ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

そうめん一筋300年の歴史を持つ奈良の老舗で、美しく美味しい極細そうめんや温かいにゅうめんをいただく!『三輪山本』

2020年12月10日更新



今から1200年以上前、奈良県・三輪山の麓で誕生したとされている『手延べそうめん』。その歴史から、三輪地方(現在の奈良県桜井市の一部など)は日本においての“そうめん発祥の地”とも言われています。製法は伝統的な手延べ技法で、少しずつ麺を延ばしていきます。一般的なそうめんに比べて細く、口当たりがなめらかです。また、コシが強く、茹でた後に伸びにくいという特徴もあります。

そうめんづくりに適した寒暖差のある気候と、豊かな清流に恵まれ、この地では長きにわたって多くの専門店が高品質の手延べそうめんを製造しています。中でも古い歴史を持つのが、1717(享保2)年創業の『三輪山本』です。同社のそうめんは、1924(大正3)年に東京・日本橋三越において食品で初めて贈答用となり、1928(昭和3)年には宮内省(現在の宮内庁)の御用達品に選ばれました。

宮内省献上



300年の節目を迎えた2017(平成29)年に、社名を『三輪そうめん山本』から現在の名に刷新。同時にロゴマークや商品パッケージなどを一新。それらのデザインをクリエイティブディレクターの佐藤可士和氏が手掛けたことでも話題になりました。

三輪山本の店舗





『三輪山本』のそうめんは、同社の本社がある奈良県桜井市を訪れれば味わうことができます。落ち着きある佇まいの店舗に、食事処と直売店が併設されています。食事処では、同社自慢の直径0.6ミリの極細そうめん『白龍』を使った『冷やしそうめん』(880円、税込、以下同様)や、直径0.3ミリの超極細そうめん『白髪』を使った『冷やしそうめん』(990円)のほか、じっくりと熟成させた『糸依プレミアム 2年熟成』を使用した温かい『にゅうめん』(880円)を味わうことができます。

冷やしそうめん



にゅうめん(温)



さらに数量限定の『にしんにゅうめん』(1265円)、『ゆば山菜にゅうめん』(1210円)、雲丹・帆立にゅうめん(1265円)を提供。また、『大和芋とろろそうめん』(1210円)などの夏期(4~9月)限定メニュー、『肉にゅうめん』(1265円)などの冬期(10~3月)限定メニューも。『炊き込みご飯』(330円)、『柿の葉寿司』(440円)などのサイドメニューもそろっています。

ゆば山菜にゅうめん



雲丹・帆立にゅうめん



この美味しい逸品をお土産にしたい方は売店へ。店内には、『白龍』『白髪』『糸依』などの乾麺のほか、出汁とセットになったパッケージ(即席めんスタイル)や手軽に1食分を味わえるカップタイプなどまで、さまざまなニーズに合った商品が並んでいます。注目は、お湯を注ぎ、電子レンジで温めるだけで作ることができる『にゅうめんシリーズ』。手軽に本格的な味が楽しめると、幅広い世代に人気です。











夏は冷たく、冬は温かく。1年中、美味しいそうめんを『発祥の地』で味わってみてはいかがですか。

詳細情報

名称 三輪山本
住所 奈良県桜井市箸中880
電話 0120-03-6661 /0744-43-6662
営業時間 【食事処】午前11時~ラストオーダー午後3時、【売店】午前9時~午後5時 ※9~3月は午後4時30分まで
定休日 年末年始、9月~3月の月曜日に不定休あり
駐車場 60台
アクセス 西名阪自動車道天理ICから約20分/南阪奈道路 葛城ICから約30分
ホームページ https://www.miwayama.co.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • この一椀に京の食文化を感じる!名物のにしんそばをいただくのなら、ぜひ発祥のお店『総本家にしんそば松葉 本店』で!

    ロータスな旅 > 近畿

    この一椀に京の食文化を感じる!名物のにし…

    日本全国にさまざまな蕎麦がありますが、京都といえば『にしんそば』です。あったかい上品な出汁にくるまった蕎麦に、甘辛く煮た身欠きにしんが乗ったにしんそばには、一言…

    2017.12.26更新

  • 奈良国立博物館

    ロータスな旅 > 近畿

    奈良国立博物館

    奈良国立博物館は奈良公園内に位置し、仏教美術においては国内随一の質と量を誇り、地獄草紙や十一面観音像、木造薬師如来坐像などの国宝、および多数の重要文化財を所蔵し…

    2015.10.16更新

  • おかずとしても、おやつとしても美味しい! 全国でもめずらしい、近江八幡の四角いお麩『丁字麩(ちょうじふ)』を知っていますか?

    ロータスな旅 > 近畿

    おかずとしても、おやつとしても美味しい!…

    麩といえば一般的には丸い形をしていますが、滋賀県の近江八幡では四角い麩が食べられています。戦国時代城主の豊臣秀次が天守閣から城下町を眺めていた時に、整然とした町…

    2016.10.14更新

  • 京都土産はこれで決まり! どんな料理にも合う万能薬味『黒七味』

    ロータスな旅 > 近畿

    京都土産はこれで決まり! どんな料理にも…

    鼻に抜けるような豊かな香りと、奥深くピリッとした唐辛子の辛さのハーモニー。こだわりの蕎麦屋や居酒屋などで見かける『黒七味』。この薬味は、京都にある『原了郭』とい…

    2016.10.14更新

  • 1年に1回、10月の2週間ほどの間だけしか味わえない!「丹波篠山黒枝豆」

    ロータスな旅 > 近畿

    1年に1回、10月の2週間ほどの間だけし…

    丹波篠山地方では、古くから良質の黒大豆が栽培されてきました。正月のおせちに欠かせない黒豆ですが、「丹波黒」と呼ばれるように丹波篠山産の黒豆は一級品として、ブラン…

    2016.08.19更新

  • 本州最南端で丸い水平線を眺め、クロマグロを味わいつくす!『潮岬観光タワー』

    ロータスな旅 > 近畿

    本州最南端で丸い水平線を眺め、クロマグロ…

    日本列島の本州最南端の地と言えば、和歌山県の潮岬です。ここまで南下して来ると、その先は海。広大な太平洋です。ですから、潮岬からは丸い水平線を見ることができます。…

    2016.07.15更新

< 前のページへ戻る