ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

南河内の新鮮食材の直売のほか、名物カレーパンやかすうどんが話題!『道の駅 しらとりの郷・羽曳野(しらとりのさと・はびきの)』

2017年5月29日更新

大阪府南河内地域に位置する羽曳野市(はびきのし)は、古墳など古代からの史跡が多く残り、ぶどうやイチジクの栽培が盛んなことでも知られています。『道の駅 しらとりの郷・羽曳野(しらとりのさと・はびきの)』は、南阪奈道路側道(主要地方道美原太子線)沿いに位置し、近隣の方々や観光での訪問客に憩いとやすらぎを提供し、地域産品の情報発信・販売などを行っています。

しらとりの郷_広場

主な施設は、地元農産物を販売するJA大阪南の農産物直売所『あすかてくるで』、地域の特産品・加工品などを販売する羽曳野市商工会の商工物産館『タケル館』、野外活動広場やバーベキュー広場などのアウトドア施設です。

しらとりの郷_あすかてくるで

しらとりの郷_あすかて店内

農産物直売所『あすかてくるで』の名称は、大阪弁で「明日もくるよ」という意味。地元産の野菜や果物を中心に新鮮な食材が並んでいます。2006年の開設以来多くの方々を集め、2015年には累計500万人来場を達成しました。イベントやセールもあるので、利用する前にホームページ(http://www.jaom.or.jp/asukatekurude/habikino)で確認してから行くとよいでしょう。

しらとりの郷_タケル館

しらとりの郷_タケル館内

商工物産館『タケル館』は、地元の特産品・加工品などを販売しており、地元産のブドウを使った『河内ワイン』や『いちじくプリン』などの食品類や、泉州タオルなどを販売しています。

しらとりの郷_カレーパン

その他、飲食施設もあります。約70種の焼きたてパンを販売するパン工房『ぱんろーど』の名物は、土・日に約500個も売れるというカレーパン(172円)!常に焼きたてが並べられますが、瞬く間に売り切れてしまうのだとか。イートインコーナーがあるので、焼き立てのパンと飲み物をいただく利用者も多いとか。

かすうどん

かすうどん



『はびきのうどん』では、大阪のご当地うどん『かすうどん』が人気です。『かすうどん』は、牛の小腸(ホルモン)を細かく刻んで油で揚げた油かすをうどんにトッピングした一品で、南河内地方では昔から一般的に食べられていました。何となくB級グルメの心をくすぐる、庶民的なおいしさが人気を呼び、隠れたブームとなっているのだとか。

しらとりの郷_BBQ

屋外のバーベキュー広場は、有料で予約が必要ですが、晴れた休日には多くの人がアウトドアでの開放的な食事を楽しんでいます。子どもたち向けの木製遊具や広い芝生広場もあるので、家族連れで利用してもよいでしょう。

詳細情報

名称 道の駅 しらとりの郷・羽曳野
住所 大阪府羽曳野市埴生野975-3
電話番号 072-957-6900
営業時間 施設全体(あすかてくるで、『タケル館(物販)、バーベキュー広場など):午前9時30分~午後6時、ぱんろーど:午前7時~午後6時30分(LO午後6時)、はびきのうどん:午前11時~午後6時30分(LO午後6時)
定休日 毎週木曜日、年末年始
アクセス 【大阪方面より】近畿自動車道→美原JCT→美原東IC→側道を東へ約1km、【奈良方面より】南阪奈道→羽曳野IC→側道を西へ約約1.5km
駐車場 275台(大型4台・普通車263台・身障者用8台)
羽曳野市ホームページ(道の駅関連ページ) http://www.city.habikino.lg.jp/05shisetsu/02shiratori/
備考 バーベキューは備品・食材すべて持込み。
1区画「9:30~13:30」と「13:45~17:45」の枠(各4時間)が500円。上記の時間をまたぐ場合は1,000円。(要予約)
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • パンダファミリーに会える!動物園・水族館・遊園地が複合した南紀白浜のテーマパーク『アドベンチャーワールド』

    ロータスな旅 > 近畿

    パンダファミリーに会える!動物園・水族館…

    南紀白浜の『アドベンチャーワールド』は、動物園・水族館・遊園地が複合した、「こころにスマイル未来創造パーク」をテーマにしたテーマパーク。動物を間近で見たり、遊園…

    2020.04.07更新

  • 但馬の豊かな農産物が集まったおいしさのふるさと・・・『道の駅 但馬のまほろば』(兵庫県)

    ロータスな旅 > 近畿

    但馬の豊かな農産物が集まったおいしさのふ…

    「まほろば」は、「実り豊かで素晴らしい場所」などの意味を持つ古語です。『道の駅但馬のまほろば』の名称は、この近くにある近畿地方最大級の円墳『茶すり山古墳』に由…

    2017.02.13更新

  • 滋賀県甲賀市の山間に展開する現代の桃源郷。ドラマティックな演出の建築を体験し、秀逸な古代美術品の魅力を感じよう!『MIHO MUSEUM(ミホミュージアム)』

    ロータスな旅 > 近畿

    滋賀県甲賀市の山間に展開する現代の桃源郷…

    滋賀県の南部に位置する、甲賀市信楽町。その山間部に、『MIHOMUSEUM(ミホミュージアム)』は、1997(平成9)年11月に開館しました。『MIHOM…

    2019.04.23更新

  • おかずとしても、おやつとしても美味しい! 全国でもめずらしい、近江八幡の四角いお麩『丁字麩(ちょうじふ)』を知っていますか?

    ロータスな旅 > 近畿

    おかずとしても、おやつとしても美味しい!…

    麩といえば一般的には丸い形をしていますが、滋賀県の近江八幡では四角い麩が食べられています。戦国時代城主の豊臣秀次が天守閣から城下町を眺めていた時に、整然とした町…

    2016.10.14更新

  • この一椀に京の食文化を感じる!名物のにしんそばをいただくのなら、ぜひ発祥のお店『総本家にしんそば松葉 本店』で!

    ロータスな旅 > 近畿

    この一椀に京の食文化を感じる!名物のにし…

    日本全国にさまざまな蕎麦がありますが、京都といえば『にしんそば』です。あったかい上品な出汁にくるまった蕎麦に、甘辛く煮た身欠きにしんが乗ったにしんそばには、一言…

    2017.12.26更新

  • 美しい棚田や天空の城、神秘の渓谷などが点在する三重県熊野市にできた新しいドライブ拠点。『熊野地鶏らーめん』や『新姫サイダー』なども味わえる!『道の駅 熊野・板屋九郎兵衛(いたやくろべえ)の里』

    ロータスな旅 > 近畿

    美しい棚田や天空の城、神秘の渓谷などが点…

    三重県熊野市の西の玄関口、紀和町。『道の駅熊野・板屋九郎兵衛(いたやくろべえ)の里』は、緑豊かな山間部に、2018(平成30)年4月にオープンしました。周囲に…

    2019.01.29更新

< 前のページへ戻る