ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

シンガーソングライター松山千春の出身地・足寄町にある、廃線になった鉄道の駅をリニューアルした道の駅『あしょろ銀河ホール21』

2020年6月12日更新

『あしょろ銀河ホール21』は、北海道足寄町の中心部にある道の駅。ここはかつて、北海道ちほく高原鉄道『ふるさと銀河線』の足寄駅だった場所です。2006(平成18)年に廃線になった後、プラットホームなどを生かして、鉄道の駅から『道の駅』へと生まれ変わりました。



 



館内には、95年間にわたって地域の大切な足として活躍した線路や列車が再現され、実際にホームで使われていた備品も展示され、鉄道の駅だった頃を物語っています。





シンガーソングライター松山千春の出身地として知られる足寄町。エントランスホールの前には、本人の手形・足形と、ヒット曲『大空と大地の中で』の歌詞を刻んだ歌碑があります。手形に自分の手を重ねると、本人の歌声が聞こえてくるという仕掛けなので体験してみてください。

館内に設けられている『松山千春ギャラリー』(入場無料)には、ステージ衣装や、ギター、デビュー当時のアルバムジャケットを展示。ここにしかない貴重な品々を目指し、遠方からも多くのファンが訪れます。



インパクトがあるのは、足寄町の特産物『ラワンブキ』を手に立つ、松山千春の大きな写真パネル。『ラワンブキ』は、足寄町の螺湾(らわん)地区に自生している植物の蕗(ふき)で最も大きいもので高さ3メートルにもなります。写真パネルに並んで記念撮影をする人も多数。面白い写真が撮れそうです。





『レストランあしょろ』では、ラワンブキや鹿肉など、地元の食材を使った『足寄弁当』が人気。このほか、定食や麺類等、豊富なメニューをそろえています。営業時間は、午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時30分)です。



テイクアウトコーナーでは、ラワンブキ入りの『あしょろ鹿肉コロッケ』や、ラワンブキのソースをトッピングしたソフトクリームを販売しています。

ラワンぶきソフト



『ショップ&ベーカリーあしょろ』には、ラワンブキの加工品や、地元産の牛乳を使ったチーズなどの特産品のほか、焼き立てパンなどが並んでいます。

ラワンぶきの漬物



足寄のチーズ



その他、道の駅の敷地内にある、直売所『寄って美菜』でも野菜や特産品、ご当地グルメを扱っています。

松山千春、鉄道、グルメ……北海道・道東をドライブするなら、足寄町の魅力をたっぷり詰め込んだ道の駅に立ち寄ってみませんか。

詳細情報

名称 道の駅あしょろ銀河ホール21
住所 北海道足寄郡足寄町北1条1丁目3番地
電話 0156-25-6131
営業時間 【道の駅施設】4月下旬~10月下旬:午前9時~午後6時、10月下旬~4月下旬:午前9時~午後5時、【レストラン】午前11時~午後3時
定休日 年中無休 ※売店、レストランは年末年始休業
アクセス 道東自動車道足寄ICから約5分
駐車場 70台
ホームページ http://www.ashoro-kanko.jp/michinoeki/index.html
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 室蘭の自然を海から眺める『むろらんクルージング』。絶景を巡る『地球岬遊覧』のほか、夜景を堪能する『ナイトクルージング』、6~8月には『イルカ・クジラウォッチング』も!

    ロータスな旅 > 北海道

    室蘭の自然を海から眺める『むろらんクルー…

    北海道南西部に位置する室蘭市。観光地としても、見どころの多い街です。太平洋を望む『地球岬展望台』は、国内有数の景勝地。海抜130メートルの断崖に建つ『チキウ岬灯…

    2020.07.21更新

  • ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所

    ロータスな旅 > 北海道

    ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所

    ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝氏とリタ夫人をモデルにしたNHK連続テレビ小説「マッサン」。実際に竹鶴氏がウイスキーづくりの第一歩を踏み出した場所であり、ロケ…

    2015.10.16更新

  • サケが遡上する千歳川のほとりにできた、テナント充実の『道の駅 サーモンパーク千歳』

    ロータスな旅 > 北海道

    サケが遡上する千歳川のほとりにできた、テ…

    新千歳空港から車で10分。サケの遡上する千歳川に臨む道の駅が、『道の駅サーモンパーク千歳』です。2015年8月にリニューアルオープンした施設は、快適でアトラク…

    2017.04.12更新

  • Paard Musée [パド・ミュゼ](大沼流山牧場)

    ロータスな旅 > 北海道

    Paard Musée [パド・ミュゼ]…

    函館から車で1時間弱で行くことができる、大沼公園の流山地区にある『PaardMusée(大沼流山牧場)』では、20ヘクタールという広大な敷地に、北海道開拓に重…

    2016.04.08更新

  • 北海道をドライブするならぜひ立ち寄りたい!長万部(おしゃまんべ)名物の『かなやのかにめし』が食べられる『ドライブインかなや』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道をドライブするならぜひ立ち寄りたい…

    北海道は、魚介類や農産物が豊富な“食の宝庫”。それらの素材を使って作り続けられている、人気加工食品もたくさんあります。旅のお供として知られているのが、駅弁『か…

    2020.06.09更新

  • 風力発電がシンボルの苫前町なので、その名も「道の駅 風Wとままえ(ふわっととままえ)」

    ロータスな旅 > 北海道

    風力発電がシンボルの苫前町なので、その名…

    知らない人には読めないのでは?というオモシロ・ネーミングの道の駅です。地元の苫前町は風力発電がシンボルなので、「風W(Wは電力のワットより)=ふわっと」と命名さ…

    2016.05.13更新

< 前のページへ戻る