ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所

2016年1月29日更新

ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝氏とリタ夫人をモデルにしたNHK連続テレビ小説「マッサン」。実際に竹鶴氏がウイスキーづくりの第一歩を踏み出した場所であり、ロケ地にもなった余市蒸溜所は、ドラマの人気と共に一躍全国に知られるようになりました。歴史ある名所ですが、見学は無料。約13万㎡もの広大な敷地に乾燥塔、蒸溜棟、発酵棟などがずらりと立ち並び、ウイスキー党ならずとも興味を惹かれます。
ウイスキー好きの方には、さらに大規模なお楽しみが。4月~6月、9月~10月に実施されている「余市マイウイスキーづくり」(http://www.nikka.com/distilleries/experience/yoichi/schedule.html~ホームページから申込み・通常コース18,000円税込)は、2日間かけて自分の手でウイスキーを仕込み、10年間熟成させるというもの。10年後に開かれる「懇親試飲会」では、マイウイスキーとの初対面はもちろん、2日間を一緒に過ごした他の参加者とも再会し、感激すること間違いありません。10年後の自分を想像しながら、参加してみてはいかがですか。

正門から見た余市蒸留所

正門から見た余市蒸留所



1号貯蔵庫

1号貯蔵庫



ウイスキー博物館入口

ウイスキー博物館入口


詳細情報

名称 ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所
住所 北海道余市郡余市町 黒川町7-6
電話 0135-23-3131
見学料 無料
見学時間 フリー見学 9:00~17:00 ガイド付見学 (要予約) 9:00~12:00/13:00~15:30
※いずれも試飲あり
※予約はFAX0135-23-3127か、インターネットで
休業日 12月25日~1月7日
ホームページ http://www.nikka.com/distilleries/yoichi/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 北海道士幌町の恵みがいろいろ!「新たなB級グルメ登場か!」と話題の『しほろ牛カレー棒』や、剣先スコップに載ったハンバーグやステーキもインパクトあり!『道の駅 ピア21しほろ』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道士幌町の恵みがいろいろ!「新たなB…

    酪農・畜産と、ジャガイモなどの畑作が盛んな北海道河東郡士幌町にある『道の駅ピア21しほろ』。2017年(平成29年)4月、国道241号と国道274号の交差点角…

    2019.01.29更新

  • 北の大地の水族館(おんねゆ温泉 山の水族館)

    ロータスな旅 > 北海道

    北の大地の水族館(おんねゆ温泉 山の水族…

    日本で唯一の水族館プロデューサー、中村元氏が手掛けた水族館。海沿いではなく、山の中にあることが、まず驚きですが、それだけではありません。見どころの一つは、日本最…

    2015.10.08更新

  • 北海道らしい絶景と、次々に現れる「難読地名」がドライブを楽しくする『北太平洋シーサイドライン』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道らしい絶景と、次々に現れる「難読地…

    十勝の広尾町と根室市の納沙布岬をつなぐ、全長300km以上におよぶ海岸線の道路『北太平洋シーサイドライン』は、日本百名道の一つとなっています。中でも、厚岸~霧多…

    2016.07.15更新

  • 北の都・札幌に生まれた、クリエイターや職人たちの夢の場所、『space 1-15(スペースイチイチゴ)』

    ロータスな旅 > 北海道

    北の都・札幌に生まれた、クリエイターや職…

    北の都・札幌に『space1-15(スペースイチイチゴ)』という注目のビルがあります。どこの街でも見かけるような普通のマンションですが、この築30年は経ってい…

    2016.12.27更新

  • “赤レンガのまち”江別市に登場した、レンガ造りの工場をリノベーションした商業施設『EBRI(エブリ)』

    ロータスな旅 > 北海道

    “赤レンガのまち”江別市に登場した、レン…

    “赤レンガのまち”として知られる江別市に、2016年3月、古くて新しい商業施設がオープンしました。60年以上もたつ、産業遺産のレンガ造りの工場(土管・陶管・レン…

    2017.10.10更新

  • Paard Musée [パド・ミュゼ](大沼流山牧場)

    ロータスな旅 > 北海道

    Paard Musée [パド・ミュゼ]…

    函館から車で1時間弱で行くことができる、大沼公園の流山地区にある『PaardMusée(大沼流山牧場)』では、20ヘクタールという広大な敷地に、北海道開拓に重…

    2016.04.08更新

< 前のページへ戻る