ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

手仕事作家の多く住む益子のクオリティ・オブ・ライフを、建物・ショップ・グルメ・インフォメーションのすべてで表現する『道の駅 ましこ』

2018年8月23日更新

益子町は、温かみのある質感の焼き物『益子焼』で有名な町。観光で訪れる人も年間を通じて多くいます。
『道の駅 ましこ』は、山々をイメージした三角屋根に全面ガラス張りのデザインが目を引く、おしゃれな建物です。

道の駅ましこ 外観4_ポスト

道の駅ましこ 外観6_芝生側

内外装には町内産の木材や、益子焼に使用される土が用いられ、建物そのものが地元産。この建物は、設計・施工技術が高く、周囲の景観と調和していることなどから、優れた建築作品に贈られる『JIA日本建築大賞』を道の駅として初めて受賞(2017年)しています。

道の駅ましこ 内観⑫
実は、年間160種類以上の農産物が栽培されている益子町。『ましこのマルシェ』は、新鮮な野菜や果物、それらを使ったピクルス、ジャム等の加工品を販売しています。ディップソース『とろたまディップ』(650円)や、『和風とまとピクルス』、『大根とにんじんの柚子ピクルス』(各800円)など、道の駅オリジナルの商品も多彩です。

道の駅ましこ1

益子の旬の野菜をビネガーに漬け込んだ彩り鮮やかなピクルス。保存料や着色料は使わず野菜本来の味わいを大切にしています。

益子の旬の野菜をビネガーに漬け込んだ彩り鮮やかなピクルス。保存料や着色料は使わず野菜本来の味わいを大切にしています。



 ピクルス盛り合わせ

ピクルス盛り合わせ



また、手仕事の町・益子ならではの暮らしの工芸品も並んでいます。『ましこの作家棚』は必見。益子焼作家による100点以上のカップをはじめ、織物や竹細工、藍染め製品など手仕事による作品が展示販売されています。じっくり見て回れば、お気に入りが見つかるかも。

道の駅ましこ3

竹カゴ¥1620税込~

竹カゴ¥1620税込~



道の駅ましこ2

ドラえもんカップ皿各¥2916

ドラえもんカップ皿各¥2916



レストラン『ましこのごはん』では、午前9時から11時までのモーニングタイムに、「薄羽養鶏場の新鮮卵で卵かけごはん」(410円)を提供。午後2時までのランチタイムには、『ましこのごはん定食』(1480円)や、『ましこのカレー』(800円)などが味わえます。『お子様ランチ』(700円)も用意されているので、小さな子どもと一緒に気軽に利用できます。

マーボーナス定食

マーボーナス定食



午後6時まではカフェタイム(ラストオーダーは午後5時)。『益子産季節の果実スムージ―』(500円)や、『ベジタブルスムージー』(450円)がおすすめ。ほかにも、『とろたまプリン』(480円)、『ふわふわシフォンケーキ』(450円)などのスイーツメニューも豊富です。

焼物のミニ釜を器にしたとろたまぷりん。レストラン提供でもデザートとして楽しめる。

焼物のミニ釜を器にしたとろたまぷりん。レストラン提供でもデザートとして楽しめる。



観光案内所『ましこのコンシェルジュ』には、地域コンシェルジュが常駐。道の駅からの周遊コースの紹介、宿泊場所の案内、レンタサイクルの貸し出し、さらには移住相談にも対応しています。グルメから工芸品…さらには地域柄に至るまで、『道の駅 ましこ』は益子町のたくさんの魅力を紹介するショーケースのような道の駅です。

道の駅ましこ4

ましこ 自転車2

8月に行われるひまわり祭り、道の駅からレンタサイクルで楽しめる。

8月に行われるひまわり祭り、道の駅からレンタサイクルで楽しめる。



道の駅ましこ 絶景1_道の駅裏手の池_夕焼け

詳細情報

名称 道の駅 ましこ
住所 栃木県芳賀郡益子町長堤2271
電話番号 0285-72-5530
営業時間 午前9時~午後6時 ※『ましこのごはん』午前11時~午後6時(LO:午後5時)
定休日 第二火曜日
アクセス 車】北関東自動車道 真岡ICより約20分、友部ICより約30分、桜川筑西ICより約15分
駐車場 普通車131台、大型車12台、身障者用7台
ホームページ http://m-mashiko.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • いすみ鉄道『レストラン・キハ』

    ロータスな旅 > 関東

    いすみ鉄道『レストラン・キハ』

    いすみ鉄道株式会社は、千葉県夷隅郡大多喜町に本社を置き、大原~上総中野(26.8km)を連絡する『いすみ線』を運営しています。春には沿線が菜の花で彩られ(約15…

    2016.03.04更新

  • 横浜みなとみらい21に行って最先端の科学技術を楽しく体験する!実物大模型やシミュレーターもある『三菱みなとみらい技術館』

    ロータスな旅 > 関東

    横浜みなとみらい21に行って最先端の科学…

    横浜の楽しい観光スポットの一つに、みなとみらい21地区があります。赤レンガ倉庫や帆船日本丸、コスモワールドなどのある新港地区が観光情報として取り上げられがちです…

    2017.11.21更新

  • KITTE(キッテ)

    ロータスな旅 > 関東

    KITTE(キッテ)

    東京の表玄関、東京駅を丸の内側に抜けると、丸ビル、新丸ビルとともに丸の内の新しい顔なった「JPタワー」が目に飛び込んできます。旧東京中央郵便局の局舎を一部保存・…

    2015.10.16更新

  • 宮ケ瀬ダムから近い、素朴なたたずまいの「道の駅 清川」。ブランド豚の「豚丼」に舌鼓!

    ロータスな旅 > 関東

    宮ケ瀬ダムから近い、素朴なたたずまいの「…

    神奈川県の北部に位置する清川村(きよかわむら)は、神奈川県にある唯一の村です。村内には、首都圏の水瓶として知られる宮ヶ瀬ダムがあり、宮ヶ瀬湖(ダム湖)近隣は緑の…

    2017.05.29更新

  • 地元の食材を味わい、森林の中の遊歩道で散策を楽しむ!未病改善をテーマにした神奈川県大井町の新スポット『me-byo valley  BIOTOPIA(未病バレー ビオトピア)』

    ロータスな旅 > 関東

    地元の食材を味わい、森林の中の遊歩道で散…

    2018(平成30)年4月、神奈川県大井町に『me-byovalley BIOTOPIA(未病バレービオトピア)』という耳慣れない施設がオープンしました。…

    2020.02.20更新

  • 芦ノ湖湖畔にて、ここにしかない優雅なティータイムを楽しむ。山のホテル別館 デザートレストラン『サロン・ド・テ ロザージュ』

    ロータスな旅 > 関東

    芦ノ湖湖畔にて、ここにしかない優雅なティ…

    箱根・芦ノ湖畔に佇む本格リゾートホテル『山のホテル』。1948年(昭和23年)の創業以来、落ち着きある客室や美しい庭園、極上の料理など、ワンランク上のおもてなし…

    2019.05.28更新

< 前のページへ戻る