ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

女満別空港から世界遺産『知床』へ向かうルートに立地する、宿泊施設を備えた新しい道の駅。北海道グルメも味わえます!『道の駅 ノンキーランド ひがしもこと』

2019年1月15日更新

世界自然遺産、知床に向かう国道334号沿いに、2017(平成29)年9月にオープン。1階にレストランや売店、2階に宿泊施設が備えられています。ちなみに、ノンキーには「のん気」と「心にカギを掛けない(ノン・キー)」の意味が込められています。

ノンキーランド10

売店『ショップあえーる』には、地元で採れた農産物や特産品などが並びます。特にチーズは、『カマンベールチーズ』(1026円)や、『チェダーチーズ』(箱なし1026円)、『スモークゴーダチーズ』(1080円)、『スモークチーズ』(648円)と種類も豊富。また、大空町に限らず、道東エリアのお土産品も扱っています。

ノンキーランド11

ノンキーランド12

ノンキーランド13

ノンキーランド9
『レストランくるりんく』では、地元産の食材を使用した料理を中心に提供しています。ランチタイムは、食券機を利用したセルフサービス。『オホーツクお刺身定食』(1500円)、『ねぎとろ長芋丼』(1200円)、『豚ロース生姜焼きセット』(1100円)、『和風パスタ(ホタテ・いくら)』(980円)、チャーシュー麺(980円)などがあります。ディナータイムには、メニューが変わり、『ノンキー定食』(2000円)のほか、『季節のお刺身盛り合わせ』(1200円)や『海鮮サラダ』(780円)、『じゃが芋たっぷりチーズグラタン』(580円)などの一品料理も登場します。(※料金税込)

ノンキーランド6

ノンキーランド7

オホーツクお刺身定食

オホーツクお刺身定食



豚ロース生姜焼きセット

豚ロース生姜焼きセット



ノンキ―定食

ノンキ―定食



さらに新しいメニューとして、『長芋』を使った料理もオススメです。

ノンキーランド5
『ホテルひがしもこと』の客室は、洋室18室・和室2室・バリアフリー洋室(オストメイト設備あり)1室です。宿泊料は、時期により異なりますが、洋室1泊(朝食付)で1人6480円から。子供料金が設定されていて、小学生は利用料金の70%、4歳~小学生未満は50%、2・3歳は1080円、0・1歳は無料です。チェックインは午後3時、チェックアウトは午前10時。

ノンキーランド3

ノンキーランド1

ホテルにチェックインした後、少し足を伸ばし、『ひがしもこと乳酪館』(大空町東藻琴409-1)を訪れてみるのも良さそう。チーズ作りにかかわる展示やチーズの試食、オリジナルソフトクリームの販売などを楽しめます。
広大な北海道の長距離ドライブを無理なく楽しむためにも、宿泊施設を上手に利用したいもの。余裕のあるドライブ計画に取り入れてみませんか。

詳細情報

名称 道の駅 ノンキ―ランドひがしもこと
住所 北海道網走郡大空町東藻琴100番地
電話番号 0152-66-3600
営業時間 ショップあえーる:午前9時~午後6時、レストランくるりんく:午前11時~午後3時・午後5時~9時(LO:午後8時)
定休日 年末年始(ホテルは年中無休)
アクセス 女満別空港より約30分(国道334号と道道102号線の交差点に面したロケーション)
駐車場 普通車45台、大型車3台、身障者用2台
ホームページ http://www.nonkyland.com/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 厚岸名物の牡蠣はもちろん美味しくってユニークなグルメがいっぱいの『道の駅 厚岸グルメパーク』

    ロータスな旅 > 北海道

    厚岸名物の牡蠣はもちろん美味しくってユニ…

    国道44号と道道別海厚岸線(別名、「岬と花の霧街道」)に面する『道の駅厚岸グルメパーク』。施設内には、海を眺めながらゆっくりくつろげる休憩スペースや小さな水族…

    2017.03.27更新

  • 帯広のご当地グルメといえば『豚丼』! 200店を超えるお店の中から、オススメしたいのは『ぶた丼のとん田』

    ロータスな旅 > 北海道

    帯広のご当地グルメといえば『豚丼』! 2…

    北海道帯広市は十勝地方のほぼ中央に位置し、約6割を占める中央部・北東部の平地は、その約半分が農地で、全国でも有数の大規模経営の畑作・酪農地帯になっています。この…

    2017.08.29更新

  • 北海道民ならば一度は食べたことがあるという、旭川発なつかしのソウルフード『ビタミンカステーラ』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道民ならば一度は食べたことがあるとい…

    旭川にとどまらず、「道民ならば一度は食べたことがある」というソウルフードが『ビタミンカステーラ』です。北海道各地で販売されているのですが、製造元は旭川の高橋製菓…

    2018.06.26更新

  • かつて世界一のハッカ製造を誇った北海道北見市に今も残る、レトロなハッカのメモリー『北見ハッカ記念館・薄荷蒸溜館』

    ロータスな旅 > 北海道

    かつて世界一のハッカ製造を誇った北海道北…

    スーッとする清涼感たっぷりで、食品や医薬品など、身近で幅広く活用されているハッカ。多くの人にとっては、英語の『ミント(mint)』の呼び方のほうが馴染みがあるか…

    2019.08.06更新

  • フォトジェニックなシーンが広がる北海道美瑛。有名スポット『白金青い池』に近い新しい旅の拠点『道の駅びえい「白金ビルケ」』

    ロータスな旅 > 北海道

    フォトジェニックなシーンが広がる北海道美…

    四季折々の美しい自然が訪れる人を魅了する、北海道の美瑛町。青い水面と、立ち枯れのカラマツが幻想的な風景を作り上げている『白金青い池』は、町の観光スポットの一つで…

    2019.01.15更新

  • 函館を旅したら訪れたい、海の見えるカフェ…『ティーショップ夕日』。ノスタルジックな建物の中で、日本茶をいただきながら、ゆったりとした時間が過ごせます。

    ロータスな旅 > 北海道

    函館を旅したら訪れたい、海の見えるカフェ…

    北海道内で札幌、旭川に次いで人口の多い函館市。観光地として人気が高く、『市町村魅力度ランキング』では、毎年のように第1位を獲得しています。長崎港、横浜港と並んで…

    2019.10.10更新

< 前のページへ戻る