ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)

鉄道博物館

2016年1月29日更新

鉄道ファンの聖地としてあまりにも有名な「鉄道博物館」ですが、鉄道ファンでなくても〝楽しめる〟という声の多い、多彩な魅力に溢れた人気のミュージアムです。
日本、そして世界の鉄道に関わる遺産・資料に加え、国鉄改革やJR東日本に関する資料を体系的に保存・研究、展示しているだけでなく、触れて体感できる体験型イベントが用意されているのも人気の理由。たとえば、ヒストリーゾーンでは、日本の鉄道がスタートした明治時代初期から現代まで鉄道技術や鉄道システムの変遷・歴史をそれぞれの時期・テーマごとに紹介、御料車6両を含む鉄道車両36両の〝実物車両〟の展示を中心に、当時の貴重な資料や実物車両を縮小して作った精巧な模型なども展示。1周約300mの軌道を、長さ約2.4m、幅約1.2mの3人乗りミニ車両を運転体験できる「ミニ運転列車」(所要時間約6分)。駅舎、発電所、橋梁、トンネルなど様々な鉄道施設と景観を再現し、日本最大級のHOゲージ(在来線1/80、新幹線1/87)の鉄道模型を敷設した「鉄道模型ジオラマ」。さらに、臨場感たっぷりに蒸気を吐き、汽笛を鳴らすD51カットモデルは、エントランスゾーンの記念撮影スペースとしても人気となっています。
そのほか、ミュージアムショップ、レストラン「日本食堂」「TD」、鉄博ホールなども併設。また、随時、企画展・イベントが開催されるので、ホームページをチェックの上、来場されてはいかがでしょう。

館内ヒストリーゾーン

館内ヒストリーゾーン



模型鉄道ジオラマ

模型鉄道ジオラマ



ミニ運転列車E259系成田エクスプレス(右手前)とE657系ひたち(左奥)

ミニ運転列車E259系成田エクスプレス(右手前)とE657系ひたち(左奥)



写真提供:鉄道博物館

鉄道博物館(外観&パーク)

鉄道博物館(外観&パーク)

詳細情報

名称 鉄道博物館
住所 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
電話番号 048-651-0088
開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日 毎週火曜日、および年末年始。
※詳細は、鉄道博物館ホームページの当該項目をご確認ください。
入館料金 一般 1,000円、小中高生 500円、幼児(3歳以上未就学児)200円(以上、すべて税込)
※団体利用、Teppa倶楽部、前売り券、ナイトミュージアム利用については、鉄道博物館ホームページの当該項目をご確認ください。
※入館から退館までの流れは、鉄道博物館ホームページの当該項目をご確認ください。
ホームページ http://www.railway-museum.jp/top.html

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索

あわせて読みたい

  • 創建はなんと紀元前600年以上前の神武18年。全国約400社という香取神社の総本社にして、“武道・建国の神”が鎮まる『香取神宮』

    ロータスな旅 > 関東

    創建はなんと紀元前600年以上前の神武1…

    千葉県香取市にある『香取神宮』は、“関東屈指のパワースポット”として知られ、遠方からもたくさんの方が参拝に訪れる神社です。それもそのはず、全国に約400社ある…

    2018.06.26更新

  • 房総半島の先端に位置する館山のドライブ拠点としていろいろ使える!しかも、超新鮮な地元の新鮮な魚介類を使った旅グルメも充実!『みなとオアシス“渚の駅”たてやま』

    ロータスな旅 > 関東

    房総半島の先端に位置する館山のドライブ拠…

    『みなとオアシス』とは、港湾にある旅客ターミナル・商業施設・広場・マリーナなどを活用して、住民の交流や観光集客を狙った拠点で、国土交通省港湾局が認可した施設です…

    2019.09.10更新

  • かまぼこの街・小田原で生まれた、新しくて懐かしくてほっこりする『小田原おでん』はいかが?

    ロータスな旅 > 関東

    かまぼこの街・小田原で生まれた、新しくて…

    城下町、神奈川県小田原。風光明媚な土地柄と長い歴史を誇るこの街で、2003年から新しい食文化を発信する試みが始まりました。小田原の老舗かまぼこ店13社をはじめ…

    2016.11.28更新

  • 展示テーマは、あの『岩下の新生姜』!そのぶっ飛びのアトラクションで、ネットを騒然とさせた栃木の新観光名所『岩下の新生姜ミュージアム』

    ロータスな旅 > 関東

    展示テーマは、あの『岩下の新生姜』!その…

    2015年6月20日に、栃木県栃木市の新観光名所としてオープンした『岩下の新生姜ミュージアム』。『岩下の新生姜』をはじめとして新生姜&生姜、らっきょう、梅干など…

    2018.03.28更新

  • 奥日光に再現されたアーネスト・サトウからの贈り物。“古き良き英国”をしみじみ味わう『英国大使館別荘記念公園』

    ロータスな旅 > 関東

    奥日光に再現されたアーネスト・サトウから…

    奥日光の中禅寺湖畔は、明治時代に避暑地として注目されるや、多くの外交官や大使館の別荘が建てられ、「夏は外務省が日光に移る」とまで言われる活況を呈しました。その…

    2017.09.26更新

  • こんにゃく製造ラインの見学のほか、こんにゃくバイキング(無料!)や手づくりこんにゃく体験が用意されている『こんにゃくパーク』

    ロータスな旅 > 関東

    こんにゃく製造ラインの見学のほか、こんに…

    和食の具材として親しまれる『こんにゃく』。こんにゃく芋は、6世紀ごろ薬用として朝鮮半島を経て日本に伝わり、整腸効果の高い食材として広まり、鎌倉時代には精進料理な…

    2017.06.27更新

< 前のページへ戻る