ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

網走の天都山(てんとざん)に位置し、市民ボランティアの手により管理されるフラワーガーデン「はな・てんと」

2022年7月7日更新

北海道網走市の南西にある、標高207メートルの天都山(てんとざん)。山頂にはオホーツク流氷館・天都山展望台があり、オホーツク海や網走湖などを一望することができます。

その山頂近くにある花園が、フラワーガーデン「はな・てんと」です。シーズンになると、3.5ヘクタールの斜面に、サルビアやケイトウ、ベゴニアなど、4万株を超える色とりどりの花々が咲き誇ります。開花時期は、7月中旬から10月中旬まで。特に花の見頃を迎える8月上旬~9月下旬には、多くの人が花を見に訪れます。



山頂のスキー場ロッジにはトイレもあり、休憩などに利用できます。

「はな・てんと」がほかの花園と少し違うのは、もともとここは「網走レークビュースキー場」だということです。スキーシーズン終了後、次の冬まで使われることのなかった山頂付近の斜面を活用し、2002年に整備されました。以来、春~秋は花畑、冬はスキーと、1年中楽しめる場所になりました。



もう一つの特徴は、市と市民が協力して「はな・てんと」の整備・管理を行っている点です。市が用意した苗や用具を使い、市民サークルや地元企業などの参加団体が、割り当てられた区画の花の植え付けや雑草取りなどの管理活動をボランティアにて実施しております。参加者は多く、20周年を迎える本年は過去最多となる47団体・600名に上りました。



地域の人々が丹精込めて育てた美しい花々。そこには、この地を訪れる人への“おもてなし”の心が込められているようです。

詳細情報

名称 フラワーガーデン「はな・てんと」
住所 北海道網走市呼人15 網走レークビュースキー場山頂ロッジ
電話 (網走市役所観光課)0152-44-6111
開放期間 例年6月中旬~10月下旬 ※期間中無休
駐車場 約100台
アクセス JR網走駅より10分、北海道女満別空港より30分
ホームページ https://www.abakanko.jp/hanatent/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓からオホーツク海の中を覗ける!紋別港の東端、海に突き出した防波堤の先にある、世界初の氷海展望塔『オホーツクタワー』

    ロータスな旅 > 北海道

    深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓…

    北半球における凍る海の南限、オホーツク海。オホーツク海の北海道沿は、冬期に流氷で覆われますが、この風景はかなりレアなものといえるでしょう。そのオホーツク海沿岸…

    2018.06.12更新

  • 小樽のシンボル的なスイーツの名店。大ヒット商品「ドゥーブルフロマージュ」以外にも絶品スイーツがいろいろ!『小樽洋菓子舗ルタオ(LeTAO)本店』

    ロータスな旅 > 北海道

    小樽のシンボル的なスイーツの名店。大ヒッ…

    何を食べてもおいしく、『食の宝庫』と呼ばれている北海道。地元産の牛乳やチーズなどを使ったスイーツも人気が高く、道内には数多くの名店があります。その中の一つが、『…

    2019.06.11更新

  • 函館の洋食・カレーの老舗として多くの人に愛され続ける「五島軒本店 レストラン雪河亭(せっかてい)」

    ロータスな旅 > 北海道

    函館の洋食・カレーの老舗として多くの人に…

    北海道函館市の「五島軒」は、市内を中心にレストランや洋菓子店などを展開している老舗。特にカレーのおいしさに定評があり、レストランの味を楽しめる同社製造のレトルト…

    2022.06.23更新

  • 女満別空港から世界遺産『知床』へ向かうルートに立地する、宿泊施設を備えた新しい道の駅。北海道グルメも味わえます!『道の駅 ノンキーランド ひがしもこと』

    ロータスな旅 > 北海道

    女満別空港から世界遺産『知床』へ向かうル…

    世界自然遺産、知床に向かう国道334号沿いに、2017(平成29)年9月にオープン。1階にレストランや売店、2階に宿泊施設が備えられています。ちなみに、ノンキー…

    2019.01.15更新

  • 美幌峠展望台からは眼下に屈斜路湖や雲海も!絶景スポット「道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠」

    ロータスな旅 > 北海道

    美幌峠展望台からは眼下に屈斜路湖や雲海も…

    北海道の北東部・網走市と釧路市を結ぶ国道243号。この道をドライブするなら、ぜひ立ち寄りたいのが、美幌町(びほろちょう)と弟子屈町(てしかがちょう)の間に位置す…

    2021.07.27更新

  • 函館に行くなら、ご当地バーガー日本一の味をテーマパークレストラン「ラッキーピエロ峠下総本店(とうげしたそうほんてん)」で体験しよう!

    ロータスな旅 > 北海道

    函館に行くなら、ご当地バーガー日本一の味…

    「ラッピ」の愛称で、地元のお客様に愛される人気ファストフード店「ラッキーピエロ」。函館市を中心に17店舗を展開しており、日本経済新聞が発行する「日経プラス1」の…

    2016.08.19更新

< 前のページへ戻る