ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

北海道の中央部に位置する当麻町にある、スポーツ&アウトドアレジャーの集積地。1万点の標本を展示する世界の昆虫館もある!『とうまスポーツランド』

2021年8月16日更新

北海道の中央部、旭川市に隣接する当麻町。標高292mの当麻山を中心に豊かな自然に恵まれた町です。当麻山の麓に広がっているのが、『とうまスポーツランド』。総合グラウンド、野球場、テニスコートなどのスポーツ施設のほか、フィールドアスレチックや入浴施設、キャンプ場、昆虫館などが集結しています。



グリーンヒル



野球場



特徴的な施設としては、『フィールドボール』のコースがあります。『フィールドボール』は、ゴルフをアレンジした当麻町オリジナルのスポーツ。利用料は、大人(高校生以上)400円、小・中学生300円(小学生未満は使用不可)。クラブとボールの貸し出しもあり、料金はクラブ1本1回150円、ボール1個1回150円です。この地ならではのスポーツをぜひ体験してみてください。

フィールドボール



思い切り体を動かして遊ぶなら、30種類のポイントがある『フィールドアスレチック』へ。利用料は大人(高校生以上)600円、小・中学生400円。水辺に設置されたポイントもあり、仲間で挑戦すると、わいわいと盛り上がりそう。また、幼児用のポイントも用意されているので、家族みんなで楽しめます。

アスレチック



アスレチック



スポーツで汗をかいた後は、温泉で一休みしてはいかがでしょう。長万部二股ラジウム温泉の泉質を再現した入浴施設『ヘルシーシャトー』には、大浴場やハーブ湯、サウナなどがそろっています。一年を通して営業(午前10時~午後10時※入館は9時まで:不定休)しており、入浴料は、大人(高校生以上)500円、小・中学生300円、幼児無料。レストランも併設されています。

ヘルシーシャトー



この地でゆっくり過ごすなら、スポーツランド内のキャンプ場が利用できます。テント、コテージ、ログハウスを利用できるほか、バーベキューハウスでバーベキューも楽しめます(要予約)。

キャンプ場





とうまスポーツランドの敷地内の一角には、『当麻世界の昆虫館 パピヨンシャトー』があります。入館料は、大人(高校生以上)600円、小・中学生400円。展示室には、チョウをはじめ、2000種類1万点に及ぶ珍しい昆虫の標本が並んでいます。標本だけでなく、生きた昆虫を間近で見られる『生体観察室』も充実。ヘラクレスオオカブト、ネプチューンオオカブト、タランドゥスツヤクワガタ、メンガタクワガタなどの他、ナナフシやカマキリも飼育されています。売店では、一部の昆虫や飼育用品などを販売。飼い方は係の人が丁寧に教えてくれます。受付で伝えれば、売店のみの利用もOKです。

パピヨンシャトー





パピヨンシャトー生態観察室

詳細情報

名称 とうまスポーツランド
住所 北海道上川郡当麻町市街6区
電話 センターハウス:0166-84-3163、フィールドボールクラブハウス0166-84-2587、パピヨンシャトー:0166-84-2001、ヘルシーシャトー:0166-58-8112
営業時間 フィールドボール場、フィールドアスレチック、パピヨンシャトーは午前9時~午後5時。 ヘルシーシャトーは午前10時~午後10時
営業期間 フィールドボール場、フィールドアスレチック、パピヨンシャトーは4月下旬~10月下旬(HPを確認してください)※営業期間中は無休。 ヘルシーシャトーは通年営業で不定休。
アクセス 道央自動車道 旭川北ICから約20分
駐車場 100台(無料) ※ヘルシーシャトーは250台
ホームページ 観光協会:http://www.densukesan.net/ パピヨンシャトーhttp://www.papiyonsyatoo.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 戊辰戦争の歴史を刻む、北海道で唯一の日本式城郭「松前城」

    ロータスな旅 > 北海道

    戊辰戦争の歴史を刻む、北海道で唯一の日本…

    北海道で唯一の日本式城郭「松前城」(松前福山城あるいは福山城とも呼ばれる)。2006(平成18)年には、文化財としての重要性や歴史的観点など、さまざまな選考基準…

    2021.04.28更新

  • 西洋リンゴや男爵イモの発祥の地である北海道渡島半島南部の七飯(ななえ)町にできた新しい観光拠点。『ガラナソフト』『いももち』などこの地ならではの味が楽しめる!『道の駅 なないろ・ななえ』

    ロータスな旅 > 北海道

    西洋リンゴや男爵イモの発祥の地である北海…

    『道の駅なないろ・ななえ』は、2018年(平成30年)3月、北海道渡島半島南部の七飯(ななえ)町の国道5号線沿いにオープンしました。正面には特産品のリンゴと、…

    2018.12.06更新

  • 歴史的な名作椅子のギャラリーもある!築100年の赤レンガ倉庫群をリニューアルした、旭川の文化・商業施設『蔵囲夢(くらいむ)』

    ロータスな旅 > 北海道

    歴史的な名作椅子のギャラリーもある!築1…

    北海道中央部の上川盆地に広がり、北海道第二となる人口約34万人を有する旭川市。その玄関口・JR旭川駅に近い場所に、百年の歴史を刻むレンガ造りの倉庫群があります。…

    2017.12.12更新

  • 女満別空港から世界遺産『知床』へ向かうルートに立地する、宿泊施設を備えた新しい道の駅。北海道グルメも味わえます!『道の駅 ノンキーランド ひがしもこと』

    ロータスな旅 > 北海道

    女満別空港から世界遺産『知床』へ向かうル…

    世界自然遺産、知床に向かう国道334号沿いに、2017(平成29)年9月にオープン。1階にレストランや売店、2階に宿泊施設が備えられています。ちなみに、ノンキー…

    2019.01.15更新

  • 北海道ならではの自然を実感!木道を歩いて花々や野鳥との出会いを楽しむ『サロベツ湿原』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道ならではの自然を実感!木道を歩いて…

    手つかずの自然の風景が各所で見られる北海道。道北部の豊富町と幌延町にかけて広がる、『サロベツ原野』は、特に北海道らしい雄大さを感じることができる場所です。その広…

    2020.07.07更新

  • 小樽のシンボル的なスイーツの名店。大ヒット商品「ドゥーブルフロマージュ」以外にも絶品スイーツがいろいろ!『小樽洋菓子舗ルタオ(LeTAO)本店』

    ロータスな旅 > 北海道

    小樽のシンボル的なスイーツの名店。大ヒッ…

    何を食べてもおいしく、『食の宝庫』と呼ばれている北海道。地元産の牛乳やチーズなどを使ったスイーツも人気が高く、道内には数多くの名店があります。その中の一つが、『…

    2019.06.11更新

< 前のページへ戻る