ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

広い高野山を観光するなら宿坊を利用すべし!親鸞上人の修行地に建つ古刹『西禅院(さいぜんいん)』

2017年10月10日更新

弘法大師空海が真言密教の修行道場として開いた高野山は、2015年に開創1200年となっています。高野山とは一つの峰の呼称ではなく、真言宗の総本山である『金剛峯寺(こんごうぶじ)』の境内一帯を表しており、山内には奥之院などの寺院建物が建ち並んでいます。この山内に点在するお寺を、「塔頭寺院(たっちゅうじいん)」と言います。高野山全体を大きなお寺に見たてて、金剛峯寺を大寺、そのほかを小院としています。現在、高野山には117の塔頭寺院があるということです。

壇上伽藍

壇上伽藍



西禅院 山門

西禅院 山門



ところで、広大な高野山を観光で訪れるならば、ぜひ利用したいのが『宿坊』です。
元々、宿坊は神社仏閣に参拝する人のための宿舎でしたが、江戸時代以降に一般に開かれるようになり、明治以降は多くの観光客を迎えるようになっています。高野山には52の宿坊があり、最近では「寺院での体験をしたい」という外国人観光客などにも利用されています。
高野山の宿坊は、他地域の宿坊と同様に宿泊者ニーズに応えた快適性を備えつつ、真言宗総本山の境内にあるお寺としての機能・修行の場としての精神性などを維持しており、その宿泊体験を通してある種の神聖さを感じることができます。
さて、52もの宿坊はそれぞれに個性を有していますが、ここでご紹介する宿坊は『壇上伽藍(だんじょうがらん)』すぐ北側にある宿坊『西禅院(さいぜんいん)』です。

西禅院 本堂

西禅院 本堂



鎌倉時代に、浄土真宗の開祖・親鸞上人がこの地にあった阿弥陀堂に逗留し、修行を行ったということですが、その阿弥陀堂の跡地に『西禅院』は建てられたということです(建立から850年以上)。ご本尊の阿弥陀如来は親鸞上人が逗留した阿弥陀堂のものであると伝えられています。

『西禅院』で見逃せないのが、充実した庭園です。その中心となる三庭園は、昭和を代表する作庭家・重森三玲(しげもりみれい)氏が1951(昭和26)年から1953(昭和28)年に造ったものです。滝石組のある池庭、豊富な高野山の地下水を活かした流れの庭、そして力強い石組みとモダンな苔の地割りで構成される枯山水の庭園は、それぞれに味わい深い情緒をたたえています。枯山水に面した一角には、故・松下幸之助翁がたびたび訪れて滞在した茶室もあります。

西禅院 重森三玲庭(秋)

西禅院 重森三玲庭(秋)



西禅院
宿坊と言えば、やはり精進料理です。インターネット予約のできる『西禅院』では、一般旅館のように宿泊プランが設定されており、夜と朝の食事付きプランでは、伝来の精進料理をいただくことができます。

精進料理

精進料理



『西禅院』ならではのエポックとして、夜間、壇上伽藍の大塔(根本大塔)のライトアップを見学するのもおススメです。壇上伽藍まではすぐの距離なので、足を運び、間近に見上げることができます(ただし、宿坊は門限があるのでご注意を)。

西禅院6

また、宿坊でぜひ体験したいのが早朝の勤行です。朝6時半に本堂に導師(住職)が入堂され、勤行が始まります。日頃は接することのできない、僧侶の読経を至近距離から見聞きする体験は、感動すら覚えることでしょう。

西禅院 早朝の勤行

西禅院 早朝の勤行

詳細情報

名称 西禅院
住所 和歌山県伊都郡高野町高野山154
電話 0736-56-2411
客室数 15室
宿泊代 各種宿泊プラン有、ホームページからオンライン予約可能
アクセス 京奈和自動車道高野口ICより県道13号経由、鉄道の場合は南海高野線(難波駅)から約2時間
駐車場 乗用車10台、バス2台(いずれも無料)
ホームページ http://www.koya.or.jp

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 和歌山県紀の川市にある、日本の外科医の先駆け華岡青洲(はなおかせいしゅう)にちなんだ施設『青洲の里』。実は、医・食・自然・健康をテーマにした道の駅だったりします!

    ロータスな旅 > 近畿

    和歌山県紀の川市にある、日本の外科医の先…

    華岡青洲(はなおかせいしゅう、宝暦10年10月23日[1760年11月30日]‐天保6年10月2日[1835年11月21日])は、麻酔薬「通仙散(つうせんさん)…

    2019.07.09更新

  • 歴史ロマンの舞台“飛鳥”を、未来的な超小型モビリティで巡るという唯一無二の体験ができる!『MICHIMO(ミチモ)』

    ロータスな旅 > 近畿

    歴史ロマンの舞台“飛鳥”を、未来的な超小…

    奈良県中部に位置する飛鳥地域。そこには、縄文時代からの古い遺跡と、その上に築かれたいわゆる飛鳥時代の遺跡が数多く残されています。大和王権が形成され、仏教が伝来、…

    2017.11.09更新

  • 関西圏でスタミナ系ラーメンとして知られる『天理ラーメン』!奈良を訪れたなら、その元祖として知られる『彩華ラーメン』の本店と、発祥元となった屋台で、ぜひ味わいたい!

    ロータスな旅 > 近畿

    関西圏でスタミナ系ラーメンとして知られる…

    日本人の“国民食”の一つとして挙げられることも多い、ラーメン。全国各地にその地ならではのラーメンがあり、それぞれにスープの味わいや、具に使用する食材、麺の種類な…

    2019.08.20更新

  • 日本一の富有柿の産地にして、真田幸村ゆかりの地としても知られる和歌山県九度山町(くどやまちょう)の『道の駅 柿の郷くどやま』

    ロータスな旅 > 近畿

    日本一の富有柿の産地にして、真田幸村ゆか…

    九度山町(くどやまちょう)は、和歌山県北部に位置する町です。高野山の開祖・空海(弘法大師)の母がここに暮らしており、空海が月に9度母に会いに来たことからその地名…

    2017.03.27更新

  • 明石海峡を一望に!足元も四方も透明でスリル満点なシースルーゴンドラもある!『淡路サービスエリア大観覧車』

    ロータスな旅 > 近畿

    明石海峡を一望に!足元も四方も透明でスリ…

    神戸から淡路島に架けられた、世界最長の吊り橋『明石海峡大橋』(全長3,911m、中央支間1,991m)。海峡の海風に吹かれて神戸淡路鳴門自動車道のドライブを楽し…

    2018.02.28更新

  • 時空を超えて伊勢によみがえった安土城。武士が、忍者が、町民が闊歩する、めちゃめちゃエンターテイメントなテーマパーク『伊勢安土桃山城下街』

    ロータスな旅 > 近畿

    時空を超えて伊勢によみがえった安土城。武…

    戦国の世から、天下統一をほぼ実現した織田信長。その信長の治世である安土桃山時代をテーマの中心に置き、江戸時代のエポックもミックス、武士や忍者あるいは町人たちが生…

    2018.04.25更新

< 前のページへ戻る