ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

全国でも唯一の、酒蔵を改装した街の映画館『深谷シネマ』

2016年9月30日更新

埼玉県深谷市に存在する、小さな映画館『深谷シネマ』には、ちょっとした開設ストーリーがあります。
昭和30年代、深谷市には4つの映画館が存在しましたが、映画産業の斜陽とともに相次いで閉館し、以降約30年もの間、映画館がない状態が続きました。
1999(平成11)年、現『深谷シネマ』館長の竹石研二氏が「もう一度、街に映画館の灯を取り戻したい」と、仲間とともに「県北にミニシアターを!市民の会」を発足させます。そして、市民の賛同署名を集め、深谷市と話し合い、常設映画館の設立に向けて活動を開始しました。
その後、2000(平成12)年に、市内の洋品店「フクノヤ」の店舗2階に「フクノヤ劇場」を開館しましたが、店舗老朽化のために翌年に閉館。2002(平成14)年に、深谷市のTMO構想(市街地活性化構想)に認定され、同年7月27日、旧さくら銀行跡を改装し、最初の「深谷シネマ」が開館しました(当初は「チネ・フェリーチェ」〔イタリア語で“幸せな映画館”の意味〕という名称でしたが、街の人々の「名称が覚えづらい」という声を受けて、半年後に改称)。
その存在が深谷の街と人に浸透した、開館8年目の2010年に、当初から予定されていた深谷市区画整理事業により七ッ梅酒造跡への移転が決定。同年4月16日に、300年の歴史を持つ七ツ梅酒造の酒蔵を改装した現在の施設で新たなスタートを切りました。
こうして、全国でも唯一の、酒蔵を改装した街の映画館が誕生したのです。収容人員は57人。蔵をそのまま活かした空間は天井が高く、日本家屋独特の居心地の良さが感じられ、新しいシネコンなどとはまったく違った雰囲気を醸し出しています。
その後、2013年8月にデジタルシネマシステムを導入しましたが、それまでのフィルム映写機も引き続き設置されており、過去のフィルム作品も上映しています。
『深谷シネマ』は、一般料金を1,100円に設定しており、ロードショー公開時の作品は上映していません。上映されている作品は、来場者のアンケートをもとに決定し、新しいスケジュールが決まり次第、商店街に広告を配布したり、ホームページやtwitterで情報発信しています。
ところで、七ツ梅酒造跡地には、深谷とうふ工房や古本屋などの店も、酒造の家屋をそのまま活かした建物で営業しています。映画を観ることはもちろん、その前後の時間もゆっくり過ごしてみたい場所といえるでしょう。

深谷シネマ 外観

深谷シネマ 場内

深谷シネマ 映写機

詳細情報

名称 深谷シネマ
住所 埼玉県深谷市深谷町9-12
電話番号 048-551-4592
営業時間 午前10時~午後10時(最終上映は、原則として午後8時から)
定休日 火曜日
料金 一般1,100円
障がい者900円
高校生800円
小・中学生700円
幼児(3歳以上)500円
親子ルーム使用料1,000円(埼玉県の子育て優待制度「パパママ応援ショップ優待カード」をお持ちのお客様は無料)
駐車場 商店街無料駐車場あり
アクセス 関越道花園ICから20分
ホームページ http://fukayacinema.jp/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 幸せいっぱいのプリンセス体験もできる!中世ヨーロッパ(スコットランド)の本物の古城を移築した『ロックハート城』

    ロータスな旅 > 関東

    幸せいっぱいのプリンセス体験もできる!中…

    群馬県の高山村は、周囲を山に囲まれた山村です。3,500人あまりという小さな村。そこに、「ここは日本なのか?」と思わずつぶやきたくなる、中世ヨーロッパのたたずま…

    2017.12.12更新

  • 映画『のぼうの城』やTVドラマ『陸王』などで注目度アップ!戦国の名城の名残をとどめる行田の『忍城址公園(おしじょうしこうえん)』

    ロータスな旅 > 関東

    映画『のぼうの城』やTVドラマ『陸王』な…

    『忍城(おしじょう)』は、埼玉県行田市に存在したお城です。室町時代中期の文明年間に、行田周辺を支配していた成田氏によって築城されたと伝えられています。北を利根…

    2018.02.28更新

  • 那須温泉郷の入り口にあり、那須の地産地消グルメと工芸見学・体験などが楽しめる!『道の駅 那須高原 友愛の森』

    ロータスな旅 > 関東

    那須温泉郷の入り口にあり、那須の地産地消…

    茶臼岳(1,915m)をはじめとする那須連山の山麓に広がる那須高原は、皇室の御用邸があることから「ロイヤルリゾート」として知られています。温泉郷・避暑地として多…

    2017.04.25更新

  • 『吉見いちご』で知られる埼玉県吉見町の道の駅はやっぱり“いちご三昧”!『いちご生どら焼き』『いちごのしずくサイダー』『いちご大福』のほか食堂では『いちごカレーうどん』まで!『道の駅 いちごの里よしみ』

    ロータスな旅 > 関東

    『吉見いちご』で知られる埼玉県吉見町の道…

    埼玉県吉見町は、県内一のいちごの生産量を誇るいちご生産地。『吉見いちご』の名称で親しまれています。そんな吉見町に、2005年2月オープンした『道の駅いちごの里…

    2019.05.15更新

  • 群馬県民が愛するソウルフード『焼きまんじゅう』を食べに伊勢崎に行こう!

    ロータスな旅 > 関東

    群馬県民が愛するソウルフード『焼きまんじ…

    最近、群馬県も本腰を入れて郷土のB級グルメとして情報発信を始めた、群馬県民の愛するソウルフード『焼きまんじゅう』。まんじゅうとは言いますが、ふわふわもちもちとし…

    2016.10.14更新

  • 伝統ある結城紬の世界に気軽にふれ、手織りの仕事のすばらしさを再発見できる『つむぎの館』

    ロータスな旅 > 関東

    伝統ある結城紬の世界に気軽にふれ、手織り…

    結城紬は、日本最古の手づくりのよさを持つ絹織物です。繭を柔らかく煮て広げた真綿を指先でつむいだ糸を使った織物で、昭和31年に「糸つむぎ・絣くくり・地機(じばた)…

    2019.04.23更新

< 前のページへ戻る