ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

手仕事作家の多く住む益子のクオリティ・オブ・ライフを、建物・ショップ・グルメ・インフォメーションのすべてで表現する『道の駅 ましこ』

2018年8月23日更新

益子町は、温かみのある質感の焼き物『益子焼』で有名な町。観光で訪れる人も年間を通じて多くいます。
『道の駅 ましこ』は、山々をイメージした三角屋根に全面ガラス張りのデザインが目を引く、おしゃれな建物です。

道の駅ましこ 外観4_ポスト

道の駅ましこ 外観6_芝生側

内外装には町内産の木材や、益子焼に使用される土が用いられ、建物そのものが地元産。この建物は、設計・施工技術が高く、周囲の景観と調和していることなどから、優れた建築作品に贈られる『JIA日本建築大賞』を道の駅として初めて受賞(2017年)しています。

道の駅ましこ 内観⑫
実は、年間160種類以上の農産物が栽培されている益子町。『ましこのマルシェ』は、新鮮な野菜や果物、それらを使ったピクルス、ジャム等の加工品を販売しています。ディップソース『とろたまディップ』(650円)や、『和風とまとピクルス』、『大根とにんじんの柚子ピクルス』(各800円)など、道の駅オリジナルの商品も多彩です。

道の駅ましこ1

益子の旬の野菜をビネガーに漬け込んだ彩り鮮やかなピクルス。保存料や着色料は使わず野菜本来の味わいを大切にしています。

益子の旬の野菜をビネガーに漬け込んだ彩り鮮やかなピクルス。保存料や着色料は使わず野菜本来の味わいを大切にしています。



 ピクルス盛り合わせ

ピクルス盛り合わせ



また、手仕事の町・益子ならではの暮らしの工芸品も並んでいます。『ましこの作家棚』は必見。益子焼作家による100点以上のカップをはじめ、織物や竹細工、藍染め製品など手仕事による作品が展示販売されています。じっくり見て回れば、お気に入りが見つかるかも。

道の駅ましこ3

竹カゴ¥1620税込~

竹カゴ¥1620税込~



道の駅ましこ2

ドラえもんカップ皿各¥2916

ドラえもんカップ皿各¥2916



レストラン『ましこのごはん』では、午前9時から11時までのモーニングタイムに、「薄羽養鶏場の新鮮卵で卵かけごはん」(410円)を提供。午後2時までのランチタイムには、『ましこのごはん定食』(1480円)や、『ましこのカレー』(800円)などが味わえます。『お子様ランチ』(700円)も用意されているので、小さな子どもと一緒に気軽に利用できます。

マーボーナス定食

マーボーナス定食



午後6時まではカフェタイム(ラストオーダーは午後5時)。『益子産季節の果実スムージ―』(500円)や、『ベジタブルスムージー』(450円)がおすすめ。ほかにも、『とろたまプリン』(480円)、『ふわふわシフォンケーキ』(450円)などのスイーツメニューも豊富です。

焼物のミニ釜を器にしたとろたまぷりん。レストラン提供でもデザートとして楽しめる。

焼物のミニ釜を器にしたとろたまぷりん。レストラン提供でもデザートとして楽しめる。



観光案内所『ましこのコンシェルジュ』には、地域コンシェルジュが常駐。道の駅からの周遊コースの紹介、宿泊場所の案内、レンタサイクルの貸し出し、さらには移住相談にも対応しています。グルメから工芸品…さらには地域柄に至るまで、『道の駅 ましこ』は益子町のたくさんの魅力を紹介するショーケースのような道の駅です。

道の駅ましこ4

ましこ 自転車2

8月に行われるひまわり祭り、道の駅からレンタサイクルで楽しめる。

8月に行われるひまわり祭り、道の駅からレンタサイクルで楽しめる。



道の駅ましこ 絶景1_道の駅裏手の池_夕焼け

詳細情報

名称 道の駅 ましこ
住所 栃木県芳賀郡益子町長堤2271
電話番号 0285-72-5530
営業時間 午前9時~午後6時 ※『ましこのごはん』午前11時~午後6時(LO:午後5時)
定休日 第二火曜日
アクセス 車】北関東自動車道 真岡ICより約20分、友部ICより約30分、桜川筑西ICより約15分
駐車場 普通車131台、大型車12台、身障者用7台
ホームページ http://m-mashiko.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 景勝を巡るハイキングに、温泉もGOOD!房総半島の奥座敷「養老渓谷」

    ロータスな旅 > 関東

    景勝を巡るハイキングに、温泉もGOOD!…

    千葉県の大多喜町から市原市へと流れている養老川。その上流に沿って形成されているのが、養老渓谷です。見どころが多くありますが、代表的観光スポットとして「養老八景」…

    2022.02.24更新

  • はかりめ丼

    ロータスな旅 > 関東

    はかりめ丼

    はかりめ丼は、千葉県富津市内で水揚げされたアナゴを特製ダレで煮込んで、どんぶり飯に盛り付けたご当地グルメです(富津はアナゴの水揚げで有名です)。細長く体の側面に…

    2015.10.16更新

  • 展示テーマは、あの『岩下の新生姜』!そのぶっ飛びのアトラクションで、ネットを騒然とさせた栃木の新観光名所『岩下の新生姜ミュージアム』

    ロータスな旅 > 関東

    展示テーマは、あの『岩下の新生姜』!その…

    2015年6月20日に、栃木県栃木市の新観光名所としてオープンした『岩下の新生姜ミュージアム』。『岩下の新生姜』をはじめとして新生姜&生姜、らっきょう、梅干など…

    2018.03.28更新

  • 茨城県五霞町産の野菜や果物、お米、銘柄豚ローズポークなどが集結。地産地消の飲食メニューは本格派ぞろい!『道の駅 ごか』

    ロータスな旅 > 関東

    茨城県五霞町産の野菜や果物、お米、銘柄豚…

    茨城県五霞町は四方を川に囲まれた町で、利根川沿いの遊歩道からは東に筑波山、西には遠く富士山を望むことができます。『道の駅ごか』はその美しい緑に包まれた利根川沿…

    2017.05.15更新

  • 群馬県民が愛するソウルフード『焼きまんじゅう』を食べに伊勢崎に行こう!

    ロータスな旅 > 関東

    群馬県民が愛するソウルフード『焼きまんじ…

    最近、群馬県も本腰を入れて郷土のB級グルメとして情報発信を始めた、群馬県民の愛するソウルフード『焼きまんじゅう』。まんじゅうとは言いますが、ふわふわもちもちとし…

    2016.10.14更新

  • 伝統ある結城紬の世界に気軽にふれ、手織りの仕事のすばらしさを再発見できる『つむぎの館』

    ロータスな旅 > 関東

    伝統ある結城紬の世界に気軽にふれ、手織り…

    結城紬は、日本最古の手づくりのよさを持つ絹織物です。繭を柔らかく煮て広げた真綿を指先でつむいだ糸を使った織物で、昭和31年に「糸つむぎ・絣くくり・地機(じばた)…

    2019.04.23更新

< 前のページへ戻る