ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

近畿(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)

京都の東山・南禅寺界隈に、明治の元勲・山縣有朋が残した近代日本庭園の傑作!『無鄰菴(むりんあん)』

2019年9月24日更新

『無鄰菴』は、明治・大正時代の政治家で、内務大臣や内閣総理大臣を歴任した山縣有朋の別邸の一つ。木造二階建ての母屋は1896(明治29)年に、レンガ造りの洋館は1898(明治31)年に完成しました。洋館の2階は、日露戦争直前の1903(明治36)年4月21日に国の外交方針を決める『無鄰菴会議』が行われた場所です。その内部は公開されており、金箔を使った障壁画『金碧花鳥図障壁画』で飾られた豪華な応接室などを見ることができます。

無鄰菴 母屋



無鄰菴 洋館2階



無鄰菴 洋館外観



約3100㎡もの広大な敷地のほとんどを占めているのが、庭園です。築庭造園に高い見識を持っていた山縣有朋自身が設計し、のちに明治・大正・昭和の著名な作庭家となる七代目・小川治兵衛(通称:植治)が作庭したもの。1951(昭和26)年には、明治の代表的な庭園として国の『名勝』に指定されました。





庭園は、東山の借景を中心とし、芝生の開放的な空間や琵琶湖疏水を利用した流れを用いた近代日本庭園の傑作。東山の山林を背景に、琵琶湖疏水を引き込んだ池、青々とした芝生、モミジやアカマツなどの木々、三段に流れ落ちる滝などが配置されています。一年を通して開場しているので、四季折の風景を楽しむことができます。





庭園について、より深く知りたい方は、『庭園コンシェルジュガイド』(60分1回10000円、原則10名まで、事前予約が必要、※英語ガイドは同様で20000円)を利用してみてはいかがでしょう。庭園コンシェルジュが一緒に庭園を巡りながら、歴史や特徴・楽しみ方などを解説してくれます。

母屋1階には、『庭園カフェ』があります。営業時間は午前9時~午後4時30分。メニューは『無鄰菴セット』(コーヒーまたはほうじ茶&甘味[どら焼きまたはロシアケーキ]、800円)、『福寿園のお抹茶と真盛豆のセット』(600円)などと、飲み物として『ほうじ茶』(600円)、ゆずジュース(600円)、甘味の『抹茶最中アイス』(400円)などが用意されています。立春や夏至、秋分、冬至など『二十四節気』に合わせて『季節のしつらえと限定茶菓子席』(1000円)も実施。庭園を間近に見ながら、ゆったりとした時間が過ごせます。

無鄰菴セット(コーヒー、甘味はどら焼きかロシアケーキのいずれか)



福寿園のお抹茶と真盛豆のセット



無鄰菴オリジナルのお土産としては、四季折々の庭園の姿を切り取った写真ポストカード(1枚150円)や、型絵染ポストカード(1枚150円)、手ぬぐい(600円)などがあります。

京都の四季を間近に感じることができる名所で、心休まるひとときを過ごしてはいかがでしょう。

詳細情報

名称 無鄰菴(むりんあん)
住所 京都府京都市左京区南禅寺草川町31番地
電話 075-771-3909
開場時間 【4~9月】午前9時~午後6時 【10~3月】午前9時~午後5時 ※入場は閉場時間の30分前
休場日 12月29日~31日
入場料 600円 ※小学生未満は無料
アクセス 【車】JR京都駅より約20分 【電車】京都駅から市営地下鉄烏丸線で烏丸御池駅に行き、市営地下鉄東西線てに乗り換え蹴上駅へ。そこから徒歩で約7分。
駐車場 近くの公営岡崎公園駐車場(有料)などを利用のこと
ホームページ https://murin-an.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 美しい棚田や天空の城、神秘の渓谷などが点在する三重県熊野市にできた新しいドライブ拠点。『熊野地鶏らーめん』や『新姫サイダー』なども味わえる!『道の駅 熊野・板屋九郎兵衛(いたやくろべえ)の里』

    ロータスな旅 > 近畿

    美しい棚田や天空の城、神秘の渓谷などが点…

    三重県熊野市の西の玄関口、紀和町。『道の駅熊野・板屋九郎兵衛(いたやくろべえ)の里』は、緑豊かな山間部に、2018(平成30)年4月にオープンしました。周囲に…

    2019.01.29更新

  • たねやグループが未来づくりのステージとして展開する、自然に囲まれた“おいしい空間”『ラ コリーナ近江八幡』

    ロータスな旅 > 近畿

    たねやグループが未来づくりのステージとし…

    明治時代に、和菓子の製造・販売を始め、滋賀県を代表するお菓子の会社となったたねやグループ。グループの中でも、和菓子のたねや、洋菓子のクラブハリエは全国区の知名度…

    2017.10.10更新

  • 熱帯から高山まで世界の花2600種に大阪で出会える「咲くやこの花館」

    ロータスな旅 > 近畿

    熱帯から高山まで世界の花2600種に大阪…

    EXPO'90「国際花と緑の博覧会」のときに大阪市のパビリオンとして建設された、日本最大級の温室のある植物園です。熱帯から乾燥地帯、高山、極地圏までの、地球上の…

    2016.06.14更新

  • おかずとしても、おやつとしても美味しい! 全国でもめずらしい、近江八幡の四角いお麩『丁字麩(ちょうじふ)』を知っていますか?

    ロータスな旅 > 近畿

    おかずとしても、おやつとしても美味しい!…

    麩といえば一般的には丸い形をしていますが、滋賀県の近江八幡では四角い麩が食べられています。戦国時代城主の豊臣秀次が天守閣から城下町を眺めていた時に、整然とした町…

    2016.10.14更新

  • 京都国際マンガミュージアム

    ロータスな旅 > 近畿

    京都国際マンガミュージアム

    クール・ジャパンのシンボルとして、いまや世界が注目するマンガ(漫画)。京都国際マンガミュージアムは、そのマンガの収集・保管・展示と、マンガ文化についての調査研究…

    2016.04.08更新

  • 和歌山県紀の川市にある、日本の外科医の先駆け華岡青洲(はなおかせいしゅう)にちなんだ施設『青洲の里』。実は、医・食・自然・健康をテーマにした道の駅だったりします!

    ロータスな旅 > 近畿

    和歌山県紀の川市にある、日本の外科医の先…

    華岡青洲(はなおかせいしゅう、宝暦10年10月23日[1760年11月30日]‐天保6年10月2日[1835年11月21日])は、麻酔薬「通仙散(つうせんさん)…

    2019.07.09更新

< 前のページへ戻る