ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

広い高野山を観光するなら宿坊を利用すべし!親鸞上人の修行地に建つ古刹『西禅院(さいぜんいん)』

2017年10月10日更新

弘法大師空海が真言密教の修行道場として開いた高野山は、2015年に開創1200年となっています。高野山とは一つの峰の呼称ではなく、真言宗の総本山である『金剛峯寺(こんごうぶじ)』の境内一帯を表しており、山内には奥之院などの寺院建物が建ち並んでいます。この山内に点在するお寺を、「塔頭寺院(たっちゅうじいん)」と言います。高野山全体を大きなお寺に見たてて、金剛峯寺を大寺、そのほかを小院としています。現在、高野山には117の塔頭寺院があるということです。

壇上伽藍

壇上伽藍



西禅院 山門

西禅院 山門



ところで、広大な高野山を観光で訪れるならば、ぜひ利用したいのが『宿坊』です。
元々、宿坊は神社仏閣に参拝する人のための宿舎でしたが、江戸時代以降に一般に開かれるようになり、明治以降は多くの観光客を迎えるようになっています。高野山には52の宿坊があり、最近では「寺院での体験をしたい」という外国人観光客などにも利用されています。
高野山の宿坊は、他地域の宿坊と同様に宿泊者ニーズに応えた快適性を備えつつ、真言宗総本山の境内にあるお寺としての機能・修行の場としての精神性などを維持しており、その宿泊体験を通してある種の神聖さを感じることができます。
さて、52もの宿坊はそれぞれに個性を有していますが、ここでご紹介する宿坊は『壇上伽藍(だんじょうがらん)』すぐ北側にある宿坊『西禅院(さいぜんいん)』です。

西禅院 本堂

西禅院 本堂



鎌倉時代に、浄土真宗の開祖・親鸞上人がこの地にあった阿弥陀堂に逗留し、修行を行ったということですが、その阿弥陀堂の跡地に『西禅院』は建てられたということです(建立から850年以上)。ご本尊の阿弥陀如来は親鸞上人が逗留した阿弥陀堂のものであると伝えられています。

『西禅院』で見逃せないのが、充実した庭園です。その中心となる三庭園は、昭和を代表する作庭家・重森三玲(しげもりみれい)氏が1951(昭和26)年から1953(昭和28)年に造ったものです。滝石組のある池庭、豊富な高野山の地下水を活かした流れの庭、そして力強い石組みとモダンな苔の地割りで構成される枯山水の庭園は、それぞれに味わい深い情緒をたたえています。枯山水に面した一角には、故・松下幸之助翁がたびたび訪れて滞在した茶室もあります。

西禅院 重森三玲庭(秋)

西禅院 重森三玲庭(秋)



西禅院
宿坊と言えば、やはり精進料理です。インターネット予約のできる『西禅院』では、一般旅館のように宿泊プランが設定されており、夜と朝の食事付きプランでは、伝来の精進料理をいただくことができます。

精進料理

精進料理



『西禅院』ならではのエポックとして、夜間、壇上伽藍の大塔(根本大塔)のライトアップを見学するのもおススメです。壇上伽藍まではすぐの距離なので、足を運び、間近に見上げることができます(ただし、宿坊は門限があるのでご注意を)。

西禅院6

また、宿坊でぜひ体験したいのが早朝の勤行です。朝6時半に本堂に導師(住職)が入堂され、勤行が始まります。日頃は接することのできない、僧侶の読経を至近距離から見聞きする体験は、感動すら覚えることでしょう。

西禅院 早朝の勤行

西禅院 早朝の勤行

詳細情報

名称 西禅院
住所 和歌山県伊都郡高野町高野山154
電話 0736-56-2411
客室数 15室
宿泊代 各種宿泊プラン有、ホームページからオンライン予約可能
アクセス 京奈和自動車道高野口ICより県道13号経由、鉄道の場合は南海高野線(難波駅)から約2時間
駐車場 乗用車10台、バス2台(いずれも無料)
ホームページ http://www.koya.or.jp

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 奈良盆地の中央部、『唐古・鍵遺跡史跡公園』に隣接。ベーカリーでは『黄金の生食パン 極』が人気。カフェにはスイーツ系と惣菜系のいろいろなドッグサンドが並ぶ!『道の駅 レスティ唐古・鍵(からこ・かぎ)』

    ロータスな旅 > 近畿

    奈良盆地の中央部、『唐古・鍵遺跡史跡公園…

    奈良盆地の中央部、東に初瀬川、西に飛鳥川が流れる平坦地に位置する田原本町(たわらもとちょう)。古代から開発され、弥生時代の代表的遺跡である唐古・鍵遺跡(からこか…

    2018.08.23更新

  • オリジナル茶の銘柄が40種。店内の喫茶室ではお茶の淹れ方から手ほどきしてもらえる。京都ならではのお茶の老舗『一保堂茶舖(いっぽどうちゃほ)』

    ロータスな旅 > 近畿

    オリジナル茶の銘柄が40種。店内の喫茶室…

    京都を代表する名産品のひとつに、『お茶』があります。鎌倉時代に、臨済宗の開祖・栄西が宋から持ちかえったお茶の種を、京都の栂尾(とがのお)にある高山寺の明恵上人に…

    2017.07.25更新

  • 美しい棚田や天空の城、神秘の渓谷などが点在する三重県熊野市にできた新しいドライブ拠点。『熊野地鶏らーめん』や『新姫サイダー』なども味わえる!『道の駅 熊野・板屋九郎兵衛(いたやくろべえ)の里』

    ロータスな旅 > 近畿

    美しい棚田や天空の城、神秘の渓谷などが点…

    三重県熊野市の西の玄関口、紀和町。『道の駅熊野・板屋九郎兵衛(いたやくろべえ)の里』は、緑豊かな山間部に、2018(平成30)年4月にオープンしました。周囲に…

    2019.01.29更新

  • 清酒粕のみで漬けかえることで生まれる濃厚な味をたん能したい!『今西本店の奈良漬』

    ロータスな旅 > 近畿

    清酒粕のみで漬けかえることで生まれる濃厚…

    古都・奈良には、その伝統に縁の食品や料理があります。中でも、私たちに馴染のある一品といえば「奈良漬」でしょう。奈良漬は、西暦700年代から「粕漬」という名で存在…

    2016.07.15更新

  • インスタントラーメン発明記念館

    ロータスな旅 > 近畿

    インスタントラーメン発明記念館

    1958年、世界で初めてのインスタントラーメンである『チキンラーメン』は、日清食品の創業者である故・安藤百福氏の手によって誕生しました。『インスタントラーメン…

    2015.10.16更新

  • この一椀に京の食文化を感じる!名物のにしんそばをいただくのなら、ぜひ発祥のお店『総本家にしんそば松葉 本店』で!

    ロータスな旅 > 近畿

    この一椀に京の食文化を感じる!名物のにし…

    日本全国にさまざまな蕎麦がありますが、京都といえば『にしんそば』です。あったかい上品な出汁にくるまった蕎麦に、甘辛く煮た身欠きにしんが乗ったにしんそばには、一言…

    2017.12.26更新

< 前のページへ戻る