ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

北海道士幌町の恵みがいろいろ!「新たなB級グルメ登場か!」と話題の『しほろ牛カレー棒』や、剣先スコップに載ったハンバーグやステーキもインパクトあり!『道の駅 ピア21しほろ』

2019年1月29日更新

酪農・畜産と、ジャガイモなどの畑作が盛んな北海道河東郡士幌町にある『道の駅 ピア21しほろ』。2017年(平成29年)4月、国道241号と国道274号の交差点角に移転・リニューアルオープンしました。牛舎をモチーフにした建物が目を引きます。地元の味をはじめ、町の魅力をそろえ、観光客だけではなく地域の人たちにも親しまれる施設づくりを目指しています。

しほろ外観
食事処は2店あります。まずは、地域の農業の発展に尽力したJA士幌町名誉組合長の故・太田寛一氏の名を掲げた『CAFE KANICHI 寛一』。中学生が描いた似顔絵がブランドロゴの基になっていて、地域の人たちの同氏への思いが感じられます。メニューは、特産のジャガイモを使った『しほろスタイルフライドポテト』(380円)や、『しほろ牛ハンバーガー』(680円)、『しほろピザセット』(1180円)など手軽に味わえるものが中心です。特に人気が高いのは、スパイス入りライスとカレーを牛肉で巻いて揚げた『しほろ牛カレー棒』(500円)。数量限定なので、必ずゲットしたい人は早目の来店を。

しほろスタイルフライドポテト

しほろスタイルフライドポテト



しほろ牛ハンバーガー

しほろ牛ハンバーガー



しほろ牛カレー棒

しほろ牛カレー棒



『にじいろ食堂』では、しほろ牛や地元産の野菜をふんだんに使ったメニューを提供しています。おすすめは、しほろ牛100%のハンバーグ、サラダ、スープ、ライスがセットになった『剣先ハンバーグ』(1350円)。開拓時代を思わせる本物の剣先スコップを鉄板皿代わりに使用しており、インパクトがあります。剣先スコップは、しほろ牛の『剣先ステーキ』(2700円)にも使用されています。他にも『しほろ牛丼定食』(850円)、『しほろ牛カレー』(1200円)なども用意されています。ちなみに食堂の名は、道の駅が国道241号沿いに建っていることから、2(に)、4(じ)、1(い)、道路(ろ)に掛けたそうです。

しほろにじいろ食堂

剣先ハンバーグ

剣先ハンバーグ



剣先ステーキ

剣先ステーキ



しほろ牛丼定食

しほろ牛丼定食



『PIA 21 SHOP』は、この地でのみ販売されている『生産者還元用ポテトチップス(塩味・のり塩味・コンソメ味)』(1袋128円、箱買いがおススメだそうです)をはじめ、士幌町民がつくる「さくら工房のヨーグルト」や「きくや旅館の七面鳥の燻製」などを販売。農家の家庭菜園で大切に育てられた、おいしい野菜を販売する「農家のおすそわけ野菜市」も開催しています。

キッズコーナー

キッズコーナー



大人が休憩しながら、子どもが遊んでいる様子を見守れる広々としたキッズコーナーも併設。大型のデジタルサイネージでは観光スポットのほか、天気や道路の最新情報も発信しているので、道の駅を出た後も安心してドライブを続けることができます。

詳細情報

名称 道の駅 ピア21しほろ
住所 北海道河東郡士幌町字士幌西2-134-1
電話番号 01564-5-3940
営業時間 (4~10月)午前9時~午後6時、(11~3月)午前9時~午後5時、にじいろ食堂:午前11時~午後3時
定休日 年末年始
アクセス 道東自動車道音更帯広ICから約22分
駐車場 普通車148台、大型車3台、身障者用11台
ホームページ http://shihoroinfo.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 帯広のご当地グルメといえば『豚丼』! 200店を超えるお店の中から、オススメしたいのは『ぶた丼のとん田』

    ロータスな旅 > 北海道

    帯広のご当地グルメといえば『豚丼』! 2…

    北海道帯広市は十勝地方のほぼ中央に位置し、約6割を占める中央部・北東部の平地は、その約半分が農地で、全国でも有数の大規模経営の畑作・酪農地帯になっています。この…

    2017.08.29更新

  • 北の大地の水族館(おんねゆ温泉 山の水族館)

    ロータスな旅 > 北海道

    北の大地の水族館(おんねゆ温泉 山の水族…

    日本で唯一の水族館プロデューサー、中村元氏が手掛けた水族館。海沿いではなく、山の中にあることが、まず驚きですが、それだけではありません。見どころの一つは、日本最…

    2015.10.08更新

  • Paard Musée [パド・ミュゼ](大沼流山牧場)

    ロータスな旅 > 北海道

    Paard Musée [パド・ミュゼ]…

    函館から車で1時間弱で行くことができる、大沼公園の流山地区にある『PaardMusée(大沼流山牧場)』では、20ヘクタールという広大な敷地に、北海道開拓に重…

    2016.04.08更新

  • 西洋リンゴや男爵イモの発祥の地である北海道渡島半島南部の七飯(ななえ)町にできた新しい観光拠点。『ガラナソフト』『いももち』などこの地ならではの味が楽しめる!『道の駅 なないろ・ななえ』

    ロータスな旅 > 北海道

    西洋リンゴや男爵イモの発祥の地である北海…

    『道の駅なないろ・ななえ』は、2018年(平成30年)3月、北海道渡島半島南部の七飯(ななえ)町の国道5号線沿いにオープンしました。正面には特産品のリンゴと、…

    2018.12.06更新

  • 北海道の中央部に位置する当麻町にある、スポーツ&アウトドアレジャーの集積地。1万点の標本を展示する世界の昆虫館もある!『とうまスポーツランド』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道の中央部に位置する当麻町にある、ス…

    北海道の中央部、旭川市に隣接する当麻町。標高292mの当麻山を中心に豊かな自然に恵まれた町です。当麻山の麓に広がっているのが、『とうまスポーツランド』。総合グラ…

    2019.06.11更新

  • 玉ねぎ×ホタテの絶妙なハーモニー! 北の大地と海の旨味を堪能できる『オホーツク北見塩やきそば』

    ロータスな旅 > 北海道

    玉ねぎ×ホタテの絶妙なハーモニー! 北の…

    日本の最果て、北海道オホーツク地方にある北見は食の宝庫。豊富な日照量と少ない降水量という恵まれた気候風土の中で太陽の恵みをいっぱいに浴びた北見のタマネギは日本一…

    2016.11.28更新

< 前のページへ戻る