、『新姫ポン酢しょうゆ』(300ml・800円)など、この地にしかない品々ばかり。ドリンクやサイダーは、その場で喉をうるおしてみるのもオススメ。その他、梅の産地としても知られている紀和町の梅を使った梅干しや、熊野市でのみ採石される『那智黒石』で作られた硯や装飾品も販売されています。

道の駅熊野 梅干 (1)
飲食コーナー(食事提供時間:午前11時~午後2時)には、三重ブランド認定『熊野地鶏』を使ったメニューがそろっています。イチオシは、白湯スープがベースの『熊野地鶏らーめん』(700円)。他にも、『熊野地鶏の親子丼』(780円)などを手軽に味わうことができます。

熊野地鶏ら~めん

熊野地鶏ら~めん



売店のレジカウンターでは、電動自転車の貸し出しも行っています。料金は、500円(3時間まで)・1000円(3時間以上)の二通り。しばし車から離れ、ペダルをこいで観光スポットを巡るのも楽しそうです。
館内では、絶景を楽しみながら小川口~瀞峡を往復するウォータージェット船のチケットも販売しています。午前11時から午後3時まで毎時出船し、所要時間は約1時間。料金は大人(2260円)・小児(1130円)で、出船の30分前にチケット販売を終了します。ただし、午前10時発のチケットは扱っていないのでご注意を。運行状況のお問い合わせは、志古船舶営業所(電話0735・44・0331)へ。
自然のパワーを全身に浴びて、リフレッシュできる道の駅です。

詳細情報

名称 道の駅 熊野・板屋九郎兵衛の里
住所 三重県熊野市紀和町板屋82
電話番号 0597-97-0968
営業時間 午前10時~午後5時
定休日 年中無休
アクセス 熊野・尾鷲自動車道 熊野大泊ICより約40分
駐車場 普通車24台、大型車3台、身障者用2台
ホームページ http://www.kurobee.net/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 奈良国立博物館

    ロータスな旅 > 近畿

    奈良国立博物館

    奈良国立博物館は奈良公園内に位置し、仏教美術においては国内随一の質と量を誇り、地獄草紙や十一面観音像、木造薬師如来坐像などの国宝、および多数の重要文化財を所蔵し…

    2015.10.16更新

  • EVカーでドライビングコースを走ったり、ジオラマ内でラジコントラックを操縦したりできる!『こども交通公園』

    ロータスな旅 > 近畿

    EVカーでドライビングコースを走ったり、…

    子どもたちが、交通社会に参加体験できる施設が滋賀県東近江市にあります。物流業界大手のセンコーグループが運営する研修・ホテル施設『クレフィール湖東』に造られた『こ…

    2018.04.25更新

  • 京都国際マンガミュージアム

    ロータスな旅 > 近畿

    京都国際マンガミュージアム

    クール・ジャパンのシンボルとして、いまや世界が注目するマンガ(漫画)。京都国際マンガミュージアムは、そのマンガの収集・保管・展示と、マンガ文化についての調査研究…

    2016.04.08更新

  • 京都土産はこれで決まり! どんな料理にも合う万能薬味『黒七味』

    ロータスな旅 > 近畿

    京都土産はこれで決まり! どんな料理にも…

    鼻に抜けるような豊かな香りと、奥深くピリッとした唐辛子の辛さのハーモニー。こだわりの蕎麦屋や居酒屋などで見かける『黒七味』。この薬味は、京都にある『原了郭』とい…

    2016.10.14更新

  • 和歌山県有田市で生まれたご当地B級グルメ『たっちょほねく丼』。和食店『まごころの味しんまち』は全国丼グランプリ西日本バラエティ丼部門で金賞を連続受賞!

    ロータスな旅 > 近畿

    和歌山県有田市で生まれたご当地B級グルメ…

    有田市は和歌山県の中部に位置し、農産物では『有田みかん』で知られ、水産業は箕島漁港を中心に沿岸漁業が盛んで、太刀魚は漁獲高日本一を誇ります。その有田を元気にし…

    2018.03.28更新

  • 和歌山ラーメンとはまるで違う個性!お茶屋さんが作った和風ラーメンは、てんかすをトッピング!グリーンコーナーの『てんかけラーメン』

    ロータスな旅 > 近畿

    和歌山ラーメンとはまるで違う個性!お茶屋…

    カレーライスなどと並び、日本の国民食と呼ばれているラーメン。その地域ならではの『ご当地ラーメン』も多数あり、食べ歩きを目的に全国を旅する人もいるほどです。和歌…

    2020.07.07更新

< 前のページへ戻る