ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

群馬県・四万(しま)温泉の奥座敷にある、美しいブルーの湖水をたたえた「奥四万湖(おくしまこ)」

2021年10月26日更新

群馬県北西部の上信越高原国立公園内に位置する「四万(しま)温泉」。その名は、「四万(よんまん)の病を癒す霊泉」であるという言い伝えに由来しています。旅館の佇まいをはじめとする周囲の景観がアニメ映画「千と千尋の神隠し」の世界に似ていて、「モデルなのでは?」との噂もある温泉地です。

四万温泉 積善館



温泉街 新湯地区



日帰り入浴施設 清流の湯







温泉街 新湯地区 落合通り



温泉街に沿って流れている四万川は、「四万ブルー」と呼ばれる、深みのある青い水が特徴。その水の美しさを最も堪能できる場所として知られているのが、「奥四万湖」です。四万川をせき止める四万川ダムによって出来た人造湖で、温泉街から約4キロメートル先にあります。

奥四万湖 春



一言で「ブルー」といっても、奥四万湖の湖水は、季節や時間、天候によって、コバルトブルー、エメラルドブルー、スカイブルーなど、さまざまに変化。春の新緑、秋の紅葉など湖を取り囲む木々と相まって美しさが際立ち、見る人を感動させます。

奥四万湖 秋



ドライブには、湖に沿った周遊道路(1周4キロメートル、冬季は閉鎖)がオススメ。途中に駐車スペースのある広場や見晴らし台が点在し、立ち寄ってさまざまな角度からゆっくり湖の姿を眺めることができます。なお、周遊道路は時計回りに一方通行となっているので、くれぐれもご注意ください。

奥四万湖 冬



周遊道路にある広場などについて少し紹介しましょう。常緑針葉樹の名が付いた「栂(つが)の広場」は、深い緑の中にある展望スポット。木々の間から見えるブルーの湖面がきれいです。

栂の広場



「赤沢安らぎ広場」からは、奥四万湖を一望することができます。テーブルやベンチも設置されているので、休憩所としても利用しやすくなっています。



周遊道路沿いの展望スポットの中で一番広いのが、「稲包(いなつつみ)せせらぎ公園」です。駐車場も最も広く、公衆トイレも完備。滑り台付きの見晴台もあり、楽しめます。湖の近くに遊歩道が整備されているため、水の青さを間近に見られるのも魅力です。

せせらぎ公園



前述したように、冬季に周遊道路は通行止めになりますが、堰堤近くの駐車場まではクルマで行くことができます(※冬期封鎖の際は堰堤を車で走行することはできず、徒歩での通行となります)。ここにしかない青、四万ブルー。一体、どんな色なのか、見に行ってみてはいかがでしょう。

日向見公園(ダム上部より撮影)

詳細情報

名称 奥四万湖
住所 群馬県吾妻郡中之条町大字四万
電話 0279-64-2321(一般社団法人四万温泉協会)
駐車場 四万川ダムの駐車場:30台程度、周遊道路の駐車スペースは各所数台程度
アクセス 関越自動車道渋川伊香保ICから約1時間
ホームページ https://nakanojo-kanko.jp/shima/spots/okushimako/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • くるみを使ったつけ汁が美味! 大自然に囲まれた埼玉県・秩父地方の名物『くるみ蕎麦』

    ロータスな旅 > 関東

    くるみを使ったつけ汁が美味! 大自然に囲…

    おいしい蕎麦には水が命と言いますが、埼玉県秩父地方は四方を山々に囲まれた盆地になっており、その山間から湧く荒川上流部の源流は清らかです。また、小石が多く、痩せた…

    2016.11.14更新

  • 大迫力の観光放流を見ることができる「宮ヶ瀬ダム」

    ロータスな旅 > 関東

    大迫力の観光放流を見ることができる「宮ヶ…

    2001(平成13)年に、神奈川県を流れる中津川に造られた宮ヶ瀬ダム。高さ156m、長さ約400mの首都圏最大の重力式コンクリートダムで、総貯水量は約2億㎥に及…

    2023.11.14更新

  • 98歳を目前にして亡くなるまで精力的に創作を続けた、“生命(いのち)の画家”中川一政画伯の作品に出会える『真鶴町立中川一政美術館』

    ロータスな旅 > 関東

    98歳を目前にして亡くなるまで精力的に創…

    “生命(いのち)の画家”として知られる中川一政画伯[なかがわかずまさ、1893(明治26)年2月14日~1991(平成3)年2月5日]。東京の本郷で生まれ、油…

    2018.05.15更新

  • 日本の食卓に欠かせないしょうゆについて、楽しく深く知ってみよう!「キッコーマン もの知りしょうゆ館」

    ロータスな旅 > 関東

    日本の食卓に欠かせないしょうゆについて、…

    「キッコーマン食品野田工場」内の一角に併設されている「もの知りしょうゆ館」では、しょうゆの歴史や製造工程をわかりやすく説明してくれる約1時間の見学コースに参加…

    2016.08.19更新

  • こんにゃく製造ラインの見学のほか、こんにゃくバイキング(無料!)や手づくりこんにゃく体験が用意されている『こんにゃくパーク』

    ロータスな旅 > 関東

    こんにゃく製造ラインの見学のほか、こんに…

    和食の具材として親しまれる『こんにゃく』。こんにゃく芋は、6世紀ごろ薬用として朝鮮半島を経て日本に伝わり、整腸効果の高い食材として広まり、鎌倉時代には精進料理な…

    2017.06.27更新

  • 湖面からの高さ100メートル!奥久慈の竜神峡にかかる全長375メートルの『竜神大吊橋』

    ロータスな旅 > 関東

    湖面からの高さ100メートル!奥久慈の竜…

    茨城県の奥久慈県立自然公園にある竜神峡は、気の遠くなるような長い年月を掛けて、竜神川の流れに浸食され出来上がった深い渓谷です。周囲に残る原生林は、美しくもダイナ…

    2021.09.27更新

< 前のページへ戻る