ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

東京湾岸の夜景展望スポット。地上51mから360度を見渡せる回遊式展望室からベイエリアを一望できる!『川崎マリエン展望台』

2018年11月12日更新

川崎市中心部から約10kmほど離れた東扇島は、東京湾に面し、工場や物流センターが建ち並ぶ湾岸エリア。ここに、「川崎市民と川崎港の交流を深める」ために川崎市によって造られたコミュニティー施設が『川崎マリエン』(正式名称・川崎市港湾振興会館)です。

220本の桜の下でお花見ができます。

220本の桜の下でお花見ができます。



『川崎マリエン』は、広い敷地内に屋外施設と屋内施設を有しています。
屋外施設は、公園、テニスコート、貸自転車、ビーチバレー場や、10区画(かまどがあるのは9区画)のバーベキュー場があります。

マリエン 屋外施設(テニスコート)

マリエン 屋外施設(ビーチコート)
屋内施設では、交流棟に、体育館やマリエンシアター、研修室、会議室、和室、トレーニング室などがあります。交流棟のコミュニティホールには、全長が4.85mのホオジロザメ(オス)のはく製が展示され、「かわジロー」の愛称で呼ばれています。また、マリエンシアターでは、100インチ以上もあるスクリーンで川崎港や海運に関する映像を観ることができます。

マリエン 屋内施設(体育室)

マリエン かわじろー

マリエンシアター

マリエンシアター



ジオラマ

ジオラマ



さて、交流棟に連なるタワー棟に、『川崎マリエン展望室』があります。地上51mに位置し、360度を見渡せる回遊式展望室からはベイエリアが一望できます。おすすめは、夕暮れから夜。首都高湾岸線や京浜運河の先にオレンジ色に輝く京浜地区の工場群、南西には横浜みなとみらいのビル群、北には東京タワーやスカイツリー…、そして羽田空港に発着する飛行機や東京湾を行きかう船舶の姿がアクセントを加える光景は“絶景”との評判が高まっています。

マリエン外観

マリエン 展望室内観

マリエン 展望室からの眺望2

マリエン 展望室からの眺望3

マリエン 展望室からの眺望1
駐車料金は有料ですが、展望室は無料なので、天候に恵まれればかなりお得感の高い展望体験をすることができます。昨今は、「工場萌え」という言葉も存在するほど、工場の夜景は人気です。東京湾岸のドライブコースの立ち寄りスポットとして、記憶しておきたい場所です。

詳細情報

名称 川崎マリエン展望台
住所 神奈川県川崎市川崎区東扇島38-1
電話番号 044-287-6000
営業時間 展望室:午前9時~午後9時(入場は午後8時30分まで)
休館日 12月29日~1月3日、その他会館が定める休館日及び設備点検日
展望室入場料 無料
バーベキュー場 【使用料】かまど付: 1000円(土・日・祝日1200円)、【時間】1月~6月、9月~12月は午前10時~午後4時、7月~8月は、午前10時~午後3時(昼の部)と、午後4時~午後8時(夕方の部)
アクセス 車】首都高湾岸線東扇島ICから約1km、【電車】JR川崎駅東口の11・12番乗り場から市営バス「川05系統東扇島循環」にて約30分、「川崎マリエン前」下車
駐車場 普通車226台、大型車14台、身障者用4台 ※駐車料金:【普通自動車】1時間~3時間:200円、 3時間~5時間:400円 、5時間~当日24時:600円
ホームページ https://www.kawasakiport.or.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 「SLの走るまち」として全国に売り出し中の栃木県真岡(もおか)市。SLや懐かしい客車などを間近に見て、さわって、ちょっぴり体験もできる!『真岡鉄道 SLキューロク館』

    ロータスな旅 > 関東

    「SLの走るまち」として全国に売り出し中…

    栃木県真岡(もおか)市では、全国でも珍しく、現在もSLが運行しています。真岡駅の駅舎は、SLをモチーフにして設計・建築され関東の駅百選に選ばれています。そして、…

    2019.03.13更新

  • 展示テーマは、あの『岩下の新生姜』!そのぶっ飛びのアトラクションで、ネットを騒然とさせた栃木の新観光名所『岩下の新生姜ミュージアム』

    ロータスな旅 > 関東

    展示テーマは、あの『岩下の新生姜』!その…

    2015年6月20日に、栃木県栃木市の新観光名所としてオープンした『岩下の新生姜ミュージアム』。『岩下の新生姜』をはじめとして新生姜&生姜、らっきょう、梅干など…

    2018.03.28更新

  • 国営ひたち海浜公園

    ロータスな旅 > 関東

    国営ひたち海浜公園

    太平洋から吹きつける風が開園面積200haもの広大な空間を、草花を揺らして吹き渡っていく、心地よさにあふれた「国営ひたち海浜公園」。初夏、約4haもの広大な“み…

    2015.10.16更新

  • 「高速道路のPAで一休み」がめちゃくちゃ楽しくなった!『鬼平犯科帳』の舞台となった江戸の町にタイムトリップできる『鬼平江戸処 羽生PA(上り線)』

    ロータスな旅 > 関東

    「高速道路のPAで一休み」がめちゃくちゃ…

    最近、高速道路のPA(パーキングエリア)やSA(サービスエリア)にはさまざまな工夫を凝らしたものが増えています。その一つにテーマ型エリアというものがあります。首…

    2017.07.25更新

  • 新江ノ島水族館

    ロータスな旅 > 関東

    新江ノ島水族館

    この心地よいロケーションはなんだろう。目の前には湘南の海があり、晴れてさえいれば、富士山と江の島が両手で触れられそうなほど近くに感じられます。この心地よい空気感…

    2015.10.16更新

  • ポリポリとした食感がやみつきに! 茨城県民のソウルフード「そぼろ納豆」 

    ロータスな旅 > 関東

    ポリポリとした食感がやみつきに! 茨城県…

    日本一の納豆生産量を誇る茨城県。そんな納豆王国で今、大ブームとなっているのが「そぼろ納豆」です。そぼろというと肉をイメージしますが、肉は入っていません。そぼろに…

    2016.09.16更新

< 前のページへ戻る