ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

伝統ある結城紬の世界に気軽にふれ、手織りの仕事のすばらしさを再発見できる『つむぎの館』

2019年5月23日更新

結城紬は、日本最古の手づくりのよさを持つ絹織物です。繭を柔らかく煮て広げた真綿を指先でつむいだ糸を使った織物で、昭和31年に「糸つむぎ・絣くくり・地機(じばた)織り」の3工程が国の重要無形文化財として指定され、平成22年にはUNESCO無形文化遺産にも登録されています。

結城紬

結城紬



結城紬仕立あがり

結城紬仕立あがり



『つむぎの館』は、そんな結城紬の魅力を存分に知ることができる場所です。
結城紬の老舗問屋・奥順株式会社が、将来にわたり結城紬の文化を伝えていくため、創業100年を迎えた2006(平成18)年、敷地内にオープンさせました。一部を除き、無料で見学することができます。

つむぎの館 外装

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
『つむぎの館』は、全9棟の施設で成り立っています。その中でメインともいえるのが、築150年の民家を移築・改装した『古民家 陳列館』。広々とした畳敷きの部屋に常時200点の結城紬を展示しているほか、季節ごとにさまざまなテーマを設けて、展示会を開いています。

陳列館

陳列館



つむぎの館 陳列館展示品 結城紬反物
結城紬の歴史を伝える『本場結城紬染織資料館 手緒里(ており)』には、江戸時代から現在に至るまでの貴重な資料が数多く展示されています。この館は有料で、入館料は大人200円、学生100円です。

資料館

資料館



和漢三才図会(江戸時代の百科事典 写本)

和漢三才図会(江戸時代の百科事典 写本)



大正初期の『奥順 店舗』や、明治時代に建てられ、現在も商談に使われている座敷『離れ』、紬を保管する『土蔵』は、いずれも国の登録有形文化財。中への立ち入りはできませんが、風情ある佇まいから長い歴史を感じ取ることができます。

奥順店舗

奥順店舗



見学だけでなく、体験プログラムも用意されています。『織場館』では、事前予約により、コースターの機織り体験ができ、自分だけの作品を作ることができます。体験は有料で、人数により所要時間も異なりますので、事前に確かめてください。

織体験

織体験



結城紬の製品を扱うお店は2カ所。つむぎの館の入り口近くにある『結の見世』では、オリジナルのショールや結城紬の小物などを揃え、結城紬の新しいかたちを提案しています。

結の見世

結の見世



『奥順 店舗』の並びにある『結城 澤屋』は、洋服感覚で楽しめる現代的なオリジナルの結城紬や人気作家とのコラボによる多彩な帯などをトータルコーディネートで揃えられる着物のお店です。

結城 澤屋

結城  澤屋



『つむぎの館』を出る頃には、すっかり結城紬のファンになっているかもしれません。

詳細情報

名称 つむぎの館
住所 茨城県結城市大字結城12-2
電話 0296-33-5633
開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 火曜日 定休日が祝日にあたる場合は営業(一部例外あり)、年末年始
駐車場 20台
アクセス 東北自動車道 佐野・藤岡ICより国道50号(小山方面へ)/ 常磐自動車道 谷和原ICより国道294号→国道50号/ 北関東自動車道 桜川・筑西ICより国道50号(下館方面へ)
ホームページ http://www.yukitumugi.co.jp/
名称 結城 澤屋
電話 0296-33-7047
開館時間 月・金午前12時~午後5時
土・日・祝午前10時~午後5時
定休日 火・水・木 定休日が祝日にあたる場合は営業(一部例外あり)
ホームページ http://www.yukisawaya.com

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • ガトーフェスタ ハラダ「シャトー・デュ・ボヌール」/ 本社工場「シャトー・デュ・エスポワール」

    ロータスな旅 > 関東

    ガトーフェスタ ハラダ「シャトー・デュ・…

    あっという間に、女ごころ、いや男ごころまでも掴んでしまったガトーフェスタハラダのラスク。その味は知っているけれど、それがどんな風にして出来上がるのだろう……そ…

    2015.10.16更新

  • 創建はなんと紀元前600年以上前の神武18年。全国約400社という香取神社の総本社にして、“武道・建国の神”が鎮まる『香取神宮』

    ロータスな旅 > 関東

    創建はなんと紀元前600年以上前の神武1…

    千葉県香取市にある『香取神宮』は、“関東屈指のパワースポット”として知られ、遠方からもたくさんの方が参拝に訪れる神社です。それもそのはず、全国に約400社ある…

    2018.06.26更新

  • 「SLの走るまち」として全国に売り出し中の栃木県真岡(もおか)市。SLや懐かしい客車などを間近に見て、さわって、ちょっぴり体験もできる!『真岡鉄道 SLキューロク館』

    ロータスな旅 > 関東

    「SLの走るまち」として全国に売り出し中…

    栃木県真岡(もおか)市では、全国でも珍しく、現在もSLが運行しています。真岡駅の駅舎は、SLをモチーフにして設計・建築され関東の駅百選に選ばれています。そして、…

    2019.03.13更新

  • 茨城県五霞町産の野菜や果物、お米、銘柄豚ローズポークなどが集結。地産地消の飲食メニューは本格派ぞろい!『道の駅 ごか』

    ロータスな旅 > 関東

    茨城県五霞町産の野菜や果物、お米、銘柄豚…

    茨城県五霞町は四方を川に囲まれた町で、利根川沿いの遊歩道からは東に筑波山、西には遠く富士山を望むことができます。『道の駅ごか』はその美しい緑に包まれた利根川沿…

    2017.05.15更新

  • こんにゃく製造ラインの見学のほか、こんにゃくバイキング(無料!)や手づくりこんにゃく体験が用意されている『こんにゃくパーク』

    ロータスな旅 > 関東

    こんにゃく製造ラインの見学のほか、こんに…

    和食の具材として親しまれる『こんにゃく』。こんにゃく芋は、6世紀ごろ薬用として朝鮮半島を経て日本に伝わり、整腸効果の高い食材として広まり、鎌倉時代には精進料理な…

    2017.06.27更新

  • 展示テーマは、あの『岩下の新生姜』!そのぶっ飛びのアトラクションで、ネットを騒然とさせた栃木の新観光名所『岩下の新生姜ミュージアム』

    ロータスな旅 > 関東

    展示テーマは、あの『岩下の新生姜』!その…

    2015年6月20日に、栃木県栃木市の新観光名所としてオープンした『岩下の新生姜ミュージアム』。『岩下の新生姜』をはじめとして新生姜&生姜、らっきょう、梅干など…

    2018.03.28更新

< 前のページへ戻る