ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

手仕事作家の多く住む益子のクオリティ・オブ・ライフを、建物・ショップ・グルメ・インフォメーションのすべてで表現する『道の駅 ましこ』

2018年8月23日更新

益子町は、温かみのある質感の焼き物『益子焼』で有名な町。観光で訪れる人も年間を通じて多くいます。
『道の駅 ましこ』は、山々をイメージした三角屋根に全面ガラス張りのデザインが目を引く、おしゃれな建物です。

道の駅ましこ 外観4_ポスト

道の駅ましこ 外観6_芝生側

内外装には町内産の木材や、益子焼に使用される土が用いられ、建物そのものが地元産。この建物は、設計・施工技術が高く、周囲の景観と調和していることなどから、優れた建築作品に贈られる『JIA日本建築大賞』を道の駅として初めて受賞(2017年)しています。

道の駅ましこ 内観⑫
実は、年間160種類以上の農産物が栽培されている益子町。『ましこのマルシェ』は、新鮮な野菜や果物、それらを使ったピクルス、ジャム等の加工品を販売しています。ディップソース『とろたまディップ』(650円)や、『和風とまとピクルス』、『大根とにんじんの柚子ピクルス』(各800円)など、道の駅オリジナルの商品も多彩です。

道の駅ましこ1

益子の旬の野菜をビネガーに漬け込んだ彩り鮮やかなピクルス。保存料や着色料は使わず野菜本来の味わいを大切にしています。

益子の旬の野菜をビネガーに漬け込んだ彩り鮮やかなピクルス。保存料や着色料は使わず野菜本来の味わいを大切にしています。



 ピクルス盛り合わせ

ピクルス盛り合わせ



また、手仕事の町・益子ならではの暮らしの工芸品も並んでいます。『ましこの作家棚』は必見。益子焼作家による100点以上のカップをはじめ、織物や竹細工、藍染め製品など手仕事による作品が展示販売されています。じっくり見て回れば、お気に入りが見つかるかも。

道の駅ましこ3

竹カゴ¥1620税込~

竹カゴ¥1620税込~



道の駅ましこ2

ドラえもんカップ皿各¥2916

ドラえもんカップ皿各¥2916



レストラン『ましこのごはん』では、午前9時から11時までのモーニングタイムに、「薄羽養鶏場の新鮮卵で卵かけごはん」(410円)を提供。午後2時までのランチタイムには、『ましこのごはん定食』(1480円)や、『ましこのカレー』(800円)などが味わえます。『お子様ランチ』(700円)も用意されているので、小さな子どもと一緒に気軽に利用できます。

マーボーナス定食

マーボーナス定食



午後6時まではカフェタイム(ラストオーダーは午後5時)。『益子産季節の果実スムージ―』(500円)や、『ベジタブルスムージー』(450円)がおすすめ。ほかにも、『とろたまプリン』(480円)、『ふわふわシフォンケーキ』(450円)などのスイーツメニューも豊富です。

焼物のミニ釜を器にしたとろたまぷりん。レストラン提供でもデザートとして楽しめる。

焼物のミニ釜を器にしたとろたまぷりん。レストラン提供でもデザートとして楽しめる。



観光案内所『ましこのコンシェルジュ』には、地域コンシェルジュが常駐。道の駅からの周遊コースの紹介、宿泊場所の案内、レンタサイクルの貸し出し、さらには移住相談にも対応しています。グルメから工芸品…さらには地域柄に至るまで、『道の駅 ましこ』は益子町のたくさんの魅力を紹介するショーケースのような道の駅です。

道の駅ましこ4

ましこ 自転車2

8月に行われるひまわり祭り、道の駅からレンタサイクルで楽しめる。

8月に行われるひまわり祭り、道の駅からレンタサイクルで楽しめる。



道の駅ましこ 絶景1_道の駅裏手の池_夕焼け

詳細情報

名称 道の駅 ましこ
住所 栃木県芳賀郡益子町長堤2271
電話番号 0285-72-5530
営業時間 午前9時~午後6時 ※『ましこのごはん』午前11時~午後6時(LO:午後5時)
定休日 第二火曜日
アクセス 車】北関東自動車道 真岡ICより約20分、友部ICより約30分、桜川筑西ICより約15分
駐車場 普通車131台、大型車12台、身障者用7台
ホームページ http://m-mashiko.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 自然豊かで、高原野菜の産地として知られる群馬県片品村に新しく誕生した、地産地消的な憩いのドライブ拠点『道の駅 尾瀬かたしな』

    ロータスな旅 > 関東

    自然豊かで、高原野菜の産地として知られる…

    尾瀬国立公園や日光国立公園を抱く、自然豊かな群馬県片品村。『道の駅 尾瀬かたしな』は、2018(平成30)年7月に、片品村役場に隣接する場所にオープンしました。…

    2018.12.06更新

  • かまぼこの街・小田原で生まれた、新しくて懐かしくてほっこりする『小田原おでん』はいかが?

    ロータスな旅 > 関東

    かまぼこの街・小田原で生まれた、新しくて…

    城下町、神奈川県小田原。風光明媚な土地柄と長い歴史を誇るこの街で、2003年から新しい食文化を発信する試みが始まりました。 小田原の老舗かまぼこ店13社をはじめ…

    2016.11.28更新

  • タヌキがいっぱい!「ぶんぶく茶釜」のお伽ばなしを生み出した「茂林寺」

    ロータスな旅 > 関東

    タヌキがいっぱい!「ぶんぶく茶釜」のお伽…

    民間伝承をもとにしたお伽ばなし「ぶんぶく茶釜(分福茶釜)」。今日では、いろいろなストーリーが描かれていますが、基本は「貧しい男が罠にかかったタヌキを助けてあげた…

    2016.06.14更新

  • 98歳を目前にして亡くなるまで精力的に創作を続けた、“生命(いのち)の画家”中川一政画伯の作品に出会える『真鶴町立中川一政美術館』

    ロータスな旅 > 関東

    98歳を目前にして亡くなるまで精力的に創…

    “生命(いのち)の画家”として知られる中川一政画伯[なかがわ かずまさ、1893(明治26)年2月14日~1991(平成3)年2月5日]。東京の本郷で生まれ、油…

    2018.05.15更新

  • 東京都下の景勝地『秋川渓谷』に抱かれた温泉で、別荘のようなコテージに泊まり、身も心もくつろぐ…『秋川渓谷 瀬音の湯』

    ロータスな旅 > 関東

    東京都下の景勝地『秋川渓谷』に抱かれた温…

    東京都下にありながら、自然が豊かなあきる野市にある『秋川渓谷』。紅葉の頃が有名ですが、いつ訪れても喧騒を離れてゆったりとした時間を過ごすことができます。 この秋…

    2018.12.06更新

  • とにかくその大きさにビックリ!さらに、大仏の胎内に入ってまたビックリ!世界最大のブロンズ(青銅)立像『牛久大仏(うしくだいぶつ)』

    ロータスな旅 > 関東

    とにかくその大きさにビックリ!さらに、大…

    茨城県牛久市にある、浄土真宗東本願寺派の霊園『牛久浄苑』のエリア内に、全高120メートル(像高100メートル、台座20メートル)という、世界最大のブロンズ(青銅…

    2018.06.12更新

< 前のページへ戻る