ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

フォトジェニックなシーンが広がる北海道美瑛。有名スポット『白金青い池』に近い新しい旅の拠点『道の駅びえい「白金ビルケ」』

2019年1月15日更新

四季折々の美しい自然が訪れる人を魅了する、北海道の美瑛町。青い水面と、立ち枯れのカラマツが幻想的な風景を作り上げている『白金青い池』は、町の観光スポットの一つです。『道の駅びえい「白金ビルケ」』は、そこから約2kmの場所に2018(平成30)年5月にオープンしました。美瑛町としては、二つ目の道の駅です。

白金ビルケ 外観_R

白金ビルケ 芝生広場_R

白金ビルケ aoiike
館内の売店『Blue Pond』では、青い池にちなんだ土産物を豊富に揃えています。美瑛産のジャガイモ『キタアカリ』に青いハーブ『バタフライピー』を加えて作った『美瑛ブルージャム』(750円、税別、以下同様)や、『美瑛サイダー』(195円)、『青い池キャラメル』(200円)、『青い池煎餅』(250円)など青にこだわったオリジナルの品がずらり。他にも、美瑛町特産の食材を使用した『ハスカップ煎餅』(300円)や、『ハスカップキャンディー』(290円)、「とうもろこしドレッシング」(670円)なども並んでいます。

白金ビルケ 売店  店内_R

白金ビルケ 売店  店内2_R

青い池煎餅

青い池煎餅



青のクッキー

青のクッキー



美瑛ブルージャム

美瑛ブルージャム



『観光案内コーナー』では、80インチの大型モニターやVR(バーチャルリアリティ)を利用して観光情報を提供しています。また、シャワールーム(利用料:30分200円、利用時間:6~8月は午前9時~午後5時30分/左記以外の月は午前10時~午後4時)や、コインランドリー(利用料:洗濯機・乾燥機は各1回100円、利用時間:午前10時~午後5時)も併設されています。
お腹が空いていたら、地元産食材を使ったグルメバーガーを提供する『BETWEEN THE BREAD』へ。美瑛産小麦を使用したバンズにビーフ100%のパティをサンドした『BTBバーガー』(1166円、税込、以下同様)や、『チーズバーガー』(1296円)、『テリヤキバーガー』(1382円)などが人気で、いずれもボリューム満点です。美瑛ファームの牛乳から作られたヨーグルトやソフトクリームも味わえます。

白金ビルケ 売店  btb
『美瑛白金ビルケ THE NORTH FACEコーナー』では、アウトドアレジャーを楽しむための高品質・高機能のウェアやグッズなどを販売。また、ロードバイクやクロスバイクなどのレンタサイクルも受け付けています。
2018年(平成30年)10月には、『道の駅びえい 白金ビルケ』と『白金青い池』を結ぶ町道が開通し、アクセスが便利になりました。併せて訪れて、美瑛の魅力をたっぷり堪能してはいかがでしょう。

白金ビルケ1

レンタサイクル

レンタサイクル

詳細情報

名称 道の駅びえい「白金ビルケ」
住所 北海道上川郡美瑛町字白金
電話番号 0166-94-3355、BETWEEN THE BREAD:0166-73-5725、THE NORTH FACEコーナー:0166-73-5726
営業時間 午前9時~午後6時(9月~5月は午後5時まで)、BETWEEN THE BREAD:午前9時~午後6時※冬期変動あり、THE NORTH FACEコーナー:午前9時~午後6時※冬期変動あり
定休日 年末年始
アクセス JR美瑛駅から車で約20分
駐車場 普通車196台、大型車4台
ホームページ https://biei-info.jp/biruke/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 『絵本』による地域づくりと連携しつつ、地産地消のレストランや焼きたてパンコーナーなどが評判!『道の駅 絵本の里けんぶち』

    ロータスな旅 > 北海道

    『絵本』による地域づくりと連携しつつ、地…

    北海道剣淵町は旭川市から国道40号線を北に向かって約50㎞のところにあります。人口約3,300人の農業を中心とした町ですが、1989年(平成元年)に世界各国から…

    2017.07.11更新

  • ハセガワストアのやきとり弁当

    ロータスな旅 > 北海道

    ハセガワストアのやきとり弁当

    一般的に「やきとり」は、その名のとおり、鶏肉を焼いたもの。しかし、函館をはじめとする北海道の道南地区では、豚肉を串に刺したものを「やきとり」と呼ぶ場合が多いの…

    2015.10.16更新

  • Paard Musée [パド・ミュゼ](大沼流山牧場)

    ロータスな旅 > 北海道

    Paard Musée [パド・ミュゼ]…

    函館から車で1時間弱で行くことができる、大沼公園の流山地区にある『PaardMusée(大沼流山牧場)』では、20ヘクタールという広大な敷地に、北海道開拓に重…

    2016.04.08更新

  • 室蘭カレーラーメン

    ロータスな旅 > 北海道

    室蘭カレーラーメン

    日本人にとって超ポピュラーな定番メニューといえば「カレー」と「ラーメン」です。この2つの料理を一つの丼の中で融合させてしまったのが『カレーラーメン』なる一品。北…

    2016.03.04更新

  • 白樺のような姿をした北海道銘菓『三方六(さんぽうろく)』ができるところを見学し、ここでしか買えないお買い得品をゲットできる『柳月(りゅうげつ)スイートピア・ガーデン』

    ロータスな旅 > 北海道

    白樺のような姿をした北海道銘菓『三方六(…

    白樺の木肌を連想させる北海道銘菓といえば、十勝・帯広を本拠とする柳月(りゅうげつ)の『三方六(さんぽうろく)』です。三方六プレーンは、十勝産100%の小麦粉をは…

    2018.01.31更新

  • 北の都・札幌に生まれた、クリエイターや職人たちの夢の場所、『space 1-15(スペースイチイチゴ)』

    ロータスな旅 > 北海道

    北の都・札幌に生まれた、クリエイターや職…

    北の都・札幌に『space1-15(スペースイチイチゴ)』という注目のビルがあります。どこの街でも見かけるような普通のマンションですが、この築30年は経ってい…

    2016.12.27更新

< 前のページへ戻る