ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

野趣あふれる旨みと歯ごたえが特徴のブランド鶏『奥久慈しゃも』の美味しさを味わい尽くすなら『大子(だいご)の割烹料理 弥満喜(やまき)』

2020年8月6日更新

福島県と茨城県を流れる、延長124㎞の久慈川。上流域の奥久慈(おくくじ)は、雄大な景観や癒しの温泉、味わい深い食など、さまざまな魅力にあふれています。その中で旅グルメとして注目されているのが、茨城県大子町(だいごまち)が誇るブランド鶏『奥久慈しゃも』です。低脂肪でヘルシーなうえ、旨味もたっぷり。肉が締まっていて、歯応えがあるのも特徴です。

大子町には、『奥久慈しゃも』を味わうことができる飲食店が多数あります。『大子の割烹料理 弥満喜(やまき)』は、奥久慈しゃも料理の専門店。コースや鍋料理、丼物など、多彩なメニューをそろえています。

大子の割烹料理 弥満喜



オススメは、『奥久慈しゃも丼 極み』(しゃもスープ・サラダ・漬物・他1品付、1800円、税抜、以下同様)。ムネ、モモ、ササミ、砂肝、レバーと食感や味の異なる部位を使用した、贅沢なメニューです。朝採りの卵で風味よく仕上げられていて、満足感が得られます。

奥久慈しゃも丼 極み



『奥久慈しゃもすき鍋』(1人前2000円、2人前から)は、ムネ・モモ・ささみ・砂肝・ハツ・レバーなどさまざまな部位のしゃも肉が入ります。『奥久慈しゃも鍋』(1人前2000円、2人前から)は、しゃもスープ塩味で、ムネ・モモ・つくね・手羽先が入っています。鍋料理は、さらに、ネギ・小松菜・白菜・えのき・しめじ・豆腐・水菜など(季節によって内容が変わる場合ありますが)の素材も入って、栄養バランスは抜群。

奥久慈しゃもすき鍋



奥久慈しゃも鍋



サムゲタンならぬ『シャモゲタン』(1人前2800円、2人前から、要予約)は、5年ほど前に新名物として登場したメニュー。奥久慈しゃもをまるごと使い、朝鮮ニンジン、クコの実、松の実などと一緒に最低5時間半かけてとろ火で炊いた逸品。滋養強壮や美容への効果が期待でき、人気が高まってきています。

『弥満喜』の味を堪能したいという方は、『奥久慈しゃもすき鍋』または『奥久慈しゃも鍋』をメインとした『奥久慈しゃもコース』を味わってみてください。3500円・5000円・7000円の3種類が用意されています(いずれも2人前から、要予約)。7000円のコースは、鍋の他に、前菜・生野菜・塩焼(3串)・奥久慈しゃもコンフィまたは日立牛のステーク・茶碗蒸し・季節のおまかせ料理・デザートがセットになっており、かなりのボリュームです。

地鶏の品評会で全国1位に輝いたこともある『奥久慈しゃも』。「味わい尽くす」とはいえ、メイン料理はそれぞれにかなりボリューミー。旅の前に腹づもりを決めて向かうのがよいでしょう。

詳細情報

名称 大子の割烹料理 弥満喜
住所 茨城県久慈郡大子町大子741-1
電話 0295-72-0208
営業時間 午前11時~午後3時/午後5時~午後8時 ※ラストオーダーは閉店の30分前(夜の営業は食材がなくなり次第終了になります)
定休日 水曜日
駐車場 7台
アクセス 常磐道那珂ICから1時間
ホームページ http://daigo-yamaki.sakura.ne.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • ガトーフェスタ ハラダ「シャトー・デュ・ボヌール」/ 本社工場「シャトー・デュ・エスポワール」

    ロータスな旅 > 関東

    ガトーフェスタ ハラダ「シャトー・デュ・…

    あっという間に、女ごころ、いや男ごころまでも掴んでしまったガトーフェスタハラダのラスク。その味は知っているけれど、それがどんな風にして出来上がるのだろう……そ…

    2015.10.16更新

  • 鉄道博物館

    ロータスな旅 > 関東

    鉄道博物館

    鉄道ファンの聖地としてあまりにも有名な「鉄道博物館」ですが、鉄道ファンでなくても〝楽しめる〟という声の多い、多彩な魅力に溢れた人気のミュージアムです。日本、そ…

    2015.10.16更新

  • 新江ノ島水族館

    ロータスな旅 > 関東

    新江ノ島水族館

    この心地よいロケーションはなんだろう。目の前には湘南の海があり、晴れてさえいれば、富士山と江の島が両手で触れられそうなほど近くに感じられます。この心地よい空気感…

    2015.10.16更新

  • KITTE(キッテ)

    ロータスな旅 > 関東

    KITTE(キッテ)

    東京の表玄関、東京駅を丸の内側に抜けると、丸ビル、新丸ビルとともに丸の内の新しい顔なった「JPタワー」が目に飛び込んできます。旧東京中央郵便局の局舎を一部保存・…

    2015.10.16更新

  • 白洲次郎と妻・正子のライフスタイルが息づく「旧白洲邸 武相荘(ぶあいそう)」

    ロータスな旅 > 関東

    白洲次郎と妻・正子のライフスタイルが息づ…

    戦後、吉田茂首相の側近として外交の場で活躍した白洲次郎。GHQ(連合国軍最高司令官総司令本部)に怯むことなく交渉し、「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめたこと…

    2022.01.13更新

  • 『吉見いちご』で知られる埼玉県吉見町の道の駅はやっぱり“いちご三昧”!『いちご生どら焼き』『いちごのしずくサイダー』『いちご大福』のほか食堂では『いちごカレーうどん』まで!『道の駅 いちごの里よしみ』

    ロータスな旅 > 関東

    『吉見いちご』で知られる埼玉県吉見町の道…

    埼玉県吉見町は、県内一のいちごの生産量を誇るいちご生産地。『吉見いちご』の名称で親しまれています。そんな吉見町に、2005年2月オープンした『道の駅いちごの里…

    2019.05.15更新

< 前のページへ戻る