ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

インスタントラーメン発明記念館

2016年1月29日更新

1958年、世界で初めてのインスタントラーメンである『チキンラーメン』は、日清食品の創業者である故・安藤百福氏の手によって誕生しました。
『インスタントラーメン発明記念館』は、その発祥の地である大阪府池田市に、1999年、子どもも大人も楽しく学べる体験型の食育ミュージアムとして開館しました。
館内には「展示コーナー」と「体験コーナー」があります。安藤百福氏がチキンラーメンを開発した当時の研究小屋の再現や、「チキンラーメン」発明のエピソードなど、インスタントラーメンに関するさまざまな展示を通して発明・発見の大切さが楽しく学べます。
その他にも、カップヌードル型の体感シアター『カップヌードルドラマシアター』では、「知恵のかたまり」と言われる『カップヌードル』の秘密を、アニメーションやCGを使った迫力ある大型映像で紹介しています。
体験コーナーは2つあります。1つ目は『マイカップヌードルファクトリー』(有料・予約不要)です。自分でデザインしたカップに、4種類の中からお好みのスープ1つと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選び、世界でひとつだけのオリジナルのカップヌードルを作ることができます。味の組み合わせは、合計5,460通りにもなります。(マイカップヌードルファクトリーは、予約なしで参加できますが、混雑時には待ち時間が発生します。なお、混雑状況により、早めに販売を終了することがあります)
もう一つの体験は『チキンラーメンファクトリー』(有料・要予約)です。ここでは、小麦粉をこね、生地をのばし、麺状に切り出した後、蒸してから味付けをし、最後に「瞬間油熱乾燥法」というインスタントラーメンならではの工程で仕上げます(「蒸す」「油で揚げる」工程はスタッフが行います)。作ったチキンラーメンはおみやげに持ち帰り、自宅で作りたての味が楽しめます。(チキンラーメンファクトリーは、未就学児は体験できません)

インスタントラーメン記念館・外観

インスタントラーメン記念館・外観



安藤百福氏がチキンラーメンを開発した研究小屋の再現

安藤百福氏がチキンラーメンを開発した研究小屋の再現



カップヌードルドラマシアター

カップヌードルドラマシアター



インスタントラーメントンネル

インスタントラーメントンネル



『マイカップヌードルファクトリー』で自分だけのカップヌードルづくり

『マイカップヌードルファクトリー』で自分だけのカップヌードルづくり



『チキンラーメンファクトリー』でチキンラーメンの工程を体験

『チキンラーメンファクトリー』でチキンラーメンの工程を体験


詳細情報

名称 インスタントラーメン発明記念館
住所 大阪府池田市満寿美町8-25
電話 072-752-3484(案内ダイヤル)/072-751-0825(予約専用ダイヤル)
営業時間 9:30~16:00 入館は15:30まで
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
入館料 無料
体験料 マイカップヌードルファクトリー 1食 300円
チキンラーメンファクトリー 小学生 300円 / 中学生以上 500円
ホームページ http://www.instantramen-museum.jp/
その他 ※チキンラーメンファクトリーの体験を希望する方は、予約専用ダイヤルもしくはHPより予約してください。
※団体(21名以上)で利用の場合は、予約専用ダイヤルより予約してください。
※上記の料金はすべて消費税込
※駐車場(有料)は満車の場合が多いため、近隣駐車場の利用をお勧めします。
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 和歌山ラーメンとはまるで違う個性!お茶屋さんが作った和風ラーメンは、てんかすをトッピング!グリーンコーナーの『てんかけラーメン』

    ロータスな旅 > 近畿

    和歌山ラーメンとはまるで違う個性!お茶屋…

    カレーライスなどと並び、日本の国民食と呼ばれているラーメン。その地域ならではの『ご当地ラーメン』も多数あり、食べ歩きを目的に全国を旅する人もいるほどです。和歌…

    2020.07.07更新

  • 話題沸騰! 粉もんの街・大阪で見つけた、とびきりおしゃれな手のひらスイーツ・・・『カヌレ堂/CANELÉ du JAPON』のカヌレ

    ロータスな旅 > 近畿

    話題沸騰! 粉もんの街・大阪で見つけた、…

    たこ焼きにお好み焼き、さらに最近はホットケーキと・・・グルメの話題には事欠かない大阪ですが、最近話題沸騰の絶品粉もんスイーツがあるんです。それはカヌレ。カヌレ…

    2016.11.28更新

  • 美しい棚田や天空の城、神秘の渓谷などが点在する三重県熊野市にできた新しいドライブ拠点。『熊野地鶏らーめん』や『新姫サイダー』なども味わえる!『道の駅 熊野・板屋九郎兵衛(いたやくろべえ)の里』

    ロータスな旅 > 近畿

    美しい棚田や天空の城、神秘の渓谷などが点…

    三重県熊野市の西の玄関口、紀和町。『道の駅熊野・板屋九郎兵衛(いたやくろべえ)の里』は、緑豊かな山間部に、2018(平成30)年4月にオープンしました。周囲に…

    2019.01.29更新

  • 紀伊半島の中央部、自然がいっぱいの奈良県十津川村で、渓谷の空中散歩を楽しめる!『谷瀬(たにぜ)のつり橋』

    ロータスな旅 > 近畿

    紀伊半島の中央部、自然がいっぱいの奈良県…

    紀伊半島の中央、山々に囲まれた奥地に、日本一面積の大きい“村”である奈良県十津川村があります。この十津川村には、エメラルドグリーンの峡谷である瀞峡(どろきょう)…

    2018.06.26更新

  • 京都で1940年創業時のこだわりを貫く喫茶の老舗。職人が焙煎した美味しいコーヒー、優雅な食事、タイムスリップしたようなレトロな空間が待っている!『イノダコーヒ本店』

    ロータスな旅 > 近畿

    京都で1940年創業時のこだわりを貫く喫…

    京都の喫茶文化を担ってきた『イノダコーヒ』は、1940年(昭和15年)に、現在地でコーヒーの卸業として創業し、7年後にコーヒーショップを開業しました。以来、地元…

    2019.03.26更新

  • この一椀に京の食文化を感じる!名物のにしんそばをいただくのなら、ぜひ発祥のお店『総本家にしんそば松葉 本店』で!

    ロータスな旅 > 近畿

    この一椀に京の食文化を感じる!名物のにし…

    日本全国にさまざまな蕎麦がありますが、京都といえば『にしんそば』です。あったかい上品な出汁にくるまった蕎麦に、甘辛く煮た身欠きにしんが乗ったにしんそばには、一言…

    2017.12.26更新

< 前のページへ戻る