ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

群馬県桐生市に伝わる幅広麺『ひもかわうどん』が人気上昇中!数あるお店の中から、創業120年の老舗『藤屋本店』をご紹介!

2019年6月11日更新

小麦の産地でもある群馬県は、美味しいうどんが食べられる県でもあります。その中で、一般的なうどんとは形が異なる、平打ちの『ひもかわうどん』が話題となっています。平打ちうどんには、愛知県の『きしめん』などもありますが、桐生市を中心とした地域で伝統的に食されているひもかわうどんは、麺の幅がきわめて広いのが特徴。お店ごとにサイズは違いますが、数センチから10センチを超えるものまであり、そのビジュアル的なインパクトは大。昨今のSNSブームに乗って、話題が話題を呼び、まさに人気上昇中!なのであります。



さて、桐生市を中心とした地域には、このひもかわうどんをメニューに連ねるお店が数い多くありますが、その中からご紹介するのは、1887(明治20)年に創業して地元の麺処として親しまれてきた『藤屋本店』。現在は、6代目店主の藤掛将之さんがうどんを打ち、代々伝わる味を提供し続けています。





『藤屋本店』のひもかわうどんの幅は4センチほどで、女性にも食べやすいサイズです。ただし、長さは50~60センチ。長いのです!麺の量もしっかりあるので、食べごたえは十分です。



群馬産の小麦と良質な桐生の水を使い、しっかり打たれたひもかわうどん。当然ながら、「モチモチ」の食感が味わえます。また、幅に対して厚みは1ミリ程度と薄く、「つるん」とのどごしが良いのも特徴です。







かけうどん、せいろ、つけめんなどお店のほとんどのメニューに、「うどん」「そば」「ひもかわ」の選択肢があるので何を注文するか迷うかもしれません。ちなみに、『かけひもかわ』『せいろひもかわ』はそれぞれ550円(税込、以下同様)、『天ざるひもかわ』は1150円、『とりせいろひもかわ(つけめん)』は830円などとなっています。



さらに、食べ応えあるひもかわうどんをスパイシーなカレーに合わせた『カレーせいろひもかわ』(830円)も人気の一品とのこと。群馬をドライブしたら、このフォトジェニックで、食べ応えのある『ひもかわうどん』をぜひ味わってみてください!

 

詳細情報

名称 藤屋本店
住所 群馬県桐生市本町1-6-35
電話番号 0277-44-3791(営業時間内)
営業時間 【午前の部:火~日】午前11時30分~午後2時30分(LO)、【午後の部:金~日】午後5時30分~8時30分(LO) ※いずれも麺やおつゆが終わり次第終了
定休日 月曜日および第四火曜日 ※月曜日が祝日の場合は午前の部のみ営業し、翌火曜日が休業
アクセス 東北自動車道 佐野ICから約50分 / 北関東自動車道 太田藪塚ICから約30分
駐車場 店舗前駐車場6台 ※店舗前駐車場以外に若干の駐車場有(ホームページ参照のこと)
ホームページ https://fujiya-honten.net/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 国営ひたち海浜公園

    ロータスな旅 > 関東

    国営ひたち海浜公園

    太平洋から吹きつける風が開園面積200haもの広大な空間を、草花を揺らして吹き渡っていく、心地よさにあふれた「国営ひたち海浜公園」。初夏、約4haもの広大な“み…

    2015.10.16更新

  • 「高速道路のPAで一休み」がめちゃくちゃ楽しくなった!『鬼平犯科帳』の舞台となった江戸の町にタイムトリップできる『鬼平江戸処 羽生PA(上り線)』

    ロータスな旅 > 関東

    「高速道路のPAで一休み」がめちゃくちゃ…

    最近、高速道路のPA(パーキングエリア)やSA(サービスエリア)にはさまざまな工夫を凝らしたものが増えています。その一つにテーマ型エリアというものがあります。首…

    2017.07.25更新

  • 横浜みなとみらい21に行って最先端の科学技術を楽しく体験する!実物大模型やシミュレーターもある『三菱みなとみらい技術館』

    ロータスな旅 > 関東

    横浜みなとみらい21に行って最先端の科学…

    横浜の楽しい観光スポットの一つに、みなとみらい21地区があります。赤レンガ倉庫や帆船日本丸、コスモワールドなどのある新港地区が観光情報として取り上げられがちです…

    2017.11.21更新

  • ここでしか撮れない不思議でユニークなSNS映えする写真を撮ろう!和風トリックアート&名作トリックアートがズラリ揃った、お台場の『東京トリックアート迷宮館』

    ロータスな旅 > 関東

    ここでしか撮れない不思議でユニークなSN…

    額縁から飛び出して見えたり、奥行きがあるように感じられたり、見る角度によって絵の印象が異なったり…『トリックアート』は、人間の目の錯覚を利用して楽しむ日本生まれ…

    2019.06.25更新

  • ガトーフェスタ ハラダ「シャトー・デュ・ボヌール」/ 本社工場「シャトー・デュ・エスポワール」

    ロータスな旅 > 関東

    ガトーフェスタ ハラダ「シャトー・デュ・…

    あっという間に、女ごころ、いや男ごころまでも掴んでしまったガトーフェスタハラダのラスク。その味は知っているけれど、それがどんな風にして出来上がるのだろう……そ…

    2015.10.16更新

  • 東京湾岸の夜景展望スポット。地上51mから360度を見渡せる回遊式展望室からベイエリアを一望できる!『川崎マリエン展望台』

    ロータスな旅 > 関東

    東京湾岸の夜景展望スポット。地上51mか…

    川崎市中心部から約10kmほど離れた東扇島は、東京湾に面し、工場や物流センターが建ち並ぶ湾岸エリア。ここに、「川崎市民と川崎港の交流を深める」ために川崎市によっ…

    2018.11.12更新

< 前のページへ戻る