ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

ポリポリとした食感がやみつきに! 茨城県民のソウルフード「そぼろ納豆」 

2016年9月30日更新

そぼろ納豆_1

日本一の納豆生産量を誇る茨城県。そんな納豆王国で今、大ブームとなっているのが「そぼろ納豆」です。そぼろというと肉をイメージしますが、肉は入っていません。そぼろには「細かく刻んだ食品」という意味があり、納豆に細かく刻んだ切り干し大根を加え、醤油ベースのタレに漬け込んだ水戸の伝統的なお惣菜です。
ポリポリとした食感があとをひき、ふつうの納豆とはひと味違った美味しさ!独特の粘りや臭みが少なくサラサラとしているため、納豆が苦手でもそぼろ納豆は好きという人も多いのだとか。温かいご飯の上にのせて食べるのはもちろん、お茶漬けも絶品。しっかり味がついているので、酒のつまみにもぴったりです。
茨城市内スーパーではいろいろなメーカーのそぼろ納豆を買うことができますが、お土産に買うなら『水戸元祖 天狗納豆』がおすすめ。明治43年創業、100年以上の歴史を誇る老舗納豆メーカーで、白いヒゲをたくわえた、愛嬌ある天狗のイラストが描かれたパッケージが目印。独自の味付けは地元の人からも絶大な人気を集めています。
茨城県民が愛してやまないソウルフード、納豆好きは是非一度お試しを!

そぼろ納豆

そぼろ納豆_商品

天狗納豆

そぼろ納豆とは別に、適度な歯ごたえが味わえる、本格的なわら納豆もご賞味あれ!

詳細情報

名称 水戸元祖 天狗納豆
住所 茨城県水戸市柳町1-13-13
電話番号 0120-109-083、029-221-4225
営業時間 午前8時30分~午後5時30分
定休日 1月1日のみ
アクセス JR水戸駅より車で4分
ホームページ http://www.tengunatto.com

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 『東洋のナイアガラ』と呼ばれる、群馬県沼田市にある『吹割の滝』は、川面に入って滝の上から流れ落ちる滝の様を観ることができる!!

    ロータスな旅 > 関東

    『東洋のナイアガラ』と呼ばれる、群馬県沼…

    『吹割(ふきわれ)の滝』は、群馬県沼田市の吹割渓谷にある名瀑です。国の天然記念物であり、『日本の滝百選』の一つにも選ばれています。川床の岩盤を割くようにして水が…

    2020.09.10更新

  • 東京湾アクアラインのPA『海ほたる』でしか食べられないロングセラーB級グルメ『あさりまん』

    ロータスな旅 > 関東

    東京湾アクアラインのPA『海ほたる』でし…

    神奈川県川崎市と千葉県木更津市を結び、東京湾を横断する東京湾アクアラインの中間地点にあるパーキングエリア『海ほたる』。1997(平成9)年の東京湾アクアライン開…

    2021.02.25更新

  • 奥日立きららの里

    ロータスな旅 > 関東

    奥日立きららの里

    奥日立きららの里は、48haもの広大な敷地(東京ドーム10個分)に、いくつものアウトドア・レクリエーション遊具&設備と15棟のケビン(最大155人宿泊可能)やオ…

    2016.04.08更新

  • とにかくその大きさにビックリ!さらに、大仏の胎内に入ってまたビックリ!世界最大のブロンズ(青銅)立像『牛久大仏(うしくだいぶつ)』

    ロータスな旅 > 関東

    とにかくその大きさにビックリ!さらに、大…

    茨城県牛久市にある、浄土真宗東本願寺派の霊園『牛久浄苑』のエリア内に、全高120メートル(像高100メートル、台座20メートル)という、世界最大のブロンズ(青銅…

    2018.06.12更新

  • 群馬県民が愛するソウルフード『焼きまんじゅう』を食べに伊勢崎に行こう!

    ロータスな旅 > 関東

    群馬県民が愛するソウルフード『焼きまんじ…

    最近、群馬県も本腰を入れて郷土のB級グルメとして情報発信を始めた、群馬県民の愛するソウルフード『焼きまんじゅう』。まんじゅうとは言いますが、ふわふわもちもちとし…

    2016.10.14更新

  • 高尾山の「好奇心の入口」がここにある!「TAKAO 599 MUSEUM(タカオ ゴーキューキュー ミュージアム)」

    ロータスな旅 > 関東

    高尾山の「好奇心の入口」がここにある!「…

    東京都八王子市にそびえる高尾山。標高599メートルで、登山初心者でも比較的、手軽に登ることができる山として知られ、1年を通して多くの人で賑わいます。名称に標高…

    2022.01.27更新

< 前のページへ戻る