ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

ポピーなどの花畑が広がる!小貝川(こかいがわ)の河川敷にある「小貝川ふれあい公園」

2022年5月27日更新

1年を通して温暖な気候に恵まれている茨城県下妻(しもつま)市。市内に点在している花畑には、季節ごとに美しい花々が咲き誇ります。

中でも、小貝川(こかいがわ)の河川敷に広がる「小貝川ふれあい公園」は、春はシャーレーポピー、秋はコスモスなど多くの花が見られる“花の名所”。動植物について学べる施設や遊具を備えた広場、スポーツ施設などもあり、さまざまに楽しむことができます。

小貝川ふれあい公園 ネイチャーセンター



園内は、フラワーゾーン、ネイチャーセンター、自然観察ゾーン、こども広場、スポーツゾーン、パークゴルフ場、バーベキュー場の7つに分かれています。

5月中旬になると、フラワーゾーンの広々とした花畑は、赤やピンク、白、オレンジ色のシャーレーポピーが主役になります。その数、約200万本。キンセンカなども合わせると、300万本もの花々が花畑を埋め尽くします。花の見ごろを迎える5月下旬には、例年「小貝川フラワーフェスティバル」が開催されます。特産品などを販売する屋台テントが立ち並ぶほか、特設ステージではコンサートも開かれ、春のひとときを満喫できます。

ポピー



コスモス



ネイチャーセンターは、公園の中心部分に建つ施設(入館無料)。羽を広げたオオムラサキの形をした外観のユニークな建物です。この姿は、国蝶に指定されているオオムラサキの生息地がこの公園内にあることに由来しています。蝶の頭部にあたる部分は360度のパノラマ展望デッキで、正面からは小貝川と筑波山などが眺望できます。館内には昆虫標本の展示室や、小貝川に生息する生き物が見られる「ミニミニ水族館」などが備えられています。ネイチャーセンターの駐車場北側には、飼育されているオオムラサキを観察できる小屋もあります。

ネイチャーセンター











自然観察ゾーンは、自然林の中をゆっくり散策できる場所。併設の「オオムラサキの森」はオオムラサキの生息地で、年に1度の観察会時にのみ一般の人に公開されています。



こども広場には、ローラー滑り台やターザンロープなど17種類の遊具が設置されています。

ソフトボール場(4面)やサッカー場(1面)、ピクニック広場を備えたスポーツゾーンや、バーベキュー場(9名~15名で使えるバーベキューの炉を10ヵ所設置)、パークゴルフ場の利用は、要予約です。

“花のまち”として知られる下妻市。小貝川ふれあい公園は、まちの自慢の花を中心に、豊かな自然に触れ合える公園です。

詳細情報

名称 小貝川ふれあい公園
住所 茨城県下妻市堀篭1650-1
電話 (ネイチャーセンター)0296-45-0200
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
駐車場 379台(上流コアゾーン含む)
アクセス 常磐自動車道 谷和原ICから約40分、土浦北ICから約40分/北関東自動車道 桜川筑西ICから約40分/首都圏中央連絡自動車道 常総ICから約20分
ホームページ (下妻市観光協会) http://www.shimotsuma-kankou.jp/section.php?type=0&mode=detail&code=201
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 白洲次郎と妻・正子のライフスタイルが息づく「旧白洲邸 武相荘(ぶあいそう)」

    ロータスな旅 > 関東

    白洲次郎と妻・正子のライフスタイルが息づ…

    戦後、吉田茂首相の側近として外交の場で活躍した白洲次郎。GHQ(連合国軍最高司令官総司令本部)に怯むことなく交渉し、「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめたこと…

    2022.01.13更新

  • 鉄道博物館

    ロータスな旅 > 関東

    鉄道博物館

    鉄道ファンの聖地としてあまりにも有名な「鉄道博物館」ですが、鉄道ファンでなくても〝楽しめる〟という声の多い、多彩な魅力に溢れた人気のミュージアムです。日本、そ…

    2015.10.16更新

  • 手仕事作家の多く住む益子のクオリティ・オブ・ライフを、建物・ショップ・グルメ・インフォメーションのすべてで表現する『道の駅 ましこ』

    ロータスな旅 > 関東

    手仕事作家の多く住む益子のクオリティ・オ…

    益子町は、温かみのある質感の焼き物『益子焼』で有名な町。観光で訪れる人も年間を通じて多くいます。『道の駅ましこ』は、山々をイメージした三角屋根に全面ガラス張…

    2018.08.23更新

  • はかりめ丼

    ロータスな旅 > 関東

    はかりめ丼

    はかりめ丼は、千葉県富津市内で水揚げされたアナゴを特製ダレで煮込んで、どんぶり飯に盛り付けたご当地グルメです(富津はアナゴの水揚げで有名です)。細長く体の側面に…

    2015.10.16更新

  • 1年を通してフルーツに出会えるほか、秩父名物の『ずりあげうどん』が食べられる『道の駅 果樹公園あしがくぼ』

    ロータスな旅 > 関東

    1年を通してフルーツに出会えるほか、秩父…

    秩父の山々に抱かれ、緑に覆われた山間を横瀬川の清流に沿うように設定された国道299号線に、『道の駅果樹公園あしがくぼ』はあります。徒歩で10分ほどの距離にある…

    2017.04.12更新

  • くるみを使ったつけ汁が美味! 大自然に囲まれた埼玉県・秩父地方の名物『くるみ蕎麦』

    ロータスな旅 > 関東

    くるみを使ったつけ汁が美味! 大自然に囲…

    おいしい蕎麦には水が命と言いますが、埼玉県秩父地方は四方を山々に囲まれた盆地になっており、その山間から湧く荒川上流部の源流は清らかです。また、小石が多く、痩せた…

    2016.11.14更新

< 前のページへ戻る