ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

キャンプやカヌーを楽しもう!北海道のアウトドアレジャーの拠点のひとつ「かなやま湖」

2022年5月26日更新

「かなやま湖」は、北海道・南富良野町の中央部にある湖。金山ダムの建設によって出来た人工の湖ですが、周囲の原生林と相まって美しい景観をつくり上げ、まるで自然湖のようだと評されています。



全景を見るなら「金山ダム展望台(かなやま湖展望台)」へ。ダムの北側に設置されていて、湖とダムを一望できます。



美しい景観の魅力だけでなく、かなやま湖はアウトドアレジャーの拠点が集結する観光スポットとして有名です。春から秋にかけてはキャンプやカヌー、冬にはワカサギの氷穴釣りや犬ぞりなど、1年を通して楽しむことができます。







「かなやま湖森林公園」には、キャンプ場や宿泊施設などが併設されています。湖のほとりに広がる「かなやま湖畔キャンプ場」(営業期間:5月~9月、問い合わせ[管理棟]:0167-52-3132)には、テント500張のフリーサイトと、水洗トイレ、炊事場などが整備されています。規模の大きさと設備の充実度は、北海道内でもトップクラスです。キャンプサイト1泊の利用料は、中学生以上620円、子供250円、幼児は無料。7棟のバンガロー(要予約)も用意されています。



かなやま湖畔キャンプ場の東側には、「かなやま湖畔鹿越(しかごえ)園地ラベンダー園」が隣接しています。花の見頃は、7月中旬です。



「かなやま湖オートキャンプ場」(営業期間:4月下旬~9月、問い合わせ[管理棟]:0167-52-2002※4月10日~9月))は、かなやま湖を見下ろす高台にあります。キャンピングカーサイトは1回4190円、スタンダードサイトは3140円。日帰りの場合は、それぞれ半額です。いずれも、利用に当たっては予約が必要です。管理棟の近くには、24時間無料で利用できるドッグランもあり、愛犬と一緒にキャンプを楽しみたい人に最適です。





「かなやま湖保養センター」は、宿泊(素泊まりのみ)と日帰り入浴ができる施設。日帰り入浴は、キャンプ場に泊まる人たちによく利用されています。入浴料は中学生以上410円、小学生200円、幼児は無料です。



その他かなやま湖周辺には、アウトドアレジャーのアクティビティとしてカヌー体験やラフティング、フィッシングなどアウトドアツアーを提供している事業所が複数あります。料金や内容もさまざまなので、ホームページなどで調べてチャレンジしてみるのもよいでしょう。









透明感のある水をたたえた湖と豊かな緑。かなやま湖は、北海道のアウトドアレジャーを満喫したい人にぴったりの素晴らしいロケーションです。

詳細情報

名称 かなやま湖
住所 北海道空知郡南富良野町字東鹿越
電話 [NPO法人南富良野まちづくり観光協会] 0167-39-7000
駐車場 かなやま湖畔キャンプ場800台、金山ダム20台など
アクセス 道東自動車道トマムICから約30分、道東自動車道占冠ICから約30分
ホームページ [NPO法人南富良野まちづくり観光協会] http://www.minamifurano.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 室蘭の自然を海から眺める『むろらんクルージング』。絶景を巡る『地球岬遊覧』のほか、夜景を堪能する『ナイトクルージング』、6~8月には『イルカ・クジラウォッチング』も!

    ロータスな旅 > 北海道

    室蘭の自然を海から眺める『むろらんクルー…

    北海道南西部に位置する室蘭市。観光地としても、見どころの多い街です。太平洋を望む『地球岬展望台』は、国内有数の景勝地。海抜130メートルの断崖に建つ『チキウ岬灯…

    2020.07.21更新

  • 十勝平野の産物を買って、食べて、大満足!「道の駅なかさつない」

    ロータスな旅 > 北海道

    十勝平野の産物を買って、食べて、大満足!…

    北海道の十勝平野に位置する中札内村(なかさつないむら)は、豆類や小麦、ジャガイモ、鶏卵など、農畜産物が豊富な村です。「道の駅なかさつない」は、そんな村の魅力が詰…

    2023.03.28更新

  • 風力発電がシンボルの苫前町なので、その名も「道の駅 風Wとままえ(ふわっととままえ)」

    ロータスな旅 > 北海道

    風力発電がシンボルの苫前町なので、その名…

    知らない人には読めないのでは?というオモシロ・ネーミングの道の駅です。地元の苫前町は風力発電がシンボルなので、「風W(Wは電力のワットより)=ふわっと」と命名さ…

    2016.05.13更新

  • オホーツク圏の遠軽町にある、世界約40か国から集めた1万点の木のおもちゃを展示するミュージアム『木のおもちゃワールド館 ちゃちゃワールド』

    ロータスな旅 > 北海道

    オホーツク圏の遠軽町にある、世界約40か…

    北海道の北東部、オホーツク圏のほぼ中央に位置する遠軽町。面積の約90%を占める森林と、オホーツク海につながる清流『湧別川』を中心に、豊かな自然の景観が広がる町で…

    2020.01.23更新

  • サケが遡上する千歳川のほとりにできた、テナント充実の『道の駅 サーモンパーク千歳』

    ロータスな旅 > 北海道

    サケが遡上する千歳川のほとりにできた、テ…

    新千歳空港から車で10分。サケの遡上する千歳川に臨む道の駅が、『道の駅サーモンパーク千歳』です。2015年8月にリニューアルオープンした施設は、快適でアトラク…

    2017.04.12更新

  • 西洋リンゴや男爵イモの発祥の地である北海道渡島半島南部の七飯(ななえ)町にできた新しい観光拠点。『ガラナソフト』『いももち』などこの地ならではの味が楽しめる!『道の駅 なないろ・ななえ』

    ロータスな旅 > 北海道

    西洋リンゴや男爵イモの発祥の地である北海…

    『道の駅なないろ・ななえ』は、2018年(平成30年)3月、北海道渡島半島南部の七飯(ななえ)町の国道5号線沿いにオープンしました。正面には特産品のリンゴと、…

    2018.12.06更新

< 前のページへ戻る