ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

フォトジェニックなシーンが広がる北海道美瑛。有名スポット『白金青い池』に近い新しい旅の拠点『道の駅びえい「白金ビルケ」』

2019年1月15日更新

四季折々の美しい自然が訪れる人を魅了する、北海道の美瑛町。青い水面と、立ち枯れのカラマツが幻想的な風景を作り上げている『白金青い池』は、町の観光スポットの一つです。『道の駅びえい「白金ビルケ」』は、そこから約2kmの場所に2018(平成30)年5月にオープンしました。美瑛町としては、二つ目の道の駅です。

白金ビルケ 外観_R

白金ビルケ 芝生広場_R

白金ビルケ aoiike
館内の売店『Blue Pond』では、青い池にちなんだ土産物を豊富に揃えています。美瑛産のジャガイモ『キタアカリ』に青いハーブ『バタフライピー』を加えて作った『美瑛ブルージャム』(750円、税別、以下同様)や、『美瑛サイダー』(195円)、『青い池キャラメル』(200円)、『青い池煎餅』(250円)など青にこだわったオリジナルの品がずらり。他にも、美瑛町特産の食材を使用した『ハスカップ煎餅』(300円)や、『ハスカップキャンディー』(290円)、「とうもろこしドレッシング」(670円)なども並んでいます。

白金ビルケ 売店  店内_R

白金ビルケ 売店  店内2_R

青い池煎餅

青い池煎餅



青のクッキー

青のクッキー



美瑛ブルージャム

美瑛ブルージャム



『観光案内コーナー』では、80インチの大型モニターやVR(バーチャルリアリティ)を利用して観光情報を提供しています。また、シャワールーム(利用料:30分200円、利用時間:6~8月は午前9時~午後5時30分/左記以外の月は午前10時~午後4時)や、コインランドリー(利用料:洗濯機・乾燥機は各1回100円、利用時間:午前10時~午後5時)も併設されています。
お腹が空いていたら、地元産食材を使ったグルメバーガーを提供する『BETWEEN THE BREAD』へ。美瑛産小麦を使用したバンズにビーフ100%のパティをサンドした『BTBバーガー』(1166円、税込、以下同様)や、『チーズバーガー』(1296円)、『テリヤキバーガー』(1382円)などが人気で、いずれもボリューム満点です。美瑛ファームの牛乳から作られたヨーグルトやソフトクリームも味わえます。

白金ビルケ 売店  btb
『美瑛白金ビルケ THE NORTH FACEコーナー』では、アウトドアレジャーを楽しむための高品質・高機能のウェアやグッズなどを販売。また、ロードバイクやクロスバイクなどのレンタサイクルも受け付けています。
2018年(平成30年)10月には、『道の駅びえい 白金ビルケ』と『白金青い池』を結ぶ町道が開通し、アクセスが便利になりました。併せて訪れて、美瑛の魅力をたっぷり堪能してはいかがでしょう。

白金ビルケ1

レンタサイクル

レンタサイクル

詳細情報

名称 道の駅びえい「白金ビルケ」
住所 北海道上川郡美瑛町字白金
電話番号 0166-94-3355、BETWEEN THE BREAD:0166-73-5725、THE NORTH FACEコーナー:0166-73-5726
営業時間 午前9時~午後6時(9月~5月は午後5時まで)、BETWEEN THE BREAD:午前9時~午後6時※冬期変動あり、THE NORTH FACEコーナー:午前9時~午後6時※冬期変動あり
定休日 年末年始
アクセス JR美瑛駅から車で約20分
駐車場 普通車196台、大型車4台
ホームページ https://biei-info.jp/biruke/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓からオホーツク海の中を覗ける!紋別港の東端、海に突き出した防波堤の先にある、世界初の氷海展望塔『オホーツクタワー』

    ロータスな旅 > 北海道

    深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓…

    北半球における凍る海の南限、オホーツク海。オホーツク海の北海道沿は、冬期に流氷で覆われますが、この風景はかなりレアなものといえるでしょう。そのオホーツク海沿岸…

    2018.06.12更新

  • 北海道をドライブするならぜひ立ち寄りたい!長万部(おしゃまんべ)名物の『かなやのかにめし』が食べられる『ドライブインかなや』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道をドライブするならぜひ立ち寄りたい…

    北海道は、魚介類や農産物が豊富な“食の宝庫”。それらの素材を使って作り続けられている、人気加工食品もたくさんあります。旅のお供として知られているのが、駅弁『か…

    2020.06.09更新

  • マルセイバターサンドなどで知られる『六花亭帯広本店』で、超バリューなケーキをイートインスペースで食べよう!

    ロータスな旅 > 北海道

    マルセイバターサンドなどで知られる『六花…

    北海道のお土産として定番となっているマルセイバターサンドなどのお菓子で知られる六花亭。何となくお土産を購入するショップのイメージだけで記憶してしまいがちですが、…

    2016.09.16更新

  • オホーツク圏の遠軽町にある、世界約40か国から集めた1万点の木のおもちゃを展示するミュージアム『木のおもちゃワールド館 ちゃちゃワールド』

    ロータスな旅 > 北海道

    オホーツク圏の遠軽町にある、世界約40か…

    北海道の北東部、オホーツク圏のほぼ中央に位置する遠軽町。面積の約90%を占める森林と、オホーツク海につながる清流『湧別川』を中心に、豊かな自然の景観が広がる町で…

    2020.01.23更新

  • 帯広のご当地グルメといえば『豚丼』! 200店を超えるお店の中から、オススメしたいのは『ぶた丼のとん田』

    ロータスな旅 > 北海道

    帯広のご当地グルメといえば『豚丼』! 2…

    北海道帯広市は十勝地方のほぼ中央に位置し、約6割を占める中央部・北東部の平地は、その約半分が農地で、全国でも有数の大規模経営の畑作・酪農地帯になっています。この…

    2017.08.29更新

  • 夏に北海道富良野を旅するなら、ぜひ立ち寄りたい「道の駅南ふらの」(南ふらの物産センター)

    ロータスな旅 > 北海道

    夏に北海道富良野を旅するなら、ぜひ立ち寄…

    北海道のほぼ中央に位置する南富良野町。夏ともなれば、北海道観光で立ち寄る観光客数も多い地域です。その南富良野町の国道38号線沿いに「道の駅南ふらの」(南ふらの物…

    2016.06.14更新

< 前のページへ戻る