ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

かまぼこの街・小田原で生まれた、新しくて懐かしくてほっこりする『小田原おでん』はいかが?

2016年11月28日更新

城下町、神奈川県小田原。風光明媚な土地柄と長い歴史を誇るこの街で、2003年から新しい食文化を発信する試みが始まりました。
小田原の老舗かまぼこ店13社をはじめ、豆腐屋、こんにゃく屋、八百屋、精肉店など様々な地元商店が参加し、相模湾で採れる豊富な海の幸と、多品種で良質な農産物を使ったおでん種を開発、『小田原おでん』として提供しています。毎春開催される『おでんサミット』で行われる、市民の皆さんから寄せられるアイデアを競う 『おでん種コンテスト』の入賞作品も商品化されて取り入れられ、いまや小田原おでん種は40種を越えるようになりました。

小田原おでん_特撰盛合せランチ

おでん盛合せ
市内には小田原おでんが食べられるお店がいくつかありますが、全てのおでん種をいただけるお店は『小田原おでん本店』です。店内はカウンターのほか、かまぼこのまな板として使われていた欅の1枚板を使用したテーブル席、2〜4名で利用できるガラス張りのステラルーム、おでん会席が堪能できる茶室などがあり、用途に応じた使い方ができます。初めて来店する場合は、おでん鍋を前にあれこれ悩むことができるカウンターがよいでしょう。
からしの代わりに小田原特産の梅を使った「梅みそ」をつけても美味しい小田原おでん、一食の価値ありです。

小田原おでん_3

小田原おでん_4

小田原おでん_5

小田原おでん_1

詳細情報

名称 小田原おでん「本店」・「茶室」
住所 〒250-0004 神奈川県小田原市浜町3-11-27
電話番号 0465-20-0320
営業時間 「本店」
午前11時30分~午後9時(平日午後2時~4時中休み)
「茶室」
午後0時~午後9時
※前日まで要予約
定休日 無休
アクセス 小田原駅より徒歩18分ほど
駐車場 有り
ホームページ http://odawara-oden.com/xiao_tian_yuanoden_ben_dianheyoukoso.html

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 房総半島ドライブのユニークな拠点。教室に泊ったり、昭和の給食が食べたりできる!廃校になった校舎を改装した『道の駅 保田小学校』

    ロータスな旅 > 関東

    房総半島ドライブのユニークな拠点。教室に…

    昨今、少子化が進んだことなどによって、全国各地で閉校となる小・中学校が増えています。なんだか寂しい状況ですが、一方で役目を終えた校舎を新たな方法で活用し、蘇らせ…

    2020.09.10更新

  • 茨城県五霞町産の野菜や果物、お米、銘柄豚ローズポークなどが集結。地産地消の飲食メニューは本格派ぞろい!『道の駅 ごか』

    ロータスな旅 > 関東

    茨城県五霞町産の野菜や果物、お米、銘柄豚…

    茨城県五霞町は四方を川に囲まれた町で、利根川沿いの遊歩道からは東に筑波山、西には遠く富士山を望むことができます。『道の駅ごか』はその美しい緑に包まれた利根川沿…

    2017.05.15更新

  • 『栃木県なかがわ水遊園』圧巻の『アマゾン大水槽』にびっくり!淡水魚など300種2万尾を展示。

    ロータスな旅 > 関東

    『栃木県なかがわ水遊園』圧巻の『アマゾン…

    『栃木県なかがわ水遊園』は、栃木県大田原市の那珂川の畔にある総合公園施設で、栃木県唯一の水族館を備えています。水族館は『おもしろ魚館』の中にあり、『那珂川から世…

    2020.04.07更新

  • 群馬県桐生市に伝わる幅広麺『ひもかわうどん』が人気上昇中!数あるお店の中から、創業120年の老舗『藤屋本店』をご紹介!

    ロータスな旅 > 関東

    群馬県桐生市に伝わる幅広麺『ひもかわうど…

    小麦の産地でもある群馬県は、美味しいうどんが食べられる県でもあります。その中で、一般的なうどんとは形が異なる、平打ちの『ひもかわうどん』が話題となっています。平…

    2019.06.11更新

  • 埼玉県飯能市の宮沢湖畔に出現した、フィンランド以外では世界で初のムーミンのテーマパーク『ムーミンバレーパーク』。自然の中でムーミンの世界に浸ろう!

    ロータスな旅 > 関東

    埼玉県飯能市の宮沢湖畔に出現した、フィン…

    埼玉県飯能市の、宮沢湖畔に広がる『メッツァ』は、北欧のライフスタイルを体験できる『メッツァビレッジ』と、ムーミンのテーマパーク『ムーミンバレーパーク』で構成する…

    2020.09.25更新

  • 手仕事作家の多く住む益子のクオリティ・オブ・ライフを、建物・ショップ・グルメ・インフォメーションのすべてで表現する『道の駅 ましこ』

    ロータスな旅 > 関東

    手仕事作家の多く住む益子のクオリティ・オ…

    益子町は、温かみのある質感の焼き物『益子焼』で有名な町。観光で訪れる人も年間を通じて多くいます。『道の駅ましこ』は、山々をイメージした三角屋根に全面ガラス張…

    2018.08.23更新

< 前のページへ戻る