ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

白洲次郎と妻・正子のライフスタイルが息づく「旧白洲邸 武相荘(ぶあいそう)」

2022年1月13日更新

戦後、吉田茂首相の側近として外交の場で活躍した白洲次郎。GHQ(連合国軍最高司令官総司令本部)に怯むことなく交渉し、「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめたことで知られ、その活躍ぶりは、映画やテレビドラマなどでも紹介されています。また、多くの企業役員を歴任するなど実業家としても名を馳せました。

「武相荘」は、東京都町田市にある、白洲次郎と妻・正子が暮らした邸宅です。武蔵と相模の境にあることと、「不愛想」とをかけて、次郎が名付けたそうです。2001(平成13)年に記念館・資料館としてオープンし、2015(平成27)年のリニューアル時には、「レストラン&カフェ武相荘」も設けられました。



緑に囲まれた武相荘の敷地では、春には梅、夏には夕顔、秋には山茶花、冬には福寿草など、季節の花々が見られます。入口から最も奥まった場所には、雑木林が残されていて、散策路を歩きながら自然を楽しむことができます。

茅葺屋根の「ミュージアム」は、家屋をそのまま利用。囲炉裏端には、白洲次郎・正子夫妻が実際に使っていた家具や食器などが、当時の暮らしぶりが分かる状態で展示されています。1951(昭和26)年のサンフランシスコ講和条約締結時に首相が演説で使用した原稿など、次郎の仕事に関わる貴重な資料も豊富です。母屋の北側には、正子の書斎も現存。書棚に数えきれないほどの書物があふれ、圧倒されそうです。

ミュージアムショップでは、厳選された調度品などを販売しています。ここでしか購入できないものもあり人気です。

母屋に隣接している「レストラン&カフェ武相荘」は、入館料不要で利用できます。ランチメニューは、白洲家に伝わるレシピを基に再現された「海老カレー」(1760円)や「オムライス」(1430円)、「次郎の親子どん」(1430円)など。カフェメニューは、コーヒー、紅茶などのほか、どら焼きやチーズケーキといったスイーツも用意されています。ディナーはコースのみで、7800円~。完全予約制で、利用は中学生以上となっています。



豊かな自然、センスある調度品、こだわりの料理。武相荘には、暮らしを豊かにするヒントが詰まっています。

詳細情報

名称 旧白洲邸 武相荘
住所 東京都町田市能ヶ谷7丁目3番2号
電話 ミュージアム:042-735-5732、ショップ:042-736-6478、レストラン:042-708-8633
開館時間 午前10時~午後5時※入館は午後4時半まで
休館日 月曜日(祝日・振替休日は開館)※夏季・冬季休館あり
入館料 1100円 ※ミュージアムエリアは小学生以下の入館不可
駐車場 16台
アクセス 中央自動車道稲城ICから約30分
ホームページ https://buaiso.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 国営ひたち海浜公園

    ロータスな旅 > 関東

    国営ひたち海浜公園

    太平洋から吹きつける風が開園面積200haもの広大な空間を、草花を揺らして吹き渡っていく、心地よさにあふれた「国営ひたち海浜公園」。初夏、約4haもの広大な“み…

    2015.10.16更新

  • 奥日立きららの里

    ロータスな旅 > 関東

    奥日立きららの里

    奥日立きららの里は、48haもの広大な敷地(東京ドーム10個分)に、いくつものアウトドア・レクリエーション遊具&設備と15棟のケビン(最大155人宿泊可能)やオ…

    2016.04.08更新

  • ガトーフェスタ ハラダ「シャトー・デュ・ボヌール」/ 本社工場「シャトー・デュ・エスポワール」

    ロータスな旅 > 関東

    ガトーフェスタ ハラダ「シャトー・デュ・…

    あっという間に、女ごころ、いや男ごころまでも掴んでしまったガトーフェスタハラダのラスク。その味は知っているけれど、それがどんな風にして出来上がるのだろう……そ…

    2015.10.16更新

  • 鉄道博物館

    ロータスな旅 > 関東

    鉄道博物館

    鉄道ファンの聖地としてあまりにも有名な「鉄道博物館」ですが、鉄道ファンでなくても〝楽しめる〟という声の多い、多彩な魅力に溢れた人気のミュージアムです。日本、そ…

    2015.10.16更新

  • 『東洋のナイアガラ』と呼ばれる、群馬県沼田市にある『吹割の滝』は、川面に入って滝の上から流れ落ちる滝の様を観ることができる!!

    ロータスな旅 > 関東

    『東洋のナイアガラ』と呼ばれる、群馬県沼…

    『吹割(ふきわれ)の滝』は、群馬県沼田市の吹割渓谷にある名瀑です。国の天然記念物であり、『日本の滝百選』の一つにも選ばれています。川床の岩盤を割くようにして水が…

    2020.09.10更新

  • 近代日本画壇の巨匠、川合玉堂が晩年に住まい、その自然を愛した青梅市御岳(みたけ)で、珠玉の作品を心静かに鑑賞する『玉堂美術館』

    ロータスな旅 > 関東

    近代日本画壇の巨匠、川合玉堂が晩年に住ま…

    四季折々の日本の自然をモチーフとして数多くの風景画を描いた、近代日本画壇の巨匠、川合玉堂。川合玉堂は、1873(明治6)年に愛知県に生まれます。十代に京都で望月…

    2017.09.26更新

< 前のページへ戻る