ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

約4,800種類、10万本・株の樹木が植えられている都内のオアシス。とくに春と秋のバラフェスタは圧巻!『神代植物公園』

2018年7月13日更新

都内にあって、自然を感じることのできる調布市の『神代植物公園』。ここは、もともと東京の街路樹などを育てるための苗圃(びょうほ、苗を育てるための畑)でしたが、1940(昭和15)年4月に『神代緑地』として造成が開始され、1961(昭和36)年10月20日に『神代植物公園』と改め、都内唯一の植物公園として開園されました。

バラ園

ばら園



現在、約4,800種類、10万本・株の樹木が植えられています。園内は、ばら園、つつじ園、うめ園、さくら園など、植物の種類ごとに30ブロックに分けられ、四季を通して美しい光景を楽しむことができます。

パラ園

ばら園



つつじ園

つつじ園



うめ園

うめ園



また、『神代植物公園』では、古くから伝わる日本の園芸植物の品種の保存や植物・園芸に関する催しや 展示会を開催しています。たとえば、つつじ園には江戸時代から昭和10年代までに作られた園芸新種が、つばき園にも江戸時代から残る品種を中心とした江戸園芸に由来する園芸品種が植栽されています。
見どころをいくつか見ていきましょう。
ばら園…なんといってもこの植物公園を代表する一角が、ばら園です。シンメトリックに設計された沈床式庭園に、“春ばら”は409品種5,200余本、“秋ばら”は約300品種5,000余本が植えられており、春は5月下旬の頃、秋は10月中旬頃から花盛りとなります。このばら園は、第15回世界バラ会議バンクーバー大会において「世界バラ会連合優秀庭園賞(WFRS Award of Garden Excellence)」を受賞しました。

テラスとバラ園

テラスとばら園



神代植物公園_ばら園風景
つつじ園…正門付近から池の周辺に植えられた“つつじ”の大群植は、この植物公園の大きな見どころです。280品種、12,000株という規模は他に例のないものです。

つつじ園

つつじ園



うめ園…園内には、72品種、210本の梅の木があり、早咲き(1月下旬)から遅咲き(3月下)まで花を楽しむことができます。

梅園

うめ園



さくら園…園内にはサトザクラなど600本のサクラが植えられています。さくら園のほか、芝生広場の西側や、ばら園入口のソメイヨシノの並木もさくらのスポットとなっています。

桜園

さくら園



水生植物園…深大寺を挟んで南東にある分園です。 本園は有料ですが、こちらは無料。深大寺の裏山から湧き出た水が集まって湿地帯になっていたところに、木道などが整備され、水辺の散策を楽しめます。

水生植物園

水生植物園



水生植物園

水生植物園



大温室…珍しい熱帯の植物など約1300品種を有する大温室です。熱帯の花木室、熱帯スイレン室、ベゴニア室などがあります。2016(平成28)年5月年にリニューアルオープンしました。

大温室熱帯花木室

大温室熱帯花木室



アサヒカズラ

アサヒカズラ



そのほか、ピクニック気分になれる芝生広場や武蔵野の風情を感じることができる雑木林など、見どころは尽きません。

芝生広場

芝生広場



多様性センター奥多摩

多様性センター奥多摩



多様性センター情報館展示

多様性センター情報館展示



5月の「春のバラフェスタ」、10月の「秋のバラフェスタ」、桜花期の「さくらまつり」など季節ごとにイベントを実施しています。
正門近くのガーデンビューローとばら園前のショップでは、『神代バラのソフトアイス』(400円)が販売されており、好評です。

詳細情報

名称 神代植物公園
所在地 東京都調布市深大寺元町二・五丁目、深大寺北町一・二丁目、深大寺南町四・五丁目
電話番号 042-483-2300(神代植物公園サービスセンター)
開園時間 午前9時30分~午後5時(最終入園は午後4時まで)(水生植物園の閉門時間は午後4時30分)
休園日 毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は、その翌日)、年末年始(12月29日~翌年1月1日)
入園料 一般・大人:500円、65歳以上:250円、中学生:200円※都内在住・在学の中学生は無料、小学生以下無料、※団体割引制度あり、※障がい者など対象の入園無料制度あり、※みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)は無料公開
アクセス 【車】中央自動車道 調布ICから約5分(※行楽シーズンは混雑・渋滞が予想されるので注意のこと)、【電車】京王線から調布駅またはつつじヶ丘駅からバスで約20分、JR中央線から三鷹駅または吉祥寺駅からバスで約20分
駐車場 第一駐車場228台(有料/[普通車]1時間まで300円、以後30分毎に100円、[バス]2時間まで2,000円、以後30分毎に500円)、その他第二駐車場あり

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • いすみ鉄道『レストラン・キハ』

    ロータスな旅 > 関東

    いすみ鉄道『レストラン・キハ』

    いすみ鉄道株式会社は、千葉県夷隅郡大多喜町に本社を置き、大原~上総中野(26.8km)を連絡する『いすみ線』を運営しています。春には沿線が菜の花で彩られ(約15…

    2016.03.04更新

  • 房総半島ドライブのユニークな拠点。教室に泊ったり、昭和の給食が食べたりできる!廃校になった校舎を改装した『道の駅 保田小学校』

    ロータスな旅 > 関東

    房総半島ドライブのユニークな拠点。教室に…

    昨今、少子化が進んだことなどによって、全国各地で閉校となる小・中学校が増えています。なんだか寂しい状況ですが、一方で役目を終えた校舎を新たな方法で活用し、蘇らせ…

    2020.09.10更新

  • 明太子の老舗『かねふく』が工場見学をエンターテイメントにアレンジ!面白くておいしい!『めんたいパーク大洗』

    ロータスな旅 > 関東

    明太子の老舗『かねふく』が工場見学をエン…

    ごはんはもちろんパスタなどにも使われ、すっかり日本の食卓に定着した辛子明太子(以下、明太子)。ただし、これほど普及したのは昭和の頃で、日本の伝統食とは一線を画し…

    2017.10.24更新

  • 「SLの走るまち」として全国に売り出し中の栃木県真岡(もおか)市。SLや懐かしい客車などを間近に見て、さわって、ちょっぴり体験もできる!『真岡鉄道 SLキューロク館』

    ロータスな旅 > 関東

    「SLの走るまち」として全国に売り出し中…

    栃木県真岡(もおか)市では、全国でも珍しく、現在もSLが運行しています。真岡駅の駅舎は、SLをモチーフにして設計・建築され関東の駅百選に選ばれています。そして、…

    2019.03.13更新

  • 高尾山の「好奇心の入口」がここにある!「TAKAO 599 MUSEUM(タカオ ゴーキューキュー ミュージアム)」

    ロータスな旅 > 関東

    高尾山の「好奇心の入口」がここにある!「…

    東京都八王子市にそびえる高尾山。標高599メートルで、登山初心者でも比較的、手軽に登ることができる山として知られ、1年を通して多くの人で賑わいます。名称に標高…

    2022.01.27更新

  • 「東京近郊にこんな牧場があったのか!」とビックリ!! 解放された牧草地に放牧される牛たちを見たり、牛舎で牛の乳絞り体験をしたり、アイス工房で濃厚なイタリアンジェラートを味わったりできる!『服部牧場』

    ロータスな旅 > 関東

    「東京近郊にこんな牧場があったのか!」と…

    「牧場のある場所」と聞いて、北海道や長野県を思い浮かべる人は多いでしょう。実際は、日本各地に牧場はあり、観光客向けの施設を持った牧場も数多く存在しています。神奈…

    2020.11.26更新

< 前のページへ戻る