ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

ここでしか撮れない不思議でユニークなSNS映えする写真を撮ろう!和風トリックアート&名作トリックアートがズラリ揃った、お台場の『東京トリックアート迷宮館』

2019年6月25日更新

額縁から飛び出して見えたり、奥行きがあるように感じられたり、見る角度によって絵の印象が異なったり…『トリックアート』は、人間の目の錯覚を利用して楽しむ日本生まれのアート作品です。ポーズや表情を工夫することで、さまざまな場面を作り上げ、写真に収めて楽しめるのが魅力。また、自分自身が巨大化したように見えるなど、錯覚を体感できるのもトリックアートの醍醐味です。実は日本国内には、北から南までさまざまなトリックアート美術館があり、それぞれに趣向を凝らした展示を行っています。



東京のベイエリアにある『東京トリックアート迷宮館』は、2011(平成23)年にオープンして以来、国内外から多くの人を集めています。2017(平成29)年には、『デックス東京ビーチ』内シーサイドモールに移転して、拡大リニューアルオープン。作品も大幅に入れ替わり、楽しさがアップしました。

東京トリックアート迷宮館 入口



館内には、いくつかのエリアやコーナーがあります。まずは、“華やかな江戸の彩”をコンセプトとした『江戸エリア』。祭りの風景や相撲部屋など江戸時代の雰囲気が再現されていて、来館者はその作品に入り込んでいきます。『お神輿わっしょい』でポーズを決めて撮影すれば、まるで自分もお神輿を担いでいるかのような一枚が完成。『餅屋』では、長く伸び過ぎた餅に慌てる姿などを撮ることができます。

江戸エリア 江戸宿場町



江戸宿場町 桶泥棒



その先にあるのが、『愉快な忍者とお化けエリア』です。忍者に襲われそうになったり、お化けに驚かされたりしながら、非日常の空間を楽しめます。

忍者とお化けエリア カラス天狗



次に控えているのが、『トリックアート名作ギャラリー』。ここには、日本のトリックアートの名作が揃っています。立体的な動物や絵画が並び、一つ一つ時間をかけてじっくり見て、体験し、不思議な感覚を満喫したいコーナーです。

名作エリア 飛び立つ謎の飛行体



さらに、隠し絵などの作品が並んでいる『脳トレコーナー』。騙されないように、頭をフル回転させても、知らず知らずに…騙されてしまうかも!?

不思議な世界をどっぷり体験し終える頃には、ここでしか撮れないSNS映えする写真が山盛りになること請け合いです!

詳細情報

名称 東京トリックアート迷宮館
住所 東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチシーサイドモール 4F
電話 03-3599-5191
開館時間 午前11時~午後9時(入館は午後8時30分まで)
休館日 不定休
入館料 高校生以上:1000円 、4歳~中学生:600円
アクセス 【車】首都高速11号線台場線 台場ランプから約3分、首都高速湾岸線 有明/臨海副都心から約4分 【電車】ゆりかもめ お台場海浜公園駅下車徒歩2分、りんかい線 東京テレポート駅下車徒歩5分
駐車場 550台(最初の1時間まで500円、以降30分毎に250円)
ホームページ http://www.trickart.info/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 映画『のぼうの城』やTVドラマ『陸王』などで注目度アップ!戦国の名城の名残をとどめる行田の『忍城址公園(おしじょうしこうえん)』

    ロータスな旅 > 関東

    映画『のぼうの城』やTVドラマ『陸王』な…

    『忍城(おしじょう)』は、埼玉県行田市に存在したお城です。室町時代中期の文明年間に、行田周辺を支配していた成田氏によって築城されたと伝えられています。北を利根…

    2018.02.28更新

  • 「SLの走るまち」として全国に売り出し中の栃木県真岡(もおか)市。SLや懐かしい客車などを間近に見て、さわって、ちょっぴり体験もできる!『真岡鉄道 SLキューロク館』

    ロータスな旅 > 関東

    「SLの走るまち」として全国に売り出し中…

    栃木県真岡(もおか)市では、全国でも珍しく、現在もSLが運行しています。真岡駅の駅舎は、SLをモチーフにして設計・建築され関東の駅百選に選ばれています。そして、…

    2019.03.13更新

  • 宮ケ瀬ダムから近い、素朴なたたずまいの『道の駅 清川』。土・日・祝日にはいろんなケータリングカーがやってくる!

    ロータスな旅 > 関東

    宮ケ瀬ダムから近い、素朴なたたずまいの『…

    神奈川県の北部に位置する清川村(きよかわむら)は、神奈川県唯一の村であり、人口は3,200人ほどとなっています。村内には、首都圏の水瓶として知られる宮ヶ瀬ダムが…

    2017.05.29更新

  • タヌキがいっぱい!「ぶんぶく茶釜」のお伽ばなしを生み出した「茂林寺」

    ロータスな旅 > 関東

    タヌキがいっぱい!「ぶんぶく茶釜」のお伽…

    民間伝承をもとにしたお伽ばなし「ぶんぶく茶釜(分福茶釜)」。今日では、いろいろなストーリーが描かれていますが、基本は「貧しい男が罠にかかったタヌキを助けてあげた…

    2016.06.14更新

  • 房総半島の先端に位置する館山のドライブ拠点としていろいろ使える!しかも、超新鮮な地元の新鮮な魚介類を使った旅グルメも充実!『みなとオアシス“渚の駅”たてやま』

    ロータスな旅 > 関東

    房総半島の先端に位置する館山のドライブ拠…

    『みなとオアシス』とは、港湾にある旅客ターミナル・商業施設・広場・マリーナなどを活用して、住民の交流や観光集客を狙った拠点で、国土交通省港湾局が認可した施設です…

    2019.09.10更新

  • 近代日本画壇の巨匠、川合玉堂が晩年に住まい、その自然を愛した青梅市御岳(みたけ)で、珠玉の作品を心静かに鑑賞する『玉堂美術館』

    ロータスな旅 > 関東

    近代日本画壇の巨匠、川合玉堂が晩年に住ま…

    四季折々の日本の自然をモチーフとして数多くの風景画を描いた、近代日本画壇の巨匠、川合玉堂。川合玉堂は、1873(明治6)年に愛知県に生まれます。十代に京都で望月…

    2017.09.26更新

< 前のページへ戻る