ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

東京都下の景勝地『秋川渓谷』に抱かれた温泉で、別荘のようなコテージに泊まり、身も心もくつろぐ…『秋川渓谷 瀬音の湯』

2018年12月6日更新

東京都下にありながら、自然が豊かなあきる野市にある『秋川渓谷』。紅葉の頃が有名ですが、いつ訪れても喧騒を離れてゆったりとした時間を過ごすことができます。
この秋川渓谷にある人気の日帰り温泉泉施設が、『秋川渓谷 瀬音(せおと)の湯』です。

瀬音の湯_施設外観秋web

地下1500mから湧出し、 PH10.1とアルカリ度がとても高いお湯は、肌に「ぬるっ」とした感触を感じ、「美肌の湯」と言われています。
源泉かけ流しの内風呂には大きなガラス窓が設えられており、春は新緑、夏の深緑、秋は紅葉、冬の雪景色と、四季折々の景色を楽しみながら、ゆっくり温泉にひたることができます。
渓谷の斜面に設定された露天風呂。下に清流が流れ、周囲を杉の木などに囲まれているので、昼間は温泉浴+森林浴が楽しめ、夜には(晴れていれば)頭上に東京とは思えない星空を眺めることができます。

男湯 内風呂

男湯 内風呂



男湯 露天風呂

男湯 露天風呂



女湯 露天風呂

女湯 露天風呂



『秋川渓谷 瀬音の湯』には、日帰り温泉泉施設だけでなく、敷地内にコテージがあり、宿泊してゆっくり過ごすことができます。
コテージは、2階建てのメゾネットタイプ(8棟)と平屋のデラックスタイプ(2棟)。キッチンもあり、冷蔵庫・電子レンジなどが用意されているので、飲食品を持ち込むこともできますが、敷地内のレストランを利用するのが便利です。

2階建てのメゾネットタイプのコテージ(外観)

2階建てのメゾネットタイプのコテージ(外観)



2階建てのメゾネットタイプのコテージ(内観)

2階建てのメゾネットタイプのコテージ(内観)



宿泊料金は、平日ならメゾネットタイプで大人1人8000円(2名利用時、シングル利用11000円)、デラックスタイプで大人1人9000円(2名利用時、シングル利用12000円)。土日休前日や夏休み・繁忙期は少しずつ高めの設定になるので、ホームページで確認してください(それでもリーズナブルではありますが)。

別棟の和食レストラン『和食だいにんぐ川霧』では、期間限定の瀬音膳(せおとぜん)1080円(税込、以下同様)、せいろそば(750円)、きのこそば(温、900円)などのメニューのほか、ディナータイムには季節ならではの一品料理を味わうことができます。

和食だいにんぐ川霧(店内)

和食だいにんぐ川霧(店内)



せいろ蕎麦

せいろ蕎麦



また、新鮮な朝採り野菜や特産品・手づくり製品などを購入できる『物産販売所 朝露』、足湯などがあります。自然豊かな秩父多摩甲斐国立公園をドライブし、温泉を堪能する…そんな時間を過ごしてみませんか。

物産販売所

物産販売所



足湯

足湯



瀬音の湯 森のテラス

瀬音の湯 森のテラス



紅葉の秋川渓谷(新矢柄橋からの眺め)

紅葉の秋川渓谷(新矢柄橋からの眺め)

詳細情報

名称 秋川渓谷 瀬音の湯
住所 東京都あきる野市乙津565番地
電話番号 042-595-2614
営業時間 午前10時~午後10時(最終受付は午後9時)
定休日・休業日 3月、6月、9月、12月の第二水曜日(他不定休あり)
入浴料 (3時間制)大人900円、子供450円
アクセス 車】圏央道あきる野ICより約12km(約30分)、【電車】JR中央線「立川」駅乗換~JR青梅線「拝島」駅乗換~JR五日市線「武蔵五日市」駅下車、バス「瀬音の湯経由上養沢行き」約17分
駐車場 普通車135台 ※普通車の駐車料金は無料
ホームページ http://www.seotonoyu.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 展示テーマは、あの『岩下の新生姜』!そのぶっ飛びのアトラクションで、ネットを騒然とさせた栃木の新観光名所『岩下の新生姜ミュージアム』

    ロータスな旅 > 関東

    展示テーマは、あの『岩下の新生姜』!その…

    2015年6月20日に、栃木県栃木市の新観光名所としてオープンした『岩下の新生姜ミュージアム』。『岩下の新生姜』をはじめとして新生姜&生姜、らっきょう、梅干など…

    2018.03.28更新

  • 那須温泉郷の入り口にあり、那須の地産地消グルメと工芸見学・体験などが楽しめる!『道の駅 那須高原 友愛の森』

    ロータスな旅 > 関東

    那須温泉郷の入り口にあり、那須の地産地消…

    茶臼岳(1,915m)をはじめとする那須連山の山麓に広がる那須高原は、皇室の御用邸があることから「ロイヤルリゾート」として知られています。温泉郷・避暑地として多…

    2017.04.25更新

  • タヌキがいっぱい!「ぶんぶく茶釜」のお伽ばなしを生み出した「茂林寺」

    ロータスな旅 > 関東

    タヌキがいっぱい!「ぶんぶく茶釜」のお伽…

    民間伝承をもとにしたお伽ばなし「ぶんぶく茶釜(分福茶釜)」。今日では、いろいろなストーリーが描かれていますが、基本は「貧しい男が罠にかかったタヌキを助けてあげた…

    2016.06.14更新

  • 明太子の老舗『かねふく』が工場見学をエンターテイメントにアレンジ!面白くておいしい!『めんたいパーク大洗』

    ロータスな旅 > 関東

    明太子の老舗『かねふく』が工場見学をエン…

    ごはんはもちろんパスタなどにも使われ、すっかり日本の食卓に定着した辛子明太子(以下、明太子)。ただし、これほど普及したのは昭和の頃で、日本の伝統食とは一線を画し…

    2017.10.24更新

  • 群馬県民が愛するソウルフード『焼きまんじゅう』を食べに伊勢崎に行こう!

    ロータスな旅 > 関東

    群馬県民が愛するソウルフード『焼きまんじ…

    最近、群馬県も本腰を入れて郷土のB級グルメとして情報発信を始めた、群馬県民の愛するソウルフード『焼きまんじゅう』。まんじゅうとは言いますが、ふわふわもちもちとし…

    2016.10.14更新

  • 醤油スープにたっぷりのラー油、そして玉葱! パンチの効いたご当地ラーメンといえば『勝浦タンタンメン®』

    ロータスな旅 > 関東

    醤油スープにたっぷりのラー油、そして玉葱…

    「辛い!…が、辛さのなかに甘みもあっておいしい!まさにクセになる味わい!」といわれるラーメンが、千葉県外房の勝浦市にあります。その名は、『勝浦タンタンメン®』。…

    2018.02.28更新

< 前のページへ戻る