ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

この一椀に京の食文化を感じる!名物のにしんそばをいただくのなら、ぜひ発祥のお店『総本家にしんそば松葉 本店』で!

2017年12月26日更新

日本全国にさまざまな蕎麦がありますが、京都といえば『にしんそば』です。あったかい上品な出汁にくるまった蕎麦に、甘辛く煮た身欠きにしんが乗ったにしんそばには、一言では表現できない京都らしさが漂っています。

にしんそばweb
四方を山に囲まれている京都では、古くから海産物は貴重な食材でした。しかし、新鮮な海産物は輸送に不適なため、干魚などの加工品が多く食されていました。身欠きにしんもその一つです。「身欠き」とは、にしんのさばき方に由来する名で、以前はにしんの腹側の部分を切り落としていたことから「身を欠く=身欠き」と言ったのです。現在は、にしんを三枚におろし、1週間ほど干したのち、倉庫などで1か月程度熟成させるのだそうです。にしんそばには、この身欠きにしんを「棒炊き」といい、甘辛く炊いたものが使われます。

このにしんそば発祥のお店が、『松葉』です。1861(文久1)年の創業といいますから、150年以上の歴史を持つ老舗です。元々は芝居茶屋だったそうですが、1882(明治15)年に、二代目松野与三吉氏が、京都の人々に貴重ななタンパク源として親しまれていた身欠きにしんと蕎麦を合わせることを発想し、にしんそばが誕生したのです。考案されたにしんそばは、まず地元の人々に人気を得て、京都を代表する食べ物となりました。

松葉 gaikan1_3
『総本家にしんそば松葉 本店』は、京阪本線祇園四条駅すぐの場所にあります(北店も近隣にあります)。
1974(昭和49)年に完成したビル(地上5階、地下1階)には、「これぞ、にしんそば」という味を求めて多くの人がやってきます。手入れの行き届いた空間に、ゆったりと落ち着いた雰囲気が漂い、これを体験するのも旅のよき思い出となるに違いありません。

松葉 店内1
にしんそばは1300円(税抜き、以下同様)、にしんそば(鮭ごはん付)が1500円です。秘伝の製法で炊き上げられた大ぶりの身欠きにしんはやわらかく、骨までもまるごと食べられます。夏にうれしい、冷やしにしんそばは1450円。冷たい出汁にとろろと卵も載っています。

松葉 にしんそば

にしんそば



ひやしにしんそば

ひやしにしんそば



にしんそば(鮭ごはん付)

にしんそば(鮭ごはん付)



そのほか、甘味として、白玉ぜんざい(650円)やみつ豆(600円)もあります。ゆっくりと食後を楽しみたい方は、合わせて注文してはいかがでしょう。

詳細情報

名称 総本家にしんそば松葉 本店
住所 京都府京都市東山区四条大橋東入ル川端町192
電話 075-561-1451
営業時間 午前11時~午後9時30分(LO.午後9時)
定休日 水曜日(祝日の場合は営業) ※季節により変更あり
アクセス 京阪電鉄「祇園四条駅」下車、6番出口より徒歩すぐ(南座横)
駐車場 なし〔近隣の京都市鴨東駐車場(有料、京都府京都市東山区川端通四条上る川端町181)など利用のこと〕
ホームページ http://www.sobamatsuba.co.jp/index.html
その他 松葉北店・・・京都府京都市東山区大和大路四条上ル常盤町149-1、営業時間:午前11時~午後9時、定休日月曜日(祝日の場合は営業)/ 松葉京都駅店・・・京都駅2階の新幹線コンコース内(博多方面ホーム下、東京寄り)、営業時間:午前11時~午後9時(LO.午後8時30分)、無休
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 紀伊半島の中央部、自然がいっぱいの奈良県十津川村で、渓谷の空中散歩を楽しめる!『谷瀬(たにぜ)のつり橋』

    ロータスな旅 > 近畿

    紀伊半島の中央部、自然がいっぱいの奈良県…

    紀伊半島の中央、山々に囲まれた奥地に、日本一面積の大きい“村”である奈良県十津川村があります。この十津川村には、エメラルドグリーンの峡谷である瀞峡(どろきょう)…

    2018.06.26更新

  • 滋賀県甲賀市の山間に展開する現代の桃源郷。ドラマティックな演出の建築を体験し、秀逸な古代美術品の魅力を感じよう!『MIHO MUSEUM(ミホミュージアム)』

    ロータスな旅 > 近畿

    滋賀県甲賀市の山間に展開する現代の桃源郷…

    滋賀県の南部に位置する、甲賀市信楽町。その山間部に、『MIHOMUSEUM(ミホミュージアム)』は、1997(平成9)年11月に開館しました。『MIHOM…

    2019.04.23更新

  • 江戸時代の町屋が今も残るノスタルジックな街区「富田林寺内町(とんだばやしじないまち)」

    ロータスな旅 > 近畿

    江戸時代の町屋が今も残るノスタルジックな…

    大阪府の富田林市(とんだばやしし)にある、「富田林寺内町(とんだばやしじないまち以下、寺内町)」は、江戸時代の町屋を含む伝統的な家屋と町並みが今なお残るエリア…

    2023.01.12更新

  • たねやグループが未来づくりのステージとして展開する、自然に囲まれた“おいしい空間”『ラ コリーナ近江八幡』

    ロータスな旅 > 近畿

    たねやグループが未来づくりのステージとし…

    明治時代に、和菓子の製造・販売を始め、滋賀県を代表するお菓子の会社となったたねやグループ。グループの中でも、和菓子のたねや、洋菓子のクラブハリエは全国区の知名度…

    2017.10.10更新

  • 清酒粕のみで漬けかえることで生まれる濃厚な味をたん能したい!『今西本店の奈良漬』

    ロータスな旅 > 近畿

    清酒粕のみで漬けかえることで生まれる濃厚…

    古都・奈良には、その伝統に縁の食品や料理があります。中でも、私たちに馴染のある一品といえば「奈良漬」でしょう。奈良漬は、西暦700年代から「粕漬」という名で存在…

    2016.07.15更新

  • 日本で唯一の“コーヒーをテーマにした博物館”。一杯のコーヒーに潜んだ、まだ知らぬ物語と出会える『UCCコーヒー博物館』

    ロータスな旅 > 近畿

    日本で唯一の“コーヒーをテーマにした博物…

    神戸ポートアイランドにあるUCC上島珈琲株式会社本社に隣接して設置された『UCCコーヒー博物館』は、コーヒーの歴史や文化を伝える、日本で唯一の“コーヒーをテーマ…

    2018.06.12更新

< 前のページへ戻る