ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

北海道をドライブするならぜひ立ち寄りたい!長万部(おしゃまんべ)名物の『かなやのかにめし』が食べられる『ドライブインかなや』

2020年6月9日更新

北海道は、魚介類や農産物が豊富な“食の宝庫”。それらの素材を使って作り続けられている、人気加工食品もたくさんあります。

旅のお供として知られているのが、駅弁『かにめし』。白飯にカニのほぐし身を敷き詰め、酢漬けのカニ身、味付椎茸などをトッピングした地域ならではの弁当です。道内では、稚内駅の『最北かにめし』、根室駅の『花咲かにめし』、網走駅の『かにめし』など、多くの地でそれぞれに味わいのある名物弁当となっています。



中でも有名なの、長万部(おしゃまんべ)駅の『かなやのかにめし』です。1928(昭和3)年創業の『かにめし本舗かなや』が手掛け、長年にわたりホームや車内で販売していましたが、2019(平成30)年2月末に惜しまれつつ、駅での営業を終了しました。

ほぐし身撹拌作業



駅弁盛付



残念ながら、鉄道の旅では食べられなくなった『かなやのかにめし』。しかし、ドライブを楽しむ人であれば、今も味わうことができます。



『ドライブインかなや』は、『かにめし本舗かなや』の直営店。北海道をドライブする旅行客の休憩と食事の場所として、昭和47(1972)年にオープン。ここでは、今も創業以来変わらぬ『かなやのかにめし』を提供しています。



『かなやのかにめし』は、50種類以上の試作を重ねて、1950(昭和25)年に発売。以来、カニの身とタケノコをじっくり炒って、香ばしさを引き出すという独自の製法を守り続けています。軟らかいカニの身と、歯応えのあるタケノコとで、異なる食感を楽しめるのが魅力。付け合わせの佃煮も自社製です。食堂で提供される重箱入りの『かなやのかにめし』は、佃煮・漬物・味噌汁が付いて1200円(税込、以下飲食メニューは同様)。大盛りは1690円です。

大盛かにめし



自家製佃煮おしゃまんべ物語



もし、駅弁スタイルをどうしても食べたいという方は、食堂カウンターで折詰(駅弁)の『かなやのかにめし』(を販売しているので、そちらを購入して食べることもできます。



食堂ではその他、海鮮類がたっぷり入った塩味のあんかけご飯『かなや飯』(900円)、『特製しゅうまい(カニ・エビ・ホタテ)』(650円)、『かに炒飯』(850円)などのメニューも揃えています。

お土産コーナーには、弁当タイプの冷凍食品、『かなやのかにめし 冷凍版』(850円、税別)もあります。出来立てを急速冷凍した後、真空パックにしているので、電子レンジで加熱するだけでおいしく食べられます。

かなやのかにめし(冷凍版)1食



かなやのかにめし(冷凍版)4食



開業から現在に至るまで、北海道の大地をクルマで移動する多くのドライバーに支持されている『ドライブインかなや』。どこか懐かしい佇まいとともに、歴史ある『かにめし』をゆっくり味わってください。

詳細情報

名称 かにめし本舗かなや直営 ドライブインかなや
住所 北海道山越郡長万部町字平里12-7
電話 01377-2-3255
営業時間 午前10時30分~午後4時(ラストオーダー午後3時30分)
休日 不定休
駐車場 30台
アクセス 道央自動車道長万部ICから約5分
ホームページ https://driveinkanaya.gorp.jp/http://www.e-kanaya.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 北海道民ならば一度は食べたことがあるという、旭川発なつかしのソウルフード『ビタミンカステーラ』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道民ならば一度は食べたことがあるとい…

    旭川にとどまらず、「道民ならば一度は食べたことがある」というソウルフードが『ビタミンカステーラ』です。北海道各地で販売されているのですが、製造元は旭川の高橋製菓…

    2018.06.26更新

  • 函館に行くなら、ご当地バーガー日本一の味をテーマパークレストラン「ラッキーピエロ峠下総本店(とうげしたそうほんてん)」で体験しよう!

    ロータスな旅 > 北海道

    函館に行くなら、ご当地バーガー日本一の味…

    「ラッピ」の愛称で、地元のお客様に愛される人気ファストフード店「ラッキーピエロ」。函館市を中心に17店舗を展開しており、日本経済新聞が発行する「日経プラス1」の…

    2016.08.19更新

  • 旨みたっぷりの具だくさんスープ!北海道芦別の名物料理「ガタタン」

    ロータスな旅 > 北海道

    旨みたっぷりの具だくさんスープ!北海道芦…

    「ガタタン」という、ちょっとユニークな名前の料理をご存知でしょうか?ガタタンは、北海道芦別市で長く親しまれている郷土料理。10種類以上の具が入った、とろみのある…

    2021.12.23更新

  • 玉ねぎ×ホタテの絶妙なハーモニー! 北の大地と海の旨味を堪能できる『オホーツク北見塩やきそば』

    ロータスな旅 > 北海道

    玉ねぎ×ホタテの絶妙なハーモニー! 北の…

    日本の最果て、北海道オホーツク地方にある北見は食の宝庫。豊富な日照量と少ない降水量という恵まれた気候風土の中で太陽の恵みをいっぱいに浴びた北見のタマネギは日本一…

    2016.11.28更新

  • 女満別空港から世界遺産『知床』へ向かうルートに立地する、宿泊施設を備えた新しい道の駅。北海道グルメも味わえます!『道の駅 ノンキーランド ひがしもこと』

    ロータスな旅 > 北海道

    女満別空港から世界遺産『知床』へ向かうル…

    世界自然遺産、知床に向かう国道334号沿いに、2017(平成29)年9月にオープン。1階にレストランや売店、2階に宿泊施設が備えられています。ちなみに、ノンキー…

    2019.01.15更新

  • サケが遡上する千歳川のほとりにできた、テナント充実の『道の駅 サーモンパーク千歳』

    ロータスな旅 > 北海道

    サケが遡上する千歳川のほとりにできた、テ…

    新千歳空港から車で10分。サケの遡上する千歳川に臨む道の駅が、『道の駅サーモンパーク千歳』です。2015年8月にリニューアルオープンした施設は、快適でアトラク…

    2017.04.12更新

< 前のページへ戻る