ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

奥日光に再現されたアーネスト・サトウからの贈り物。“古き良き英国”をしみじみ味わう『英国大使館別荘記念公園』

2017年9月26日更新

奥日光の中禅寺湖畔は、明治時代に避暑地として注目されるや、多くの外交官や大使館の別荘が建てられ、「夏は外務省が日光に移る」とまで言われる活況を呈しました。
その発端を成したと言われるのが、英国の外交官として明治の日本に大きな影響を与えたアーネスト・サトウです。若き日に英国公使館の通訳として来日した彼は、明治維新の現場に英国側の実務者として関わっただけでなく、「明治維新の原型になるような一文」ともされる『英国策論』を著し、近代日本の骨格形成にも影響を及ぼしました。そして、後には駐日公使を務め、計25年間にも渡る日本滞在を通じて世界に日本を紹介しました。

英国大使館3
アーネスト・サトウは、奥日光の豊かな自然と、美しい中禅寺湖の風景を愛し、1896(明治29)年に湖の南岸に個人別荘を建てました。後に、彼は日本を紹介する英文のガイドブックを多数著し、その一つ『日光案内』で自身が愛してやまない日光の姿を外国に紹介しています。

英国大使館4
サトウの別荘は、後に英国大使館別荘となり、2008(平成20)年まで利用されました。その後、2010(平成22)年に栃木県へ寄贈され、改修・復元が加えられ、2016(平成28)年7月1日に『英国大使館別荘記念公園』として開園しました。

英国大使館5
施設館内では、奥日光の国際避暑地としての歴史や英国文化についての展示を行っています。
1階には、アーネスト・サトウの次男・武田久吉博士(植物学者、日本山岳会の発起人の一人、「尾瀬の父」とも呼ばれる)が英国留学中に父から贈られたアンティークの書棚や机、その他の遺品などが竹田博士の娘である林静江氏から寄贈され、展示されています。アーネスト・サトウは日本滞在時に武田兼(たけだ かね)を内縁の妻とし、長女(幼い頃病死)と2人の息子をもうけました。当時の時代背景と外交官という立場上、家族と公に暮らすことはありませんでしたが、終生生活費を家族に送り、500通もの手紙を妻に宛てて送っていたそうです。そのようなアーネスト・サトウの人間性が偲ばれます。

英国大使館1
2階はアーネスト・サトウが活躍したのと同時期、英国・ビクトリア朝時代の文化・工芸などについての展示があります。
また、2階に設けられた『Tea Room 南4番Classic』では、駐日英国大使館から寄贈されたアンティーク家具の置かれた優雅な空間で、本場ならではのアフタヌーンティーを楽しめます。
ここで提供されるメニューは、英国大使館の指導のもと、大使館と同じレシピと材料で作られているのだそうです。紅茶にクロテッドクリーム・ジャムをつけたスコーンを味わうもよし、あるいは『大使館のチョコレートケーキ』をチョイスするもよし!ちなみに、ティールームの器は、英国のクラフトマンシップが息づくバーレイ社の陶磁器です。

英国大使館2
眼前に広がる四季それぞれの中禅寺湖畔の風景を静かに眺めつつ、心豊かな人生への思いをかみしめる・・・そんな一時を、どうぞ!

詳細情報

名称 英国大使館別荘記念公園
住所 栃木県日光市中宮祠2482
電話番号 0288-55-0880 (栃木県立日光自然博物館)
営業期間 【2017年】4月1日~11月30日
開館時間 午前9時~午後5時(4月及び11/11~11/30は午前9時~午後4時)
休館日 4月/11月の月曜日(祝日の場合は翌日)
観覧料 大人200円、小人(4歳~中学生)100円 ※『イタリア大使館別荘記念公園』との共通観覧券:大人300円、小人(4歳~中学生)150円
アクセス 日光宇都宮道路清滝ICから歌ヶ浜駐車場まで約35分(宇都宮ICからは約50分)→歌ヶ浜駐車場から徒歩約10分、JR日光線日光駅・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで約45分「中禅寺温泉」で下車徒歩約30分、半月山行き(季節運行)で約5分『イタリア・英国大使館別荘記念公園入口』下車徒歩約5分(バス運行は要確認/東部バス日光㈱日光営業所0288-54-1138)
駐車場 歌ヶ浜駐車場約100台、無料
ホームページ http://www.nikko-nsm.co.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索

あわせて読みたい

  • 地元の食材を味わい、森林の中の遊歩道で散策を楽しむ!未病改善をテーマにした神奈川県大井町の新スポット『me-byo valley  BIOTOPIA(未病バレー ビオトピア)』

    ロータスな旅 > 関東

    地元の食材を味わい、森林の中の遊歩道で散…

    2018(平成30)年4月、神奈川県大井町に『me-byovalley BIOTOPIA(未病バレービオトピア)』という耳慣れない施設がオープンしました。…

    2020.02.20更新

  • 東京湾アクアラインのPA『海ほたる』でしか食べられないロングセラーB級グルメ『あさりまん』

    ロータスな旅 > 関東

    東京湾アクアラインのPA『海ほたる』でし…

    神奈川県川崎市と千葉県木更津市を結び、東京湾を横断する東京湾アクアラインの中間地点にあるパーキングエリア『海ほたる』。1997(平成9)年の東京湾アクアライン開…

    2021.02.25更新

  • ポリポリとした食感がやみつきに! 茨城県民のソウルフード「そぼろ納豆」 

    ロータスな旅 > 関東

    ポリポリとした食感がやみつきに! 茨城県…

    日本一の納豆生産量を誇る茨城県。そんな納豆王国で今、大ブームとなっているのが「そぼろ納豆」です。そぼろというと肉をイメージしますが、肉は入っていません。そぼろに…

    2016.09.16更新

  • 鉄道博物館

    ロータスな旅 > 関東

    鉄道博物館

    鉄道ファンの聖地としてあまりにも有名な「鉄道博物館」ですが、鉄道ファンでなくても〝楽しめる〟という声の多い、多彩な魅力に溢れた人気のミュージアムです。日本、そ…

    2015.10.16更新

  • くるみを使ったつけ汁が美味! 大自然に囲まれた埼玉県・秩父地方の名物『くるみ蕎麦』

    ロータスな旅 > 関東

    くるみを使ったつけ汁が美味! 大自然に囲…

    おいしい蕎麦には水が命と言いますが、埼玉県秩父地方は四方を山々に囲まれた盆地になっており、その山間から湧く荒川上流部の源流は清らかです。また、小石が多く、痩せた…

    2016.11.14更新

  • ピーナッツや千葉名産品約2000点が大集合!地元の人気店がプロデュースした“のうえんカフェレストラン『&TREE(アンドツリー)』”も話題!『道の駅 木更津うまくたの里』

    ロータスな旅 > 関東

    ピーナッツや千葉名産品約2000点が大集…

    2017(平成29)年にオープンした、木更津市で初めての道の駅『道の駅木更津うまくたの里』。「うまくた」とは、この場所が古来から「馬来田(うまくた、まくた)」…

    2018.08.23更新

< 前のページへ戻る