ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

北の都・札幌に生まれた、クリエイターや職人たちの夢の場所、『space 1-15(スペースイチイチゴ)』

2016年12月27日更新

北の都・札幌に『space 1-15(スペースイチイチゴ)』という注目のビルがあります。どこの街でも見かけるような普通のマンションですが、この築30年は経っているという『シャトー・ル・レェーヴ』という名前のマンションが特別なのは、札幌のクリエイターや職人たちがお店を構える複合ショップだからです。「夢の城」という意味を持つシャトー・ル・レェーヴ。いつか自分の店を持ちたいと願うオーナーたちの目標であり、夢の場所でした。

space1-15
2009年に1軒の小さな石鹸屋さんが入居したのを最初に、その後、アクセサリー、小物、衣料、カフェ、キッチンなどさまざまな分野で、自分の仕事を磨いたオーナーたちが一つ一つの部屋をリノベーションし、新しいお店を続々とオープンさせています。今ではその数20店舗。古い普通のマンションは、いつの間にか「次はどんなお店が・・・」と期待される、楽しく居心地の良いスペースに生まれ変わっているのです。更に、週末営業のみ、午後からというのもユニークなところです。

■207号室『yurarika(ユラリカ)』
布雑貨とソーイング資材のお店です。バッグやポーチなどの布雑貨をオリジナルで製作。奥のスペースでは小物が作れるソーイングクラスを開講しています。

yurarika1

yurarika2

yurarika3
yurarika
Open  木・金・土・日
Time  13:00~18:00
Tel   011-215-9385

 

■303号室『書庫』

壁を埋める本棚の中から、好きな本を選んで深入りの珈琲とともに過ごす大人の空間。「本の周辺」をイメージしての雑貨も、選りすぐりの作家ものだけに感性を刺激されます。

書庫3

書庫1

書庫2

書庫

Open  土・日 限定2日

Time  13:00~18:30ころ

 

■401号室『kitchen TOROIKA(キッチントロイカ) 』
台所から創られるものをテーマにした飲食店。店内には気まぐれにつくるお菓子やお惣菜などもあります。くいしんぼうの台所をテーマに様々なアイデアと美味しいお料理を提供してくれるお店です。

IMG_toroika1

IMG_toroika2

IMG_toroika3
kitchen TOROIKA
Open  木・金・土・日
Time  12:00~20:00
Tel   011-644-0121

 

■502号室『Adonai Cheese(アドナイチーズ)』

オホーツク海に面した小さな街、興部町にあるチーズ工房アドナイのチーズやヨーグルトを販売。フレッシュなものから長期熟成のものまで約10種類のチーズと風味豊かなヨーグルト、チーズを使ったお菓子などを揃えています。

アドナイチーズ1

アドナイチーズ2

アドナイチーズ4

Adonai Cheese

Open  木・金・土

Time  11:00~18:00

Tel   070-5616-4266

詳細情報

名称 space 1-15(スペースイチイチゴ)
住所 北海道札幌市中央区南1条西15丁目1-319 シャトールレェーブ
駐車場
ホームページ http://www.space1-15.com/
※各店へのお問い合わせは、それぞれのお店のHPなどへ直接お願いします。
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • フォトジェニックなシーンが広がる北海道美瑛。有名スポット『白金青い池』に近い新しい旅の拠点『道の駅びえい「白金ビルケ」』

    ロータスな旅 > 北海道

    フォトジェニックなシーンが広がる北海道美…

    四季折々の美しい自然が訪れる人を魅了する、北海道の美瑛町。青い水面と、立ち枯れのカラマツが幻想的な風景を作り上げている『白金青い池』は、町の観光スポットの一つで…

    2019.01.15更新

  • 深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓からオホーツク海の中を覗ける!紋別港の東端、海に突き出した防波堤の先にある、世界初の氷海展望塔『オホーツクタワー』

    ロータスな旅 > 北海道

    深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓…

    北半球における凍る海の南限、オホーツク海。オホーツク海の北海道沿は、冬期に流氷で覆われますが、この風景はかなりレアなものといえるでしょう。そのオホーツク海沿岸…

    2018.06.12更新

  • 帯広のご当地グルメといえば『豚丼』! 200店を超えるお店の中から、オススメしたいのは『ぶた丼のとん田』

    ロータスな旅 > 北海道

    帯広のご当地グルメといえば『豚丼』! 2…

    北海道帯広市は十勝地方のほぼ中央に位置し、約6割を占める中央部・北東部の平地は、その約半分が農地で、全国でも有数の大規模経営の畑作・酪農地帯になっています。この…

    2017.08.29更新

  • 西洋リンゴや男爵イモの発祥の地である北海道渡島半島南部の七飯(ななえ)町にできた新しい観光拠点。『ガラナソフト』『いももち』などこの地ならではの味が楽しめる!『道の駅 なないろ・ななえ』

    ロータスな旅 > 北海道

    西洋リンゴや男爵イモの発祥の地である北海…

    『道の駅なないろ・ななえ』は、2018年(平成30年)3月、北海道渡島半島南部の七飯(ななえ)町の国道5号線沿いにオープンしました。正面には特産品のリンゴと、…

    2018.12.06更新

  • 白樺のような姿をした北海道銘菓『三方六(さんぽうろく)』ができるところを見学し、ここでしか買えないお買い得品をゲットできる『柳月(りゅうげつ)スイートピア・ガーデン』

    ロータスな旅 > 北海道

    白樺のような姿をした北海道銘菓『三方六(…

    白樺の木肌を連想させる北海道銘菓といえば、十勝・帯広を本拠とする柳月(りゅうげつ)の『三方六(さんぽうろく)』です。三方六プレーンは、十勝産100%の小麦粉をは…

    2018.01.31更新

  • 北海道をドライブするならぜひ立ち寄りたい!長万部(おしゃまんべ)名物の『かなやのかにめし』が食べられる『ドライブインかなや』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道をドライブするならぜひ立ち寄りたい…

    北海道は、魚介類や農産物が豊富な“食の宝庫”。それらの素材を使って作り続けられている、人気加工食品もたくさんあります。旅のお供として知られているのが、駅弁『か…

    2020.06.09更新

< 前のページへ戻る