ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

城崎外湯めぐり

2016年3月4日更新

約1300年もの歴史を持つ城崎温泉(兵庫県豊岡市城崎町)。古から湯治の湯として栄え、多くの人を集めて来ました。明治時代には多くの文人墨客が訪れ、ことに志賀直哉はこの地の風情を愛して、温泉宿三木屋に投宿した体験から短編小説『城の崎にて』を著しました。与謝野寛、与謝野晶子、吉井勇などが城崎で詠んだ短歌も数多く、そうした文人歌人の足跡をとどめる文学碑が24ヶ所もあります。
その城崎温泉の魅力の一つが、七つの外湯(城崎温泉駅から近い順に、さとの湯、地蔵湯、柳湯、一の湯、御所の湯、まんだら湯、鴻の湯)です。七つの外湯で七福を招くとされています。それぞれに個性のある七つの外湯を楽しみつつ、幸せをつかみましょう。
また、城崎温泉は「浴衣の似合う街」としても有名です。宿によっては好みの浴衣が選べたり、格安のレンタルで提供、といったサービスもあるので、宿泊したならば外湯めぐりは浴衣姿で出かけるのも一興です。

城崎温泉(桜)

城崎温泉(桜)



城崎温泉(夏の花火)

城崎温泉(夏の花火)



城崎温泉(雪景色)

城崎温泉(雪景色)



木屋町小路

木屋町小路



七つの外湯
【七つの外湯 共通情報】
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・高温泉
温度:42℃
効能:神経痛・筋肉痛・うちみ・慢性・消化器病・痔病・疲労回復 他
(下記の「小人」は、3歳から小学生)

駅舎温泉さとの湯 (ふれあいの湯)
2000年に、城崎温泉駅に隣接して開設された日本最大の駅舎温泉(建設当時)です。展望露天風呂、ハーブ湯やジェットバスなども楽しめます。
住所 兵庫県豊岡市城崎町今津290-36
営業時間 午後1時~午後9時
※ただし平成28年3月31日までは午前7時~午後11時
定休日 毎週月曜日
料金 大人800円、小人400円

地蔵湯 (家内安全・水子供養、衆生救いの湯)
この湯の泉源から地蔵尊が出たという言い伝えからこの名があり、庭内に地蔵尊を祀っています。江戸時代には里人の外湯として親しまれていたとのこと。建物は和風灯ろうをイメージした外観です。
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島796
営業時間 午前7時~午後11時
※ただし平成28年3月31日までは午後3時~午後11時
定休日 毎週金曜日
料金 大人600円、 小人300円

柳湯 (子授安産、子授けの湯)
中国の名勝西湖から移植した柳の木の下から湧き出たという伝説を持つ柳湯は、浴槽が深く湯温が少し高いのが特徴です。平成16年2月、大正ロマン漂う木造の浴場としてリニューアルオープンしました。
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島647
営業時間 午後3時~午後11時
定休日 毎週木曜日
料金 大人600円、 小人300円

柳湯

柳湯



一の湯 (合格祈願・交通安全、開運招福の湯)
江戸中期に生きた、温泉医学の創始者後藤艮山の高弟、香川修徳がその著『一本堂薬選』の中で、「天下一」と推賞したことから名づけられました。建物は、桃山様式の歌舞伎座をイメージさせ、館内には洞窟風呂などもあります。
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1
営業時間 午前7時~午後11時
定休日 毎週水曜日
料金 大人600円、 小人300円

一の湯

一の湯



御所の湯 (火伏防災・良縁成就、 美人の湯)
歴史物語『増鏡』に、後堀河天皇の御姉・安嘉門院(あんかもんいん)が入湯されたと記されているところから名づけられました。2005年7月にリニューアルオープン。地元産丸太をくみ上げてガラス屋根にした「天空風呂」などがあり、大きな滝を眺めならがゆったりとした開放感を味わうことができます。
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島448-1
営業時間 午前7時~午後11時
定休日 第一・三木曜日
料金 大人800円、小人400円

御所の湯(外観)

御所の湯(外観)



御所の湯(内観)

御所の湯(内観)



まんだら湯 (商売繁盛・五穀豊穣、一生一願の湯)
温泉寺開祖・道智上人の曼陀羅一千日祈願によって湧き出たという仏縁にちなみこの名があります。比較的小さい外湯ながら、緑に囲まれた環境にあり、屋外にある檜の桶風呂でリラックスすることができます。
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島565
営業時間 午後3時~午後11時
定休日 毎週水曜日
料金 大人600円、 小人300円

まんだら湯

まんだら湯



鴻の湯 (夫婦円満・不老長寿、しあわせを招く湯)
コウノトリがこの湯で足の傷を癒したことから発見されたという逸話にもとづいて名づけられました。山の湯の風情を持つ建物で、露天風呂が人気です。
住所 兵庫県豊岡市城崎町湯島610
営業時間 午前7時~午後11時
定休日 毎週火曜日
料金 大人600円、 小人300円

鴻の湯

鴻の湯



1日入浴券がお得!
日帰り客が七つの外湯をすべて楽しむには「金額がかさむ」というデメリットがありましたが、1200円(=大人、小人は600円)で城崎温泉の外湯が入り放題の1日入浴券『1日ぐるっと、入り放題 城崎温泉外湯めぐり券』が発売され、外湯めぐりがさらに気軽になりました。
【販売場所】
・各外湯(開館時間中)
・城崎温泉課(土・日曜日、祝日除く午前8時30分~午後5時15分)兵庫県豊岡市城崎町桃島1057-1(豊岡市役所城崎庁舎内)

【城崎温泉 豊岡市営駐車場】
豊岡市営城崎温泉駅前駐車場
料金:1時間未満無料、その後30分ごとに100円
台数:40台
入退場時間:7:00~23:30

豊岡市営城崎木屋町駐車場
料金:1時間未満無料、その後30分ごとに100円
台数:33台
入退場時間:7:00~23:30

豊岡市営城崎鴻の湯駐車場
料金:1時間未満無料、その後30分ごとに100円
台数:19台
入退場時間:7:00~23:30

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 奈良県宇陀市の山中にたたずむ女人高野と呼ばれる古刹「室生寺(むろうじ)」

    ロータスな旅 > 近畿

    奈良県宇陀市の山中にたたずむ女人高野と呼…

    奈良県の北東部、宇陀市の山中に佇む「室生寺」は、奈良時代末に創建された名刹。和歌山県にある高野山真言宗総本山の金剛峯寺(こんごうぶじ)が明治初期まで女人禁制を続…

    2021.10.12更新

  • この一椀に京の食文化を感じる!名物のにしんそばをいただくのなら、ぜひ発祥のお店『総本家にしんそば松葉 本店』で!

    ロータスな旅 > 近畿

    この一椀に京の食文化を感じる!名物のにし…

    日本全国にさまざまな蕎麦がありますが、京都といえば『にしんそば』です。あったかい上品な出汁にくるまった蕎麦に、甘辛く煮た身欠きにしんが乗ったにしんそばには、一言…

    2017.12.26更新

  • オリジナル茶の銘柄が40種。店内の喫茶室ではお茶の淹れ方から手ほどきしてもらえる。京都ならではのお茶の老舗『一保堂茶舖(いっぽどうちゃほ)』

    ロータスな旅 > 近畿

    オリジナル茶の銘柄が40種。店内の喫茶室…

    京都を代表する名産品のひとつに、『お茶』があります。鎌倉時代に、臨済宗の開祖・栄西が宋から持ちかえったお茶の種を、京都の栂尾(とがのお)にある高山寺の明恵上人に…

    2017.07.25更新

  • 清酒粕のみで漬けかえることで生まれる濃厚な味をたん能したい!『今西本店の奈良漬』

    ロータスな旅 > 近畿

    清酒粕のみで漬けかえることで生まれる濃厚…

    古都・奈良には、その伝統に縁の食品や料理があります。中でも、私たちに馴染のある一品といえば「奈良漬」でしょう。奈良漬は、西暦700年代から「粕漬」という名で存在…

    2016.07.15更新

  • 約1300年前、そこに都があった!『平城宮』の跡地に復原されている大規模な公園で、奈良時代の息吹を感じよう!『平城宮跡歴史公園』

    ロータスな旅 > 近畿

    約1300年前、そこに都があった!『平城…

    『平城宮跡』は、奈良時代に政治・文化の中心となっていた『平城宮』の跡地。1998(平成10)年には、『古都奈良の文化財』(東大寺、春日大社、春日山原始林、興福寺…

    2020.01.23更新

  • 六甲山で花めぐり。世界の高山植物や寒冷地植物など約1,500種の草花と出合える『六甲高山植物園』

    ロータスな旅 > 近畿

    六甲山で花めぐり。世界の高山植物や寒冷地…

    兵庫県南東部、神戸市の市街地の西から北にかけて位置する六甲山は、阪神地区において自然の恵みにあふれるレジャースポットとして親しまれてきました。山頂付近には、天覧…

    2017.07.25更新

< 前のページへ戻る