ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

「東京近郊にこんな牧場があったのか!」とビックリ!! 解放された牧草地に放牧される牛たちを見たり、牛舎で牛の乳絞り体験をしたり、アイス工房で濃厚なイタリアンジェラートを味わったりできる!『服部牧場』

2020年11月26日更新

「牧場のある場所」と聞いて、北海道や長野県を思い浮かべる人は多いでしょう。実際は、日本各地に牧場はあり、観光客向けの施設を持った牧場も数多く存在しています。神奈川県愛川町にある『服部牧場』は、そうした観光に開かれた牧場の一つ。丹沢山魂の山々を遠景に、広々とした牧草地が広がります。ホルスタイン種・ジャージー種・ブラウンスイス種など50頭あまりの乳牛のほか、馬、羊、ヤギ、などが飼育され、訪れた人は動物と触れ合ったり、アイスクリームを味わったり、アウトドアレジャーを堪能したりと、さまざまに楽しむことができます。



『服部牧場』のポイントは、オープン・グリーンというスタイル。広々とした牧草地や飼育小屋が開放されていて、自由に立ち入ることができます。一部が放牧場になっているので、タイミングによって、牛や羊が草を食む様子やシープドッグ(牧羊犬)が活躍する姿を間近で見られることも。



牧場ならではの食体験も楽しみの一つ。『アイス工房 CASALINGA(カサリンガ)』では、服部牧場産の新鮮な生乳で作ったイタリアンジェラートやソフトクリームを提供。イタリアンジェラートは定番のフレーバーが20種類あり、シングルが450円、ダブルが780円。ソフトクリームは450円です。

アイス工房カサリンガ





『ソーセージ工房 Metzgeri Hattori(メッツゲライ ハットリ)』では、本場ドイツで修業したシェフによるソーセージを味わうことができます。食べ応えのあるソーセージは、『きぬ挽き』、『あら挽き』の2種類(各450円)。『ドイツ風ホットドック』(550円)も人気です。



その他、体験メニューもいろいろ。『牛の乳搾り体験』は、午前10時から午後2時50分の間で実施(1組10分間ずつ、先着順で実施するので終了が早まることもあり)。料金は、1組(10名まで)1500円、10名を超えた場合は1名につき150円。『バター作り体験』は、新鮮な生クリームが入ったビンを振って、オリジナルバターを作るというもの。所要時間は30分程度。料金は、1ビン850円です。

牧場内には、バーベキュー場もあります。鉄板とガスコンロを備えたテーブルの利用料は3600円(6人掛け)。食材やドリンクなどは持ち込みOKです。このほか、食材付き(1人前2500円)のプランも用意されています。いずれも要予約です。



デイキャンプや宿泊キャンプができる『キャンプ場』も整備。1サイト6名までで、利用料はデイが2500円、宿泊は3500円(いずれも要予約)。

入場料なども必要なく、気軽に訪れられる『服部牧場』。忙しい日常から離れ、動物や自然と触れ合う時間を作ってみてはいかがでしょう。

詳細情報

名称 服部牧場
住所 神奈川県愛甲郡愛川町半原6087
電話 046-281-0917
営業時間 午前10時~午後5時 ※ソーセージ工房は午前11時~
定休日 3月~10月は無休、11月~2月は祝日を除き金曜定休
駐車場 約200台
アクセス 首都圏中央連絡自動車道相模原ICから15分/東名高速道路東名厚木ICから40分
ホームページ https://kanagawa-hattoribokujou.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 白洲次郎と妻・正子のライフスタイルが息づく「旧白洲邸 武相荘(ぶあいそう)」

    ロータスな旅 > 関東

    白洲次郎と妻・正子のライフスタイルが息づ…

    戦後、吉田茂首相の側近として外交の場で活躍した白洲次郎。GHQ(連合国軍最高司令官総司令本部)に怯むことなく交渉し、「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめたこと…

    2022.01.13更新

  • 約4,800種類、10万本・株の樹木が植えられている都内のオアシス。とくに春と秋のバラフェスタは圧巻!『神代植物公園』

    ロータスな旅 > 関東

    約4,800種類、10万本・株の樹木が植…

    都内にあって、自然を感じることのできる調布市の『神代植物公園』。ここは、もともと東京の街路樹などを育てるための苗圃(びょうほ、苗を育てるための畑)でしたが、19…

    2018.07.13更新

  • 手仕事作家の多く住む益子のクオリティ・オブ・ライフを、建物・ショップ・グルメ・インフォメーションのすべてで表現する『道の駅 ましこ』

    ロータスな旅 > 関東

    手仕事作家の多く住む益子のクオリティ・オ…

    益子町は、温かみのある質感の焼き物『益子焼』で有名な町。観光で訪れる人も年間を通じて多くいます。『道の駅ましこ』は、山々をイメージした三角屋根に全面ガラス張…

    2018.08.23更新

  • 伝統ある結城紬の世界に気軽にふれ、手織りの仕事のすばらしさを再発見できる『つむぎの館』

    ロータスな旅 > 関東

    伝統ある結城紬の世界に気軽にふれ、手織り…

    結城紬は、日本最古の手づくりのよさを持つ絹織物です。繭を柔らかく煮て広げた真綿を指先でつむいだ糸を使った織物で、昭和31年に「糸つむぎ・絣くくり・地機(じばた)…

    2019.04.23更新

  • 茨城県北西部、奥久慈にある大子町(だいごまち)。ここに、かの西行法師も感嘆した名瀑あり!『袋田の滝』

    ロータスな旅 > 関東

    茨城県北西部、奥久慈にある大子町(だいご…

    高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇る『袋田の滝』。日本三名瀑の一つで、滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名『四度(よど)の滝』とも呼ばれ、…

    2019.10.10更新

  • KITTE(キッテ)

    ロータスな旅 > 関東

    KITTE(キッテ)

    東京の表玄関、東京駅を丸の内側に抜けると、丸ビル、新丸ビルとともに丸の内の新しい顔なった「JPタワー」が目に飛び込んできます。旧東京中央郵便局の局舎を一部保存・…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る