ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

西洋リンゴや男爵イモの発祥の地である北海道渡島半島南部の七飯(ななえ)町にできた新しい観光拠点。『ガラナソフト』『いももち』などこの地ならではの味が楽しめる!『道の駅 なないろ・ななえ』

2018年12月6日更新

『道の駅 なないろ・ななえ』は、2018年(平成30年)3月、北海道渡島半島南部の七飯(ななえ)町の国道5号線沿いにオープンしました。正面には特産品のリンゴと、七飯の名にちなんで七色のカラーで彩られた、カラフルなシンボルマークが掲げられています。

なないろ・ななえ 道の駅外観

なないろ・ななえ 野菜

館内に入ると、『セブンスリビング』と名づけられた空間があり、ここを中心に右側が飲食店や休憩スペース、左側が農産品直売所などになっています。

なないろ・ななえ4
『峠下テラス』では、この地ならではのメニューを提供しています。おすすめは、3種類のリンゴジュースの飲み比べができる『ききりんご』(500円、税込、以下同様)。酸味や甘味の違いがはっきり分かるので、「おいしくて楽しい」と好評です。『ガラナソフト』(350円)も、他にはない一品。北海道民に親しまれている炭酸飲料『ガラナ』を使ったソフトクリームで、人気ブランド『コアップガラナ』を製造する製造会社の株式会社小原が七飯町に本社があることもあって誕生した、『道の駅 なないろ・ななえ』の限定品です。ほかにも、山川牧場(大沼)の人気商品『山川熟王コロッケ』(350円)や、函館牛乳を使用した『なないろ特製フレンチトースト(土日祝の限定販売)』(350円)など、手軽に味わえるオリジナルメニューをそろえています。

ききりんご

ききりんご



ガラナソフト

ガラナソフト



牛肉コロッケ

牛肉コロッケ



しいたけコロッケ

しいたけコロッケ



『いももちや』では、北海道の郷土料理である『いももち』を提供。メニューは、『いももちクラシック さとうじょうゆ』(200円)をはじめ、『いも豚もち』(350円)、『いももち汁』(400円)など、北海道の食文化を体験できるラインナップです。

なないろ・ななえ5

いももち汁

いももち汁



『マテリアクレープ』は、“持ち歩けるケーキ”をコンセプトにしたクレープ専門店。『カスタードクリームブリュレ』(650円)や、『レアチーズクリームブリュレ』(630円)、『いちごミルフィーユ』(600円)など、ケーキのようなクレープを味わうことができます。

なないろ・ななえ クレープ画像

なないろ・ななえ6
七飯町は、西洋式の農法が日本で初めて行われた場所。西洋リンゴや男爵イモの発祥の地でもあり、現在も農業が盛んです。農産品直売所には、リンゴやじゃがいものほか、地元産の新鮮な農産物がずらりと並びます。風味豊かで、全国的に人気のある『王様しいたけ』も町内の福田農園が生産するブランドです。その大きさと厚みに多くの人が驚きます。

なないろ・ななえ3
リンゴやガラナを使ったお菓子、『はこだてワイン』など、お土産に最適な品もいろいろ。シンボルマークをあしらったトートバッグやボールペン、リングノートを自分用に購入すれば、使うたびにドライブの思い出がよみがえります。

なないろ・ななえ1

なないろ・ななえ2

詳細情報

名称 道の駅 なないろ・ななえ
住所 北海道亀田郡七飯町字峠下380-2
電話番号 0138-86-5195
営業時間 午前9時~午後6時 ※施設によって変動あり
定休日 年末年始(12月31日~1月3日)
アクセス 函館新道 七飯藤城ICより約2分
駐車場 普通車148台・大型車23台・身障者用8台
公式ホームページ http://nanairo-nanae.jp/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 小樽のシンボル的なスイーツの名店。大ヒット商品「ドゥーブルフロマージュ」以外にも絶品スイーツがいろいろ!『小樽洋菓子舗ルタオ(LeTAO)本店』

    ロータスな旅 > 北海道

    小樽のシンボル的なスイーツの名店。大ヒッ…

    何を食べてもおいしく、『食の宝庫』と呼ばれている北海道。地元産の牛乳やチーズなどを使ったスイーツも人気が高く、道内には数多くの名店があります。その中の一つが、『…

    2019.06.11更新

  • 深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓からオホーツク海の中を覗ける!紋別港の東端、海に突き出した防波堤の先にある、世界初の氷海展望塔『オホーツクタワー』

    ロータスな旅 > 北海道

    深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓…

    北半球における凍る海の南限、オホーツク海。オホーツク海の北海道沿は、冬期に流氷で覆われますが、この風景はかなりレアなものといえるでしょう。そのオホーツク海沿岸…

    2018.06.12更新

  • 風力発電がシンボルの苫前町なので、その名も「道の駅 風Wとままえ(ふわっととままえ)」

    ロータスな旅 > 北海道

    風力発電がシンボルの苫前町なので、その名…

    知らない人には読めないのでは?というオモシロ・ネーミングの道の駅です。地元の苫前町は風力発電がシンボルなので、「風W(Wは電力のワットより)=ふわっと」と命名さ…

    2016.05.13更新

  • 北海道伝統美術工芸村

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道伝統美術工芸村

    旭川市内を一望する高台に建つ3つの館。それが、北海道伝統美術工芸村です。一つは、旭川の染織作家・木内綾氏が創作した、優佳良織(ゆうからおり)を展示する「優佳良…

    2015.10.16更新

  • ニセコの新鮮野菜と山の幸が購入できる直売所が人気!『道の駅 ニセコビュープラザ』(北海道)

    ロータスな旅 > 北海道

    ニセコの新鮮野菜と山の幸が購入できる直売…

    『道の駅ニセコビュープラザ』は、フォートラベル社による「日本全国道の駅ランキングTOP20」(2014年)において、全国に1,000以上もある道の駅の中で、…

    2017.02.13更新

  • 旭川・美瑛に行くなら、ちょいと試してみたいB級テイクアウト食品、『ジュンドッグ』

    ロータスな旅 > 北海道

    旭川・美瑛に行くなら、ちょいと試してみた…

    旭川名物『ジュンドッグ』をご存じでしょうか?美瑛町の洋食レストラン『洋食や純平』が発祥とされ、旭川市民なら知らない人はいないとまで言われるテイクアウトのご当…

    2016.12.15更新

< 前のページへ戻る