ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

全国でも唯一の、酒蔵を改装した街の映画館『深谷シネマ』

2016年9月30日更新

埼玉県深谷市に存在する、小さな映画館『深谷シネマ』には、ちょっとした開設ストーリーがあります。
昭和30年代、深谷市には4つの映画館が存在しましたが、映画産業の斜陽とともに相次いで閉館し、以降約30年もの間、映画館がない状態が続きました。
1999(平成11)年、現『深谷シネマ』館長の竹石研二氏が「もう一度、街に映画館の灯を取り戻したい」と、仲間とともに「県北にミニシアターを!市民の会」を発足させます。そして、市民の賛同署名を集め、深谷市と話し合い、常設映画館の設立に向けて活動を開始しました。
その後、2000(平成12)年に、市内の洋品店「フクノヤ」の店舗2階に「フクノヤ劇場」を開館しましたが、店舗老朽化のために翌年に閉館。2002(平成14)年に、深谷市のTMO構想(市街地活性化構想)に認定され、同年7月27日、旧さくら銀行跡を改装し、最初の「深谷シネマ」が開館しました(当初は「チネ・フェリーチェ」〔イタリア語で“幸せな映画館”の意味〕という名称でしたが、街の人々の「名称が覚えづらい」という声を受けて、半年後に改称)。
その存在が深谷の街と人に浸透した、開館8年目の2010年に、当初から予定されていた深谷市区画整理事業により七ッ梅酒造跡への移転が決定。同年4月16日に、300年の歴史を持つ七ツ梅酒造の酒蔵を改装した現在の施設で新たなスタートを切りました。
こうして、全国でも唯一の、酒蔵を改装した街の映画館が誕生したのです。収容人員は57人。蔵をそのまま活かした空間は天井が高く、日本家屋独特の居心地の良さが感じられ、新しいシネコンなどとはまったく違った雰囲気を醸し出しています。
その後、2013年8月にデジタルシネマシステムを導入しましたが、それまでのフィルム映写機も引き続き設置されており、過去のフィルム作品も上映しています。
『深谷シネマ』は、一般料金を1,100円に設定しており、ロードショー公開時の作品は上映していません。上映されている作品は、来場者のアンケートをもとに決定し、新しいスケジュールが決まり次第、商店街に広告を配布したり、ホームページやtwitterで情報発信しています。
ところで、七ツ梅酒造跡地には、深谷とうふ工房や古本屋などの店も、酒造の家屋をそのまま活かした建物で営業しています。映画を観ることはもちろん、その前後の時間もゆっくり過ごしてみたい場所といえるでしょう。

深谷シネマ 外観

深谷シネマ 場内

深谷シネマ 映写機

詳細情報

名称 深谷シネマ
住所 埼玉県深谷市深谷町9-12
電話番号 048-551-4592
営業時間 午前10時~午後10時(最終上映は、原則として午後8時から)
定休日 火曜日
料金 一般1,100円
障がい者900円
高校生800円
小・中学生700円
幼児(3歳以上)500円
親子ルーム使用料1,000円(埼玉県の子育て優待制度「パパママ応援ショップ優待カード」をお持ちのお客様は無料)
駐車場 商店街無料駐車場あり
アクセス 関越道花園ICから20分
ホームページ http://fukayacinema.jp/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • “陸からも楽しめる海の駅”だからドライブ拠点としても便利!「みうら・みさき海の駅」

    ロータスな旅 > 関東

    “陸からも楽しめる海の駅”だからドライブ…

    全国には、道路沿いに建つ「道の駅」もあれば、海沿いに設置されている「海の駅」もあります。この海の駅……釣りを楽しんだり、魚介類を味わったりと、海を満喫するための…

    2022.01.27更新

  • 年間4万人を越える登山者が訪れる谷川岳。土合口駅から1300メートルを超える天神平までを結ぶ『谷川岳ロープウェイ』

    ロータスな旅 > 関東

    年間4万人を越える登山者が訪れる谷川岳。…

    新潟県と群馬県の境にそびえる谷川岳は、日本百名山の一つ。山頂に、『オキノ耳』(標高1977メートル)と『トマノ耳』(標高1963メートル)と呼ばれる、二つのピー…

    2019.11.07更新

  • 奥日光に再現されたアーネスト・サトウからの贈り物。“古き良き英国”をしみじみ味わう『英国大使館別荘記念公園』

    ロータスな旅 > 関東

    奥日光に再現されたアーネスト・サトウから…

    奥日光の中禅寺湖畔は、明治時代に避暑地として注目されるや、多くの外交官や大使館の別荘が建てられ、「夏は外務省が日光に移る」とまで言われる活況を呈しました。その…

    2017.09.26更新

  • 「東京近郊にこんな牧場があったのか!」とビックリ!! 解放された牧草地に放牧される牛たちを見たり、牛舎で牛の乳絞り体験をしたり、アイス工房で濃厚なイタリアンジェラートを味わったりできる!『服部牧場』

    ロータスな旅 > 関東

    「東京近郊にこんな牧場があったのか!」と…

    「牧場のある場所」と聞いて、北海道や長野県を思い浮かべる人は多いでしょう。実際は、日本各地に牧場はあり、観光客向けの施設を持った牧場も数多く存在しています。神奈…

    2020.11.26更新

  • くるみを使ったつけ汁が美味! 大自然に囲まれた埼玉県・秩父地方の名物『くるみ蕎麦』

    ロータスな旅 > 関東

    くるみを使ったつけ汁が美味! 大自然に囲…

    おいしい蕎麦には水が命と言いますが、埼玉県秩父地方は四方を山々に囲まれた盆地になっており、その山間から湧く荒川上流部の源流は清らかです。また、小石が多く、痩せた…

    2016.11.14更新

  • 茨城県北西部、奥久慈にある大子町(だいごまち)。ここに、かの西行法師も感嘆した名瀑あり!『袋田の滝』

    ロータスな旅 > 関東

    茨城県北西部、奥久慈にある大子町(だいご…

    高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇る『袋田の滝』。日本三名瀑の一つで、滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名『四度(よど)の滝』とも呼ばれ、…

    2019.10.10更新

< 前のページへ戻る