ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

日本で唯一の“コーヒーをテーマにした博物館”。一杯のコーヒーに潜んだ、まだ知らぬ物語と出会える『UCCコーヒー博物館』

2018年6月12日更新

神戸ポートアイランドにあるUCC上島珈琲株式会社本社に隣接して設置された『UCCコーヒー博物館』は、コーヒーの歴史や文化を伝える、日本で唯一の“コーヒーをテーマにした博物館”です。
元々は、1981年に開催された神戸ポートアイランド博覧会にUCC上島珈琲が出展した、コーヒーカップを模した外観の『UCCコーヒー館』をベースに、博覧会閉幕後に開設したもの。グループ創業80周年を記念し、2013年にリニューアルしました。

UCCコーヒー博物館外観
館に入り受付を済ますと、その先に開放的な吹き抜け空間が開けます。巨大な4本の円柱状の造形物が落ち着いたコーヒー色を宿して立っています。実はこの円柱造形物は、コーヒーの粉を漉き込んだ手漉き和紙を用いた巨大なアートワークなのだとか(和紙デザイナー堀木エリ子氏の手漉き和紙を使用)。

UCC 内観
吹き抜け空間の中をエスカレーターで昇り、その先に設定されているのが展示室1です。ここかららせん状に設定された展示ルートを降りつつ、展示を見学していきます。展示テーマは、コーヒーの起源、栽培、鑑定、焙煎、抽出、文化の6つで、展示室1から6にそれぞれ展示されています。

展示室1/起源…エチオピアで発見されたコーヒーが、世界で愛される飲み物になるまでの壮大な歴史を紹介しています。

UCC 展1
展示室2/栽培…コーヒーの木々が茂るコーヒー農園や栽培の様子、収穫されたコーヒーが生豆になるまでを紹介しています。

UCC 展2
展示室3/鑑定…世界最大のコーヒー生産国ブラジルにスポットを当て、コーヒー生豆(なままめ)の価値を見極める『コーヒー鑑定の世界』を中心に、コーヒー生豆が消費国へと旅立つまでの過程を紹介しています。

UCC 展3
展示室4/焙煎…コーヒー生豆を炒ることによって、コーヒー特有の色や味わい、香りをつくり出す焙煎の工程について紹介しています。

UCC 展4
展示室5/抽出…さまざまな時代の抽出器具をはじめ、家庭でコーヒーをおいしくいれる基本から、カフェのアレンジメニューまで、コーヒーの楽しみ方が広がる情報を紹介しています。

UCC 展5
展示室6/文化…いつの時代も人々に愛され、生活を彩り、切手や音楽、小説などにも数多く登場してきたコーヒーの文化を紹介しています。
そのほかにも、懐かしい歴代の製品などUCCの歴史が紹介されているUCCヒストリーコーナー、館内展示の中から出題されるクイズに挑戦すると、顔写真入りのコーヒー博士認定証がもらえるコーヒークイズコーナーなどもあります。

UCCヒストリーコーナー

UCCヒストリーコーナー



コーヒーと健康/クイズコーナー

コーヒーと健康/クイズコーナー



その他、自分だけのオリジナルローストコーヒーを持ち帰ることができる焙煎体験(料金1000円、人数限定、要予約)など体験プログラムも人気です。

焙煎体験

焙煎体験



展示を楽しんだ後には、テイスティングコーナーがあります。ここでは1日4回、決められた時間にコーヒーの飲み比べをすることができます(テイスティングの銘柄は毎月変わります)。入館時に配られたチケットと引き換えに無料で飲み比べができるというシステムなので、チケットを紛失しないようにご注意ください!

テイスティングコーナー

テイスティングコーナー



UCC ⑥テイスティングカップ
ミュージアムショップには、コーヒーの苗木などコーヒーにまつわる珍しい品やオリジナルのコーヒーグッズなどがあるので、お土産のショッピングも楽しめます。

UCC Mshop
また、博物館に併設されている喫茶室「コーヒーロード」では、選りすぐりのスペシャルティコーヒーを、コーヒー抽出のスペシャリストたちが心を込めて抽出・提供しています。「これぞ、コーヒー!」という味を、ぜひ体験してください。

UCC ③ロード

コンチネンタル・フロスト630円

コンチネンタル・フロスト630円

詳細情報

名称 UCCコーヒー博物館
住所 兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目6-2
電話番号 078-302-8880
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料 大人(高校生以上)300円、団体(20名以上)240円、中学生以下無料、シニア(65歳以上、証明できるものを提示)150円、障がい者(証明できるものを提示)150円※介添人1名まで同額
アクセス 【車】阪神高速道路生田川ICまたは京橋ICより10分、【電車】三ノ宮駅より神戸新交通ポートライナー 南公園駅下車、徒歩1分
駐車場 近隣駐車場を利用のこと(例:市営南公園駐車場…博物館まで徒歩2~3分。1時間150円)
ホームページ https://www.ucc.co.jp/museum/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索

あわせて読みたい

  • 清酒粕のみで漬けかえることで生まれる濃厚な味をたん能したい!『今西本店の奈良漬』

    ロータスな旅 > 近畿

    清酒粕のみで漬けかえることで生まれる濃厚…

    古都・奈良には、その伝統に縁の食品や料理があります。中でも、私たちに馴染のある一品といえば「奈良漬」でしょう。奈良漬は、西暦700年代から「粕漬」という名で存在…

    2016.07.15更新

  • 京都国際マンガミュージアム

    ロータスな旅 > 近畿

    京都国際マンガミュージアム

    クール・ジャパンのシンボルとして、いまや世界が注目するマンガ(漫画)。京都国際マンガミュージアムは、そのマンガの収集・保管・展示と、マンガ文化についての調査研究…

    2016.04.08更新

  • 兵庫県南西部で作られ、全国に知られるブランドになった手延そうめん『揖保乃糸』。その歴史や情報を知り、製造工程を見学、そして美味しいそうめんを味わうことができる!『揖保乃糸 資料館 そうめんの里』

    ロータスな旅 > 近畿

    兵庫県南西部で作られ、全国に知られるブラ…

    多くの人が一度は食べたことのある、手延そうめん『揖保乃糸』。この『揖保乃糸』という商品名は、兵庫県手延素麺協同組合が持っている商標で、この名を付けたそうめんは組…

    2020.02.06更新

  • 京都で1940年創業時のこだわりを貫く喫茶の老舗。職人が焙煎した美味しいコーヒー、優雅な食事、タイムスリップしたようなレトロな空間が待っている!『イノダコーヒ本店』

    ロータスな旅 > 近畿

    京都で1940年創業時のこだわりを貫く喫…

    京都の喫茶文化を担ってきた『イノダコーヒ』は、1940年(昭和15年)に、現在地でコーヒーの卸業として創業し、7年後にコーヒーショップを開業しました。以来、地元…

    2019.03.26更新

  • 紀伊半島の中央部、自然がいっぱいの奈良県十津川村で、渓谷の空中散歩を楽しめる!『谷瀬(たにぜ)のつり橋』

    ロータスな旅 > 近畿

    紀伊半島の中央部、自然がいっぱいの奈良県…

    紀伊半島の中央、山々に囲まれた奥地に、日本一面積の大きい“村”である奈良県十津川村があります。この十津川村には、エメラルドグリーンの峡谷である瀞峡(どろきょう)…

    2018.06.26更新

  • そうめん一筋300年の歴史を持つ奈良の老舗で、美しく美味しい極細そうめんや温かいにゅうめんをいただく!『三輪山本』

    ロータスな旅 > 近畿

    そうめん一筋300年の歴史を持つ奈良の老…

    今から1200年以上前、奈良県・三輪山の麓で誕生したとされている『手延べそうめん』。その歴史から、三輪地方(現在の奈良県桜井市の一部など)は日本においての“そう…

    2020.12.10更新

< 前のページへ戻る