ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

茨城県北西部、奥久慈にある大子町(だいごまち)。ここに、かの西行法師も感嘆した名瀑あり!『袋田の滝』

2019年10月10日更新

高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇る『袋田の滝』。日本三名瀑の一つで、滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名『四度(よど)の滝』とも呼ばれ、四段になった岩壁を滝が落下するから、その昔、平安時代から鎌倉時代にかけて活躍した武士で歌人の西行法師が「四季に一度ずつ来てみなければ、真の風趣は味わえない」と袋田の滝を評したからとも言われています。



西行法師の言葉通り、『袋田の滝』の大きな魅力は、四季折々、異なった姿が見られること。緑あふれる渓谷を流れ落ちる春、たっぷりの水量で涼しさを与えてくれる夏、紅葉と相まって美しい流れを見せる秋、そして、白く凍結して『氷瀑』となる冬。

「春」



「夏」



「秋」



「冬」



ただ、『氷瀑』については、自然現象であるため、気温によってあまり凍結しないことがあります。「観光いばらき」ホームページで『凍結情報』を発信していますので、凍結した滝を見たい方はチェックして出かけましょう。

滝のある場所までは、『袋田の滝ばくばく観瀑トンネル』を通って行きます。トンネルは全長276m。高齢者などのために、『袋田の滝商店街』や『袋田観瀑施設管理事務所』にて車いすを無料で貸し出しています。入場料を支払って、5分ほど行くと、目の前に滝の流れが現れます。水しぶきがかからんばかりの距離で、迫力満点。さらに、エレベーターで観瀑台を上がると、滝の全景を眺めることができます(第3デッキまでありますが、車いすで行けるのは第1デッキまで)。

『袋田の滝』は、2015(平成27)年10月に、NPO法人地域活性化支援センターにより『恋人の聖地』に選定されました。滝に向かうトンネルの中には、大子町の鳥でもある『オシドリ』のモニュメントが設置されています。

恋人の聖地モニュメント



例年11月~1月には、ライトアップイベント『大子来人(ダイゴライト)』を開催。滝はもちろん、トンネル内や周辺がライトアップされ、昼間とはまた異なる神秘的な雰囲気を楽しむことができます。

(紅葉時期)



滝を中心に、自然が織りなすダイナミックな風景。いつ来ても、誰と来ても、何度来ても、新たな感動がありそうです。

詳細情報

名称 袋田の滝
住所 茨城県久慈郡大子町袋田3-19
電話番号 0295-72-4036(袋田観瀑施設管理事務所)
営業時間 午前8時~午後6時(11~4月は午前9時~午後5時) ※ライトアップ期間中(11月は午後8時まで、12月・1月は午後7時まで)
観瀑施設 (袋田の滝トンネル)利用料 高校生以上300円、小・中学生150円
アクセス 常磐自動車道那珂ICから国道118号線経由で約50分
駐車場 町営無料駐車場(2ヵ所、計260台)、民間駐車場(有料)700台
ホームページ http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page001474.html(大子町ホームページ)
https://www.ibarakiguide.jp/seasons/fukurodawinter.html(観光いばらきホームページ 凍結情報)
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 野生動物たちが自分の生息地と同じような環境でくらしている「よこはま動物園ズーラシア」

    ロータスな旅 > 関東

    野生動物たちが自分の生息地と同じような環…

    「よこはま動物園ズーラシア」は、「生命の共生・自然との調和」をメインテーマとした動物園です。1999(平成11)年4月、横浜動物の森公園の中に最初のエリアが開園…

    2016.06.14更新

  • 1年を通してフルーツに出会えるほか、秩父名物の『ずりあげうどん』が食べられる『道の駅 果樹公園あしがくぼ』

    ロータスな旅 > 関東

    1年を通してフルーツに出会えるほか、秩父…

    秩父の山々に抱かれ、緑に覆われた山間を横瀬川の清流に沿うように設定された国道299号線に、『道の駅果樹公園あしがくぼ』はあります。徒歩で10分ほどの距離にある…

    2017.04.12更新

  • 茨城県五霞町産の野菜や果物、お米、銘柄豚ローズポークなどが集結。地産地消の飲食メニューは本格派ぞろい!『道の駅 ごか』

    ロータスな旅 > 関東

    茨城県五霞町産の野菜や果物、お米、銘柄豚…

    茨城県五霞町は四方を川に囲まれた町で、利根川沿いの遊歩道からは東に筑波山、西には遠く富士山を望むことができます。『道の駅ごか』はその美しい緑に包まれた利根川沿…

    2017.05.15更新

  • 「高速道路のPAで一休み」がめちゃくちゃ楽しくなった!『鬼平犯科帳』の舞台となった江戸の町にタイムトリップできる『鬼平江戸処 羽生PA(上り線)』

    ロータスな旅 > 関東

    「高速道路のPAで一休み」がめちゃくちゃ…

    最近、高速道路のPA(パーキングエリア)やSA(サービスエリア)にはさまざまな工夫を凝らしたものが増えています。その一つにテーマ型エリアというものがあります。首…

    2017.07.25更新

  • 青空と太平洋を望み、関東・銚子半島の最東端に建つ白亜の姿が美しい!『犬吠埼灯台』

    ロータスな旅 > 関東

    青空と太平洋を望み、関東・銚子半島の最東…

    『犬吠埼灯台』は、千葉県銚子市の東突端に位置する犬吠埼に建つ灯台です。まずは設置の経緯を、確認して行きましょう。太平洋に半島が突出して、利根川の河口を利用した…

    2017.08.08更新

  • 創建はなんと紀元前600年以上前の神武18年。全国約400社という香取神社の総本社にして、“武道・建国の神”が鎮まる『香取神宮』

    ロータスな旅 > 関東

    創建はなんと紀元前600年以上前の神武1…

    千葉県香取市にある『香取神宮』は、“関東屈指のパワースポット”として知られ、遠方からもたくさんの方が参拝に訪れる神社です。それもそのはず、全国に約400社ある…

    2018.06.26更新

< 前のページへ戻る