ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

和歌山県御坊(ごぼう)市のご当地グルメは焼きそばと卵のコラボ!「元祖せち焼き やました」

2022年8月9日更新

和歌山県の中央部、海岸線に位置する御坊(ごぼう)市。「せち焼き」は、「元祖せち焼き やました」が提供している、御坊市のご当地グルメです。……とはいっても、料理名を聞いて、どんな食べ物か想像できる他県の人はそう多くないかもしれません。



せち焼きは、焼きそばに卵をからめて、鉄板で丸く焼き上げたもの。キャベツや肉、イカなどの具材は入りますが、小麦粉などの“つなぎ”は使いません。



せち焼きを考案したのは、「やました」の初代店主・山下夏子さんです。山下さんは、1955(昭和30)年ころにお好み焼き店を開業。鉄板でお好み焼きを作る中で、山下さんはあるお客さんから「焼きそばを卵で、せちごうて」と注文されます。「せちがう」は、御坊市の方言で「いじめる」「めちゃくちゃにする」などの意味。その注文を受け、山下さんが試行錯誤の末に作り上げたのが、せち焼きです。ネーミングには、方言がそのまま生かされています。



「やました」には、せち焼きメニューが5種類あります。「イカせち」「豚せち」「肉(牛)せち」「エビせち」はいずれも850円。「ミックスせち(イカ・豚・牛・エビ)」は900円です。

ミックスせち



せち焼き作りは、まず焼きそばを作るところから始めます。鉄板で具材をしっかり炒め、火が通ったら焼きそば麺を加えてよく絡め、ソースで味付けます。焼きそばが完成したら、真ん中にくぼみをつけ、そこへ卵を2個投入。そして、コテを使ってめちゃくちゃに混ぜていきます。これが“せちがう”という動作です。オリジナルのソースや青のり、鰹節で仕上げる点は、お好み焼きと同じで、マヨネーズ(別料金)も用意されています。鉄板で焼きながら食べ進めるので、徐々に固まっていく卵の食感の変化も楽しむことができます。







2011(平成23)年に、「せち焼き」の名称が商標登録されたため、やました以外の店で、この名を使用することはできません。ちなみに、初代店主の似顔絵を使ったロゴマークも、同時に商標登録されています。



お客さんの注文に応えた店主が生み出した一品。名の由来も考えながら食べると、より楽しめそうです。

詳細情報

名称 元祖せち焼き やました
住所 和歌山県御坊市湯川町財部49-12
電話 0738-22-3227
営業時間 午前11時~午後3時 ※売切れ次第閉店
定休日 火・水曜日
駐車場 10台
アクセス 阪和自動車道御坊ICから5分
ホームページ http://www.setiyaki.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 映画のロケ地にも使われるレトロな観光スポット「舞鶴赤れんがパーク」

    ロータスな旅 > 近畿

    映画のロケ地にも使われるレトロな観光スポ…

    京都府舞鶴市の舞鶴湾沿いに立ち並ぶ、赤れんが倉庫群。明治時代から大正時代にかけ、「舞鶴鎮守府」の武器等の保管庫として使われていた歴史ある建造物です。2008(平…

    2023.12.14更新

  • 奈良国立博物館

    ロータスな旅 > 近畿

    奈良国立博物館

    奈良国立博物館は奈良公園内に位置し、仏教美術においては国内随一の質と量を誇り、地獄草紙や十一面観音像、木造薬師如来坐像などの国宝、および多数の重要文化財を所蔵し…

    2015.10.16更新

  • 和歌山県紀の川市にある、日本の外科医の先駆け華岡青洲(はなおかせいしゅう)にちなんだ施設『青洲の里』。実は、医・食・自然・健康をテーマにした道の駅だったりします!

    ロータスな旅 > 近畿

    和歌山県紀の川市にある、日本の外科医の先…

    華岡青洲(はなおかせいしゅう、宝暦10年10月23日[1760年11月30日]‐天保6年10月2日[1835年11月21日])は、麻酔薬「通仙散(つうせんさん)…

    2019.07.09更新

  • インスタントラーメン発明記念館

    ロータスな旅 > 近畿

    インスタントラーメン発明記念館

    1958年、世界で初めてのインスタントラーメンである『チキンラーメン』は、日清食品の創業者である故・安藤百福氏の手によって誕生しました。『インスタントラーメン…

    2015.10.16更新

  • 城崎外湯めぐり

    ロータスな旅 > 近畿

    城崎外湯めぐり

    約1300年もの歴史を持つ城崎温泉(兵庫県豊岡市城崎町)。古から湯治の湯として栄え、多くの人を集めて来ました。明治時代には多くの文人墨客が訪れ、ことに志賀直哉は…

    2016.03.04更新

  • 1年に1回、10月の2週間ほどの間だけしか味わえない!「丹波篠山黒枝豆」

    ロータスな旅 > 近畿

    1年に1回、10月の2週間ほどの間だけし…

    丹波篠山地方では、古くから良質の黒大豆が栽培されてきました。正月のおせちに欠かせない黒豆ですが、「丹波黒」と呼ばれるように丹波篠山産の黒豆は一級品として、ブラン…

    2016.08.19更新

< 前のページへ戻る