ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

野生動物たちが自分の生息地と同じような環境でくらしている「よこはま動物園ズーラシア」

2016年6月14日更新

「よこはま動物園ズーラシア」は、「生命の共生・自然との調和」をメインテーマとした動物園です。1999(平成11)年4月、横浜動物の森公園の中に最初のエリアが開園してから拡張を続け、2015(平成27)年4月に「アフリカのサバンナ」が全面オープンしたことで、ズーラシアの動物展示エリアが全面開園となりました。 動物展示ゾーンを、世界の気候帯・地域別に分けて展示しているのが特徴です。展示ゾーンは、「アジアの熱帯林」「亜寒帯の森」「オセアニアの草原」「中央アジアの高地」「日本の山里」「アマゾンの密林」「アフリカの熱帯雨林」「アフリカのサバンナ」です。各ゾーンは、動物、植物、人の文化を織り交ぜてそれぞれの地域の環境を演出しているため、入園者は各地を訪問したような体験をすることができます。

動物の種類は約110種(約640点)です。オカピ、インドライオン、アカアシドゥクラングール、テングザルなど珍しい動物たちに出会うことができます。また、新しいゾーンとしてオープンした「アフリカのサバンナ」では、日本で初めて草食動物と肉食動物の4種混合展示をしています。 また、ズーラシアでは多彩なイベントも開催されています。ズーラシアの動物たちの見どころや動物と自然とのつながりについて、専門スタッフがエリア毎にご案内してくれる「ガイドツアー」や、飼育担当者が楽しい動物話を披露しつつ、動物たちのおもしろさを「ココッ!」と教えてくれる「飼育係のとっておきタイム」は、誰もが興味しんしん。動物たちの裏話を聞いたり、動物に関連するクイズや工作などができる「ズーラシアどうぶつ教室」は子どもたちにオススメです。

2)サバンナ混合飼育

ズーラシアならではの、サバンナ混合飼育シーン



3)人気動物:オカピ(ルル♀)

3)人気動物:スマトラトラ♂ガンター

4)イベント:恐竜ライブ (2)

イベント:恐竜ライブの1シーン



4)イベント:ナイトズーラシア (4)

イベント:ナイトズーラシアの1シーン



1)施設:エントランス

1)施設:ころこロッジ

詳細情報

名称 よこはま動物園ズーラシア
住所 神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
電話番号 045-959-1000
開園時間 午前9時30分~午後4時30分(入園は午後4時まで)
休園日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日休園)、12月29日~1月1日
※5月・10月は無休、その他臨時開園日有り(公式ホームページで確認のこと)
入園料(個人) 一般(18歳以上)800円、高校生・中人300円、中学生・小学生200円、小学生未満無料
※毎週土曜日は、小・中・高校生は無料(要学生証)
※よこはま動物園・金沢動物園共通年間パスポート2,000円(18歳以上)
駐車場 2.200台、駐車料金1,000円(一般車)
アクセス 東名高速・横浜町田ICから約15分、保土ヶ谷バイパス・下川井ICから約5分、第三京浜・港北ICから約20分
公式ホームページ http://www2.zoorasia.org/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • ポリポリとした食感がやみつきに! 茨城県民のソウルフード「そぼろ納豆」 

    ロータスな旅 > 関東

    ポリポリとした食感がやみつきに! 茨城県…

    日本一の納豆生産量を誇る茨城県。そんな納豆王国で今、大ブームとなっているのが「そぼろ納豆」です。そぼろというと肉をイメージしますが、肉は入っていません。そぼろに…

    2016.09.16更新

  • 『吉見いちご』で知られる埼玉県吉見町の道の駅はやっぱり“いちご三昧”!『いちご生どら焼き』『いちごのしずくサイダー』『いちご大福』のほか食堂では『いちごカレーうどん』まで!『道の駅 いちごの里よしみ』

    ロータスな旅 > 関東

    『吉見いちご』で知られる埼玉県吉見町の道…

    埼玉県吉見町は、県内一のいちごの生産量を誇るいちご生産地。『吉見いちご』の名称で親しまれています。そんな吉見町に、2005年2月オープンした『道の駅いちごの里…

    2019.05.15更新

  • タヌキがいっぱい!「ぶんぶく茶釜」のお伽ばなしを生み出した「茂林寺」

    ロータスな旅 > 関東

    タヌキがいっぱい!「ぶんぶく茶釜」のお伽…

    民間伝承をもとにしたお伽ばなし「ぶんぶく茶釜(分福茶釜)」。今日では、いろいろなストーリーが描かれていますが、基本は「貧しい男が罠にかかったタヌキを助けてあげた…

    2016.06.14更新

  • 『栃木県なかがわ水遊園』圧巻の『アマゾン大水槽』にびっくり!淡水魚など300種2万尾を展示。

    ロータスな旅 > 関東

    『栃木県なかがわ水遊園』圧巻の『アマゾン…

    『栃木県なかがわ水遊園』は、栃木県大田原市の那珂川の畔にある総合公園施設で、栃木県唯一の水族館を備えています。水族館は『おもしろ魚館』の中にあり、『那珂川から世…

    2020.04.07更新

  • 青空と太平洋を望み、関東・銚子半島の最東端に建つ白亜の姿が美しい!『犬吠埼灯台』

    ロータスな旅 > 関東

    青空と太平洋を望み、関東・銚子半島の最東…

    『犬吠埼灯台』は、千葉県銚子市の東突端に位置する犬吠埼に建つ灯台です。まずは設置の経緯を、確認して行きましょう。太平洋に半島が突出して、利根川の河口を利用した…

    2017.08.08更新

  • 白洲次郎と妻・正子のライフスタイルが息づく「旧白洲邸 武相荘(ぶあいそう)」

    ロータスな旅 > 関東

    白洲次郎と妻・正子のライフスタイルが息づ…

    戦後、吉田茂首相の側近として外交の場で活躍した白洲次郎。GHQ(連合国軍最高司令官総司令本部)に怯むことなく交渉し、「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめたこと…

    2022.01.13更新

< 前のページへ戻る