ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

群馬県民が愛するソウルフード『焼きまんじゅう』を食べに伊勢崎に行こう!

2016年10月28日更新

最近、群馬県も本腰を入れて郷土のB級グルメとして情報発信を始めた、群馬県民の愛するソウルフード『焼きまんじゅう』。まんじゅうとは言いますが、ふわふわもちもちとした、中身の入っていない素まんじゅうを長めの竹串に刺してこんがりと焼き、甘辛い味噌ダレを塗った食べ物です。

焼きまんじゅう

焼きまんじゅう2
焼きまんじゅうは、ときどき見かけるポッと出のB級グルメとは違って、150年もの歴史を持ち、群馬県下の中毛地域や高崎市などで庶民の味として広く親しまれてきました。家庭で食べるだけでなく、初市や花見、夏祭りなどの行事に並ぶ屋台の定番メニューともなっています。
そもそもは群馬県が小麦の産地であったことに由来します。昔は、小麦粉にどぶろくを入れ、(どぶろくに含まれる)麹によって発酵した生地を団子状にして串にさし、味噌だれをぬって焼いて作ったのだそうです。現在でも、小麦粉を米麹で発酵させた生地がスタンダードですが、酒種やイーストを使っている生地もあります。タレも、味噌・醤油・砂糖のバランスがお店ごとに違うので食べくらべができます。また、餡入りの焼きまんじゅうも登場しています。
群馬県下でしか食べられないローカルな食べ物でしたが、インターネットなどで紹介されることで観光客にも人気となり、老舗からカフェまでいろいろなお店の焼きまんじゅうが知られるようになりました。

焼きまんじゅう4

焼きまんじゅう5

焼きまんじゅう3
このように焼きまんじゅうの人気が高まる中、焼きまんじゅうのメッカのひとつ、伊勢崎市では、15年ほど前から毎年1月11日(通常開催予定日)に『上州焼き饅祭(まんさい)』が開催されています。伊勢崎神社境内で行われるこのお祭りのメイン行事は、直径55cmのまんじゅうを約3mの竹串に通し、4個1串して炭火で焼く福まん神事。焼き上がったまんじゅうは、切り分けられ、参拝客に振る舞われます(4個1串で400人分。2016年は12個1200人分が振る舞われたとのことです)。
日本全国にB級グルメは数多くあれど、神社の神事にまでのぼりつめたのは、伊勢崎市の焼きまんじゅうが初めてではないでしょうか。

焼き饅祭

問い合わせ先:伊勢崎市観光物産協会(0270-24-5111)

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • “陸からも楽しめる海の駅”だからドライブ拠点としても便利!「みうら・みさき海の駅」

    ロータスな旅 > 関東

    “陸からも楽しめる海の駅”だからドライブ…

    全国には、道路沿いに建つ「道の駅」もあれば、海沿いに設置されている「海の駅」もあります。この海の駅……釣りを楽しんだり、魚介類を味わったりと、海を満喫するための…

    2022.01.27更新

  • 強酸性の温泉水の中で育つ不思議な苔があたり一面をおおう不思議な絶景「チャツボミゴケ公園」

    ロータスな旅 > 関東

    強酸性の温泉水の中で育つ不思議な苔があた…

    「チャツボミゴケ」を知っていますか。ウロコゴケ目ツボミゴケ科の苔で、漢字では「茶蕾苔」と書きます。強酸性の水の流れる場所で生育し、世界にある18000種のコケ中…

    2022.08.23更新

  • 川辺で清流に心洗われながら、地産地消の食を大いに楽しむ!『道の駅 常陸大宮~かわプラザ~』

    ロータスな旅 > 関東

    川辺で清流に心洗われながら、地産地消の食…

    『道の駅常陸大宮~かわプラザ~』は、2016年3月25日オープンという新しい道の駅(茨城県内では12番目)です。国道118号線と清流・久慈川にはさまれたロケー…

    2017.03.13更新

  • 98歳を目前にして亡くなるまで精力的に創作を続けた、“生命(いのち)の画家”中川一政画伯の作品に出会える『真鶴町立中川一政美術館』

    ロータスな旅 > 関東

    98歳を目前にして亡くなるまで精力的に創…

    “生命(いのち)の画家”として知られる中川一政画伯[なかがわかずまさ、1893(明治26)年2月14日~1991(平成3)年2月5日]。東京の本郷で生まれ、油…

    2018.05.15更新

  • 鉄道博物館

    ロータスな旅 > 関東

    鉄道博物館

    鉄道ファンの聖地としてあまりにも有名な「鉄道博物館」ですが、鉄道ファンでなくても〝楽しめる〟という声の多い、多彩な魅力に溢れた人気のミュージアムです。日本、そ…

    2015.10.16更新

  • 「高速道路のPAで一休み」がめちゃくちゃ楽しくなった!『鬼平犯科帳』の舞台となった江戸の町にタイムトリップできる『鬼平江戸処 羽生PA(上り線)』

    ロータスな旅 > 関東

    「高速道路のPAで一休み」がめちゃくちゃ…

    最近、高速道路のPA(パーキングエリア)やSA(サービスエリア)にはさまざまな工夫を凝らしたものが増えています。その一つにテーマ型エリアというものがあります。首…

    2017.07.25更新

< 前のページへ戻る