ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

オホーツク圏の遠軽町にある、世界約40か国から集めた1万点の木のおもちゃを展示するミュージアム『木のおもちゃワールド館 ちゃちゃワールド』

2020年1月23日更新

北海道の北東部、オホーツク圏のほぼ中央に位置する遠軽町。面積の約90%を占める森林と、オホーツク海につながる清流『湧別川』を中心に、豊かな自然の景観が広がる町です。1000万本もの花々が咲き誇る『コスモス園』や、オートキャンプ場を備えた『森林公園 いこいの森』など、心安らぐひとときを過ごせるスポットも整備されています。

『木のおもちゃワールド館 ちゃちゃワールド』は、1998(平成10)年にオープンしたおもちゃのミュージアム。世界約40か国から集めた、からくりおもちゃやあやつりおもちゃ、くるみ割り人形など、1万点にのぼる木のおもちゃを展示・収蔵しています。見るだけではなく、実際におもちゃで遊んだり、作ったりできるコーナーが設けられているのが魅力です。



『カプラコーナー』には、フランス生まれの木製ブロックが約3万枚も用意されています。工夫次第で、建物や動物など様々なものを作り上げることができるので、自由な発想で楽しみましょう。



『あそびのひろば』では、滑り台やボールプール、三輪車や木馬などの乗り物、ままごとセットなども用意されたハウスなどで遊べます。もちろん、すべて木製。遊びながら、木の温もりや、手触りの良さを感じられるでしょう。





『木工房ゼペット』では、木を使ったおもちゃ作りが体験できます。動物の形をしたペン入れや小物入れなどを作る『体験キットコース』と、自由に作る『オリジナルコース』があります(いずれも有料)。係の人が丁寧に教えてくれるので、工具の扱いに不慣れな方も安心です。工房が使えるのは、午前10時~12時と午後1時~5時。1年を通して月曜・木曜は休みです。



ミュージアムショップには、国内外の木製おもちゃや、ゲームなどが並んでいます。子どもたちへのプレゼントとしても、またオホーツクを旅した思い出の一品としても打ってつけです。

くるみ割り人形



その他、併設の『コロポックル影絵美術館』も必見です。影絵の巨匠、藤城清治氏の作品30点が展示されていて見応えがあります。2年の歳月をかけて作り上げた、高さ9メートル、幅18メートル、世界最大級の影絵壁画『光彩陸離(こうさいりくり)』は、美しく、迫力満点です。

詳細情報

名称 木のおもちゃワールド館 ちゃちゃワールド
住所 北海道紋別郡遠軽町生田原143-4
電話 0158-49-4022
開館時間 4月~10月:午前9時30分~午後6時、11月~3月:午前10時~午後5時
休館日 11月~3月は月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月1日
入館料 中学生以上:600円、小学生:300円
アクセス 旭川紋別道遠軽瀬戸瀬ICから約20分
駐車場 150台(無料)
ホームページ http://cha2world.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • フォトジェニックなシーンが広がる北海道美瑛。有名スポット『白金青い池』に近い新しい旅の拠点『道の駅びえい「白金ビルケ」』

    ロータスな旅 > 北海道

    フォトジェニックなシーンが広がる北海道美…

    四季折々の美しい自然が訪れる人を魅了する、北海道の美瑛町。青い水面と、立ち枯れのカラマツが幻想的な風景を作り上げている『白金青い池』は、町の観光スポットの一つで…

    2019.01.15更新

  • 夏に北海道富良野を旅するなら、ぜひ立ち寄りたい「道の駅南ふらの」(南ふらの物産センター)

    ロータスな旅 > 北海道

    夏に北海道富良野を旅するなら、ぜひ立ち寄…

    北海道のほぼ中央に位置する南富良野町。夏ともなれば、北海道観光で立ち寄る観光客数も多い地域です。その南富良野町の国道38号線沿いに「道の駅南ふらの」(南ふらの物…

    2016.06.14更新

  • 厚岸名物の牡蠣はもちろん美味しくってユニークなグルメがいっぱいの『道の駅 厚岸グルメパーク』

    ロータスな旅 > 北海道

    厚岸名物の牡蠣はもちろん美味しくってユニ…

    国道44号と道道別海厚岸線(別名、「岬と花の霧街道」)に面する『道の駅厚岸グルメパーク』。施設内には、海を眺めながらゆっくりくつろげる休憩スペースや小さな水族…

    2017.03.27更新

  • 『絵本』による地域づくりと連携しつつ、地産地消のレストランや焼きたてパンコーナーなどが評判!『道の駅 絵本の里けんぶち』

    ロータスな旅 > 北海道

    『絵本』による地域づくりと連携しつつ、地…

    北海道剣淵町は旭川市から国道40号線を北に向かって約50㎞のところにあります。人口約3,300人の農業を中心とした町ですが、1989年(平成元年)に世界各国から…

    2017.07.11更新

  • 北海道北斗市で漁協が直営するイートイン型施設。濃厚な味わいが特徴の『峩朗(がろう)かき』ほか、新鮮な貝類を鉄板で蒸し焼きにして食べる!『貝鮮焼 北斗フィッシャリー』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道北斗市で漁協が直営するイートイン型…

    函館近郊の北斗市、木古内町、知内町を管内とする上磯郡漁業協同組合。函館湾に面して建つ、同漁協の上磯支所に併設されているのが、イートイン型の直売施設『貝鮮焼北斗…

    2019.05.15更新

  • ハセガワストアのやきとり弁当

    ロータスな旅 > 北海道

    ハセガワストアのやきとり弁当

    一般的に「やきとり」は、その名のとおり、鶏肉を焼いたもの。しかし、函館をはじめとする北海道の道南地区では、豚肉を串に刺したものを「やきとり」と呼ぶ場合が多いの…

    2015.10.16更新

< 前のページへ戻る