ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

北海道をドライブするならぜひ立ち寄りたい!長万部(おしゃまんべ)名物の『かなやのかにめし』が食べられる『ドライブインかなや』

2020年6月9日更新

北海道は、魚介類や農産物が豊富な“食の宝庫”。それらの素材を使って作り続けられている、人気加工食品もたくさんあります。

旅のお供として知られているのが、駅弁『かにめし』。白飯にカニのほぐし身を敷き詰め、酢漬けのカニ身、味付椎茸などをトッピングした地域ならではの弁当です。道内では、稚内駅の『最北かにめし』、根室駅の『花咲かにめし』、網走駅の『かにめし』など、多くの地でそれぞれに味わいのある名物弁当となっています。



中でも有名なの、長万部(おしゃまんべ)駅の『かなやのかにめし』です。1928(昭和3)年創業の『かにめし本舗かなや』が手掛け、長年にわたりホームや車内で販売していましたが、2019(平成30)年2月末に惜しまれつつ、駅での営業を終了しました。

ほぐし身撹拌作業



駅弁盛付



残念ながら、鉄道の旅では食べられなくなった『かなやのかにめし』。しかし、ドライブを楽しむ人であれば、今も味わうことができます。



『ドライブインかなや』は、『かにめし本舗かなや』の直営店。北海道をドライブする旅行客の休憩と食事の場所として、昭和47(1972)年にオープン。ここでは、今も創業以来変わらぬ『かなやのかにめし』を提供しています。



『かなやのかにめし』は、50種類以上の試作を重ねて、1950(昭和25)年に発売。以来、カニの身とタケノコをじっくり炒って、香ばしさを引き出すという独自の製法を守り続けています。軟らかいカニの身と、歯応えのあるタケノコとで、異なる食感を楽しめるのが魅力。付け合わせの佃煮も自社製です。食堂で提供される重箱入りの『かなやのかにめし』は、佃煮・漬物・味噌汁が付いて1200円(税込、以下飲食メニューは同様)。大盛りは1690円です。

大盛かにめし



自家製佃煮おしゃまんべ物語



もし、駅弁スタイルをどうしても食べたいという方は、食堂カウンターで折詰(駅弁)の『かなやのかにめし』(を販売しているので、そちらを購入して食べることもできます。



食堂ではその他、海鮮類がたっぷり入った塩味のあんかけご飯『かなや飯』(900円)、『特製しゅうまい(カニ・エビ・ホタテ)』(650円)、『かに炒飯』(850円)などのメニューも揃えています。

お土産コーナーには、弁当タイプの冷凍食品、『かなやのかにめし 冷凍版』(850円、税別)もあります。出来立てを急速冷凍した後、真空パックにしているので、電子レンジで加熱するだけでおいしく食べられます。

かなやのかにめし(冷凍版)1食



かなやのかにめし(冷凍版)4食



開業から現在に至るまで、北海道の大地をクルマで移動する多くのドライバーに支持されている『ドライブインかなや』。どこか懐かしい佇まいとともに、歴史ある『かにめし』をゆっくり味わってください。

詳細情報

名称 かにめし本舗かなや直営 ドライブインかなや
住所 北海道山越郡長万部町字平里12-7
電話 01377-2-3255
営業時間 午前10時30分~午後4時(ラストオーダー午後3時30分)
休日 不定休
駐車場 30台
アクセス 道央自動車道長万部ICから約5分
ホームページ https://driveinkanaya.gorp.jp/http://www.e-kanaya.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 北海道・旭川を代表する菓子舗『壺屋総本店』が運営する、お菓子と、カフェ、フラワーショップ、クラフトショップ、ガーデンが一体化した幸せ空間!『き花の杜』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道・旭川を代表する菓子舗『壺屋総本店…

    1929(昭和4)年創業の『壺屋総本店』は、旭川を代表する菓子店の一つ。小豆や小麦、米、カボチャアロニアなど北海道産の素材にこだわり、『壺もなか』、『生しょうが…

    2019.09.24更新

  • オホーツク産の魚介類と練り物、野菜がいっぱい!古代遺跡から出土した土器を模した鍋でいただく『網走モヨロ鍋』

    ロータスな旅 > 北海道

    オホーツク産の魚介類と練り物、野菜がいっ…

    北海道の道東に位置するオホーツク地方。阿寒国立公園、知床国立公園や網走国立公園など、北海道を旅したら誰もが訪れてみたい大自然の宝庫です。そしてまた、その大自然が…

    2017.11.09更新

  • 1本で2役! 北海道・旭川で見つけた、スープにもドレッシングにもなる魔法の調味料『スードレ』

    ロータスな旅 > 北海道

    1本で2役! 北海道・旭川で見つけた、ス…

    スープにもドレッシングにもなる、ちょっと変わった調味料が、北海道・旭川から全国に向けて今じわじわと人気を高めています。それが、『スードレ』。スードレは、北海道…

    2016.11.14更新

  • 十勝を旅するなら、「買う」も「食べる」も、ここのチーズは欠かせない!「共働学舎新得農場」

    ロータスな旅 > 北海道

    十勝を旅するなら、「買う」も「食べる」も…

    北海道のほぼ中央、十勝地方に位置する新得町は、農業や酪農が盛んなまちです。1978(昭和53)年開設の「共働学舎新得農場」では、さまざまな生い立ちや個性を持ち…

    2021.09.08更新

  • 網走の天都山(てんとざん)に位置し、市民ボランティアの手により管理されるフラワーガーデン「はな・てんと」

    ロータスな旅 > 北海道

    網走の天都山(てんとざん)に位置し、市民…

    北海道網走市の南西にある、標高207メートルの天都山(てんとざん)。山頂にはオホーツク流氷館・天都山展望台があり、オホーツク海や網走湖などを一望することができま…

    2022.07.07更新

  • 旅グルメも充実!北海道上川町の大雪山系を一望する丘陵地に広がる庭園「大雪(だいせつ) 森のガーデン」

    ロータスな旅 > 北海道

    旅グルメも充実!北海道上川町の大雪山系を…

    北海道の中心部・旭川エリアと道南の十勝エリアを結ぶ「北海道ガーデン街道」は、8つの美しいガーデンを巡るルート。この街道の最も北に位置しているのが、上川町の「大雪…

    2021.06.10更新

< 前のページへ戻る