ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

“赤レンガのまち”江別市に登場した、レンガ造りの工場をリノベーションした商業施設『EBRI(エブリ)』

2017年10月10日更新

“赤レンガのまち”として知られる江別市に、2016年3月、古くて新しい商業施設がオープンしました。60年以上もたつ、産業遺産のレンガ造りの工場(土管・陶管・レンガなどを製造)をリノベーションした商業施設『EBRI(エブリ)』です。『EBRI(エブリ)』という名称は、「EBETU・江別」と「BRICK・レンガ」を組み合わせた造語です。

エブリ3
施設の狙いは、「国内外のコミュニケーション・江別の新しい商品開発・地元市民が集まる場」の拠点となることで、商業施設としての運営を行いつつ、イベントの開催や期間限定ショップなどの仕掛けも行っています。
『EBRI(エブリ)』には個性あるお店が揃っています。
『えぶり市場』は、道産野菜、加工品などがそろっており、旬の食材を購入することができます。

エブリ市場
江別市およびその姉妹都市(土佐市、グレシャム市)の特産物を販売し、情報発信するアンテナショップ『GET'S(ゲッツ)』。有名な江別産の小麦、お米などのほか、姉妹都市の特産品もあります。お土産用に、実際のレンガの10分の1サイズの『ミニチュアレンガ』もあります。また、大きなチョークアートが描かれており、フォトセッションになっています。

エブリゲッツ
大きな薪窯で焼いたパン、ピッツァなどのほか、えぶり市場の新鮮な野菜などを使った料理を提供するイタリアンレストラン『IL Mattone ARLES(イルマットーネアルル)』。江別産の小麦と、町村農場の特選牛乳を用いたカスタードクリームがたっぷりのさくもちシュー(120円税込)が超人気で、1,000個以上売れる日もあるとのこと。

エブリIL Mattone ARLES

エブリ1
石窯で焼き上げたスイートポテトの甘い香りが漂う、さつまいも専門店は『BRICK HUT(ブリックハット)』。もちろんこだわりのスイートポテトは1番人気です。。また、紫いものソフトクリーム、さつまいものフレンチフライなども人気です。

エブリBRICK HUT

エブリ2
おいしいコーヒーをいただくなら、『NOPPORO COFFEE』。ソフトな飲み口の『のっぽろブレンド』と、コクのある苦みの効いた『EBRIブレンド』がおすすめです。

エブリNOPPORO COFFEE
趣のある建物・空間と、活気あるお店の魅力・・・新しいスタイルの商業施設をあなたも訪れてみませんか?

詳細情報

名称 EBRI (エブリ)
住所 北海道江別市東野幌町3-3
電話 011-398-9570
休業日 年末年始
営業時間 午前10時~午後10時 ※各店舗・テナントの運営時間はそれぞれに違いますので、訪問にあたってはホームページなどで事前に確認してください。
アクセス 江別西ICより車で10分、JR野幌駅より徒歩5分
駐車場 約100台(無料)
ホームページ http://www.ebri-nopporo.com/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 北海道らしい絶景と、次々に現れる「難読地名」がドライブを楽しくする『北太平洋シーサイドライン』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道らしい絶景と、次々に現れる「難読地…

    十勝の広尾町と根室市の納沙布岬をつなぐ、全長300km以上におよぶ海岸線の道路『北太平洋シーサイドライン』は、日本百名道の一つとなっています。中でも、厚岸~霧多…

    2016.07.15更新

  • かつて世界一のハッカ製造を誇った北海道北見市に今も残る、レトロなハッカのメモリー『北見ハッカ記念館・薄荷蒸溜館』

    ロータスな旅 > 北海道

    かつて世界一のハッカ製造を誇った北海道北…

    スーッとする清涼感たっぷりで、食品や医薬品など、身近で幅広く活用されているハッカ。多くの人にとっては、英語の『ミント(mint)』の呼び方のほうが馴染みがあるか…

    2019.08.06更新

  • 函館を旅したら訪れたい、海の見えるカフェ…『ティーショップ夕日』。ノスタルジックな建物の中で、日本茶をいただきながら、ゆったりとした時間が過ごせます。

    ロータスな旅 > 北海道

    函館を旅したら訪れたい、海の見えるカフェ…

    北海道内で札幌、旭川に次いで人口の多い函館市。観光地として人気が高く、『市町村魅力度ランキング』では、毎年のように第1位を獲得しています。長崎港、横浜港と並んで…

    2019.10.10更新

  • 十勝を旅するなら、「買う」も「食べる」も、ここのチーズは欠かせない!「共働学舎新得農場」

    ロータスな旅 > 北海道

    十勝を旅するなら、「買う」も「食べる」も…

    北海道のほぼ中央、十勝地方に位置する新得町は、農業や酪農が盛んなまちです。1978(昭和53)年開設の「共働学舎新得農場」では、さまざまな生い立ちや個性を持ち…

    2021.09.08更新

  • 函館に行くなら、ご当地バーガー日本一の味をテーマパークレストラン「ラッキーピエロ峠下総本店(とうげしたそうほんてん)」で体験しよう!

    ロータスな旅 > 北海道

    函館に行くなら、ご当地バーガー日本一の味…

    「ラッピ」の愛称で、地元のお客様に愛される人気ファストフード店「ラッキーピエロ」。函館市を中心に17店舗を展開しており、日本経済新聞が発行する「日経プラス1」の…

    2016.08.19更新

  • 玉ねぎ×ホタテの絶妙なハーモニー! 北の大地と海の旨味を堪能できる『オホーツク北見塩やきそば』

    ロータスな旅 > 北海道

    玉ねぎ×ホタテの絶妙なハーモニー! 北の…

    日本の最果て、北海道オホーツク地方にある北見は食の宝庫。豊富な日照量と少ない降水量という恵まれた気候風土の中で太陽の恵みをいっぱいに浴びた北見のタマネギは日本一…

    2016.11.28更新

< 前のページへ戻る