ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

紀伊半島の中央部、自然がいっぱいの奈良県十津川村で、渓谷の空中散歩を楽しめる!『谷瀬(たにぜ)のつり橋』

2018年6月26日更新

紀伊半島の中央、山々に囲まれた奥地に、日本一面積の大きい“村”である奈良県十津川村があります。この十津川村には、エメラルドグリーンの峡谷である瀞峡(どろきょう)や、日本の滝100選に挙げられている笹の滝などの自然美の観光名所と、十津川温泉などの温泉地があります。
また、村内の集落をつなぐ道路にはなんと60ヵ所もの吊り橋が架けられているという「日本一吊り橋が多い村」でもあるのです。
その吊り橋の中で、もっとも人気があるのが『谷瀬(たにぜ)のつり橋』です。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
『谷瀬のつり橋』は、十津川(熊野川)に架かる、長さ297メートル、川面からの高さ54メートルの巨大な吊り橋です。
十津川村上野地(うえのじ)と対岸の谷瀬(たにぜ)を結ぶ、生活用のためのつり橋として、1954(昭和29)年に架橋されました。完成した1954年から1994年までは「日本一長い歩道吊り橋」でしたが、1994(平成6)年に茨城県の竜神大吊橋に日本一の座を譲っています。その後、さらに長い吊り橋が完成し、現在は日本で6番目に長い吊り橋にカウントされています。

谷瀬の吊り橋
最寄りの駐車場は、国道168号から引き込まれた道路から入った場所(上野地側)にあるので、クルマを停めて吊り橋渡りを楽しむ場合は、吊り橋を往復することになります(谷瀬側の駐車場は多少離れたところにあり、無料)。谷瀬側には、『つり橋茶屋』があり、よもぎ餅やあゆの塩焼き、うどんなど、地元の味が楽しめるとのことです。
橋の造りはシンプルであり、踏板部分(厚い木板4枚を敷いたもの)は幅約80センチメートルほどで、その左右は網目から下の景色が見える状態。眼下の十津川の河原はキャンプ場になっており、オンシーズンには川遊びやキャンプ、バーベキューを楽しむ人とクルマが見られますが、その姿はミニチュアのような小ささです。

谷瀬の吊り橋-2006-05-06
吊り橋は、川の上空を吹く風を受けてゆらゆらと揺れます。これをスリルととるか、何にもない峡谷の大空間での解放感ととるかは、渡る人次第!?・・・というところ。紀伊半島をドライブする機会があったら、この吊り橋は寄らずには帰れないスポットといえるでしょう。

詳細情報

名称 谷瀬の吊り橋
住所 奈良県吉野郡十津川村谷瀬
電話番号 【問い合わせ先】十津川村観光協会:0746-63-0200
通行時間 通行自由
通行料 無料
アクセス 奈良県五條市中心部から168号線経由で約1時間
駐車場 70台(駐車料金:普通車2時間500円、大型バス2時間1,000円)
ホームページ 十津川村観光協会:http://totsukawa.info/joho/kanko/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 近畿百景のNo1に選ばれた絶景が広がる「五老スカイタワー」

    ロータスな旅 > 近畿

    近畿百景のNo1に選ばれた絶景が広がる「…

    京都市舞鶴市にそびえる五老ヶ岳(ごろうがだけ)。標高301メートルの山頂に広がる自然公園「五老ヶ岳公園」からは、リアス式海岸の舞鶴湾や市街地を一望することができ…

    2021.12.23更新

  • おかずとしても、おやつとしても美味しい! 全国でもめずらしい、近江八幡の四角いお麩『丁字麩(ちょうじふ)』を知っていますか?

    ロータスな旅 > 近畿

    おかずとしても、おやつとしても美味しい!…

    麩といえば一般的には丸い形をしていますが、滋賀県の近江八幡では四角い麩が食べられています。戦国時代城主の豊臣秀次が天守閣から城下町を眺めていた時に、整然とした町…

    2016.10.14更新

  • 六甲山で花めぐり。世界の高山植物や寒冷地植物など約1,500種の草花と出合える『六甲高山植物園』

    ロータスな旅 > 近畿

    六甲山で花めぐり。世界の高山植物や寒冷地…

    兵庫県南東部、神戸市の市街地の西から北にかけて位置する六甲山は、阪神地区において自然の恵みにあふれるレジャースポットとして親しまれてきました。山頂付近には、天覧…

    2017.07.25更新

  • 伝統的な建物『舟屋』を眺めつつ、丹後の海の幸を味わえる『道の駅 舟屋の里伊根』

    ロータスな旅 > 近畿

    伝統的な建物『舟屋』を眺めつつ、丹後の海…

    丹後半島の伊根町には、「舟屋」と呼ばれるこの地区独特の伝統的建物があります。舟屋は、1階が海に直接面した船揚場と作業場など、2階が居室になっています。江戸時代中…

    2017.03.13更新

  • 1年に1回、10月の2週間ほどの間だけしか味わえない!「丹波篠山黒枝豆」

    ロータスな旅 > 近畿

    1年に1回、10月の2週間ほどの間だけし…

    丹波篠山地方では、古くから良質の黒大豆が栽培されてきました。正月のおせちに欠かせない黒豆ですが、「丹波黒」と呼ばれるように丹波篠山産の黒豆は一級品として、ブラン…

    2016.08.19更新

  • 京都の東山・南禅寺界隈に、明治の元勲・山縣有朋が残した近代日本庭園の傑作!『無鄰菴(むりんあん)』

    ロータスな旅 > 近畿

    京都の東山・南禅寺界隈に、明治の元勲・山…

    『無鄰菴』は、明治・大正時代の政治家で、内務大臣や内閣総理大臣を歴任した山縣有朋の別邸の一つ。木造二階建ての母屋は1896(明治29)年に、レンガ造りの洋館は1…

    2019.09.24更新

< 前のページへ戻る