ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

江戸時代の町屋が今も残るノスタルジックな街区「富田林寺内町(とんだばやしじないまち)」

2023年1月12日更新

大阪府の富田林市(とんだばやしし)にある、「富田林寺内町(とんだばやしじないまち 以下、寺内町)」は、江戸時代の町屋を含む伝統的な家屋と町並みが今なお残るエリアです。歴史を刻んだ貴重な建物が多く、1997(平成9)年には、大阪府内では初めて、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されました。

城之門筋



寺内町が出来たきっかけは、1560年頃、京都・興正寺の証秀上人(しょうしゅうしょうにん)が荒地だったこの場所を買い取ったことでした。そして、近隣の4つの村から集められた8人の庄屋(八人衆)や信者たちが区画整備を行い、興正寺別院を建立。その後、商業の町として少しずつ発展したということです。

近年、寺内町は伝統的な家屋と町並みが醸しだす風情を楽しむことのできるノタルジックな観光スポットして注目されています。また、町家の風情を生かして空き家を活用した新しいカフェや雑貨店なども次々にオープン。新旧が融合し、より魅力的な町となって多くの人を引き付けています。

さくら食堂



さくら食堂



大正絽漫



大正絽漫



寺内町の中心部を南北に結ぶ約400メートルの通りが、「日本の道百選」に選ばれている城之門筋(じょうのもんすじ)です。石畳が敷かれた城之門筋は、通り沿いの電柱や電線が見えないようにセットバックされていることもあり、訪れた人は昔ながらの景観を見ることができます。

城之門筋



寺内町の中でもシンボリックな存在となっているのが、国の重要文化財の指定を受けている「旧杉山家住宅」。江戸時代に造り酒屋として栄えた旧家で、寺内町で最も古い建物です。また杉山家は、町づくりに尽力した八人衆の一人としても知られています。旧杉山家住宅は、有料で一般公開されています。当時の雰囲気を伝える広い土間や帳場台のほか、狩野派の絵師が大床の間に描いた「老松図」など、見どころは多数。入館料は大人400円、小人(中学生~7歳)200円、6歳以下は無料です。

旧杉山家住宅



旧杉山家住宅



その他にも、国の登録有形文化財である「旧田中家住宅」は、明治時代に建てられた住宅で、屋内を無料で見学することができます。

旧田中家住宅



旧田中家住宅



寺内町の誕生のきっかけとなった「興正寺別院」も健在です。境内にある本堂、鐘楼、太鼓楼などの建造物は、国の重要文化財に指定されています。

興正寺別院



寺内町の歴史・文化についてさまざまな情報の提供を行っているのが「じないまち交流館」です。「富田林寺内町周辺マップ」などのパンフレットもあり、休憩所も併設されているので、気軽に立ち寄ってみましょう。

じないまち交流館



現代の建築や街区とは違った、日本情緒にあふれる富田林寺内町。タイムスリップする感覚を満喫するとともに、そこにある家屋や通りなどを大事にして、後世に残すことの大切さをしみじみ感じさせてくれる貴重な場所です。

写真提供:富田林市観光協会

詳細情報

名称 富田林寺内町
住所 大阪府富田林市富田林町・本町
電話 0721-26-0110(じないまち交流館)、0721-24-5500(観光交流施設きらめきファクトリー)
休館日 〔旧杉山家住宅、旧田中家住宅、じないまち交流館〕月曜(祝日の場合は翌日が休館)、12/29~1/3
開館時間 午前10時~午後5時
〔観光交流施設きらめきファクトリー〕12/29~1/3 開館時間 午前10時~午後9時
駐車場 市営東駐車場30台(入庫後20分無料・以降30分ごと100円・1日最大500円)
アクセス 南阪奈道路羽曳野ICから15分
ホームページ ぶらり寺内町〕https://www.jinaimachi.jp/
〔富田林市の観光ポータルサイト〕https://www.city.tondabayashi.lg.jp/site/kirameki/list419-1191.html
〔富田林市観光協会〕http://tondabayashi-navi.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 時空を超えて伊勢によみがえった安土城。武士が、忍者が、町民が闊歩する、めちゃめちゃエンターテイメントなテーマパーク『伊勢安土桃山城下街』

    ロータスな旅 > 近畿

    時空を超えて伊勢によみがえった安土城。武…

    戦国の世から、天下統一をほぼ実現した織田信長。その信長の治世である安土桃山時代をテーマの中心に置き、江戸時代のエポックもミックス、武士や忍者あるいは町人たちが生…

    2018.04.25更新

  • 和歌山県御坊(ごぼう)市のご当地グルメは焼きそばと卵のコラボ!「元祖せち焼き やました」

    ロータスな旅 > 近畿

    和歌山県御坊(ごぼう)市のご当地グルメは…

    和歌山県の中央部、海岸線に位置する御坊(ごぼう)市。「せち焼き」は、「元祖せち焼きやました」が提供している、御坊市のご当地グルメです。……とはいっても、料理名…

    2022.08.09更新

  • おかずとしても、おやつとしても美味しい! 全国でもめずらしい、近江八幡の四角いお麩『丁字麩(ちょうじふ)』を知っていますか?

    ロータスな旅 > 近畿

    おかずとしても、おやつとしても美味しい!…

    麩といえば一般的には丸い形をしていますが、滋賀県の近江八幡では四角い麩が食べられています。戦国時代城主の豊臣秀次が天守閣から城下町を眺めていた時に、整然とした町…

    2016.10.14更新

  • 近世城郭として珍しい海岸平城。義士ゆかりの「国史跡 赤穂城跡」

    ロータスな旅 > 近畿

    近世城郭として珍しい海岸平城。義士ゆかり…

    「赤穂城」は、播磨国赤穂藩初代藩主浅野長政の指示の下、1648(慶安1)年から1661(寛文1)年まで13年の歳月をかけて築城された、近世城郭としては珍しい海…

    2022.01.27更新

  • 京都の東山・南禅寺界隈に、明治の元勲・山縣有朋が残した近代日本庭園の傑作!『無鄰菴(むりんあん)』

    ロータスな旅 > 近畿

    京都の東山・南禅寺界隈に、明治の元勲・山…

    『無鄰菴』は、明治・大正時代の政治家で、内務大臣や内閣総理大臣を歴任した山縣有朋の別邸の一つ。木造二階建ての母屋は1896(明治29)年に、レンガ造りの洋館は1…

    2019.09.24更新

  • 甲賀の里 忍術村

    ロータスな旅 > 近畿

    甲賀の里 忍術村

    海外でも「NINJA」という言葉が通じるほど、日本文化の一つとして知られている「忍者」。でも、忍者のように忍術を使ったり、手裏剣を投げたことのある人は少ないので…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る