ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

京都土産はこれで決まり! どんな料理にも合う万能薬味『黒七味』

2016年10月14日更新

鼻に抜けるような豊かな香りと、奥深くピリッとした唐辛子の辛さのハーモニー。こだわりの蕎麦屋や居酒屋などで見かける『黒七味』。この薬味は、京都にある『原了郭』という元禄16年(1703年)創業の老舗が製造、販売している逸品です。白ごま、唐辛子、山椒、青のり、けしの実、黒ごま、おの実といった原料をから煎りし、唐辛子や山椒の色が隠れるまで丁寧に揉み込むことで、独特の濃い茶色となっていくそう。一子相伝で伝わる秘伝の技法で、一切の添加物を含まない天然の材料のみを使用して作られ続けています。

原了郭140109

黒七味 木筒
実はこの薬味、蕎麦やうどん以外にも、和洋問わずさまざまな料理に合うのです。鍋物や漬物、味噌汁と言った和食はもちろん、ムニエルやフライ、焼肉やすき焼き、マーボー豆腐や焼きそばとも相性抜群。意外なところでは、トマトソースやカルボナーラなどのクリーム系のパスタにもおすすめです。

黒七味カレー
黒七味は定番の木筒や缶に入ったもののほか、小袋や豆袋に入ったものとさまざまな種類のパッケージがあるので、用途に応じたお土産がきっと見つかります。店舗には黒七味のほか、粉山椒や一味などの薬味、香煎、黒七味を使ったレトルトカレーなども揃うので、グルメな方は必見です。

詳細情報

名称 原了郭
住所 〒605-0073 京都市東山区祇園町北側267
電話番号 075-561-2732
営業時間 午前10時〜午後6時
定休日 1月1日・2日を除く 年中無休
駐車場 なし
アクセス 京阪祇園四条駅から徒歩4分
ホームページ http://www.hararyoukaku.co.jp

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 大阪市天王寺区にある、1400年以上前に聖徳太子が建立した日本仏法最初の官寺。往時をしのぶ伽藍を参拝し、平和な国づくりの想いに触れる。『和宗総本山 四天王寺』

    ロータスな旅 > 近畿

    大阪市天王寺区にある、1400年以上前に…

    大阪市天王寺区にある『和宗総本山四天王寺』は、1400年以上前に聖徳太子が建立した日本仏法最初の官寺です。『日本書紀』の伝えるところでは、仏教を排除しようと…

    2019.07.09更新

  • 滋賀の食材が大集合!買い物が楽しく、地産地消メニューがおいしい『道の駅 びわ湖大橋米プラザ』

    ロータスな旅 > 近畿

    滋賀の食材が大集合!買い物が楽しく、地産…

    日本最大の湖、琵琶湖に沿うように南北に広がる大津市は、世界文化遺産比叡山延暦寺をはじめとする名所旧跡や1200年続く湯治の地である雄琴温泉など、観光スポットが数…

    2017.04.12更新

  • 関西圏でスタミナ系ラーメンとして知られる『天理ラーメン』!奈良を訪れたなら、その元祖として知られる『彩華ラーメン』の本店と、発祥元となった屋台で、ぜひ味わいたい!

    ロータスな旅 > 近畿

    関西圏でスタミナ系ラーメンとして知られる…

    日本人の“国民食”の一つとして挙げられることも多い、ラーメン。全国各地にその地ならではのラーメンがあり、それぞれにスープの味わいや、具に使用する食材、麺の種類な…

    2019.08.20更新

  • 熊野古道/熊野本宮大社

    ロータスな旅 > 近畿

    熊野古道/熊野本宮大社

    熊野古道は、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)へと通じる参詣道の総称です。古代から中世にかけて熊野三山の信仰が高まり、その様子は「蟻の熊野詣」…

    2015.10.16更新

  • 南予の沿岸をドライブするなら海の幸・畑の幸がいっぱいのここを拠点に!『道の駅 みなとオアシス 八幡浜(やわたはま)みなっと』

    ロータスな旅 > 近畿

    南予の沿岸をドライブするなら海の幸・畑の…

    愛媛県八幡浜(やわたはま)市にある『道の駅みなとオアシス八幡浜みなっと』は、漁港内にある道の駅。獲れたての魚介類が並ぶ市場や、海鮮丼等を提供する食堂などがあ…

    2021.03.25更新

  • 甲賀の里 忍術村

    ロータスな旅 > 近畿

    甲賀の里 忍術村

    海外でも「NINJA」という言葉が通じるほど、日本文化の一つとして知られている「忍者」。でも、忍者のように忍術を使ったり、手裏剣を投げたことのある人は少ないので…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る