ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

フォトジェニックなシーンが広がる北海道美瑛。有名スポット『白金青い池』に近い新しい旅の拠点『道の駅びえい「白金ビルケ」』

2019年1月15日更新

四季折々の美しい自然が訪れる人を魅了する、北海道の美瑛町。青い水面と、立ち枯れのカラマツが幻想的な風景を作り上げている『白金青い池』は、町の観光スポットの一つです。『道の駅びえい「白金ビルケ」』は、そこから約2kmの場所に2018(平成30)年5月にオープンしました。美瑛町としては、二つ目の道の駅です。

白金ビルケ 外観_R

白金ビルケ 芝生広場_R

白金ビルケ aoiike
館内の売店『Blue Pond』では、青い池にちなんだ土産物を豊富に揃えています。美瑛産のジャガイモ『キタアカリ』に青いハーブ『バタフライピー』を加えて作った『美瑛ブルージャム』(750円、税別、以下同様)や、『美瑛サイダー』(195円)、『青い池キャラメル』(200円)、『青い池煎餅』(250円)など青にこだわったオリジナルの品がずらり。他にも、美瑛町特産の食材を使用した『ハスカップ煎餅』(300円)や、『ハスカップキャンディー』(290円)、「とうもろこしドレッシング」(670円)なども並んでいます。

白金ビルケ 売店  店内_R

白金ビルケ 売店  店内2_R

青い池煎餅

青い池煎餅



青のクッキー

青のクッキー



美瑛ブルージャム

美瑛ブルージャム



『観光案内コーナー』では、80インチの大型モニターやVR(バーチャルリアリティ)を利用して観光情報を提供しています。また、シャワールーム(利用料:30分200円、利用時間:6~8月は午前9時~午後5時30分/左記以外の月は午前10時~午後4時)や、コインランドリー(利用料:洗濯機・乾燥機は各1回100円、利用時間:午前10時~午後5時)も併設されています。
お腹が空いていたら、地元産食材を使ったグルメバーガーを提供する『BETWEEN THE BREAD』へ。美瑛産小麦を使用したバンズにビーフ100%のパティをサンドした『BTBバーガー』(1166円、税込、以下同様)や、『チーズバーガー』(1296円)、『テリヤキバーガー』(1382円)などが人気で、いずれもボリューム満点です。美瑛ファームの牛乳から作られたヨーグルトやソフトクリームも味わえます。

白金ビルケ 売店  btb
『美瑛白金ビルケ THE NORTH FACEコーナー』では、アウトドアレジャーを楽しむための高品質・高機能のウェアやグッズなどを販売。また、ロードバイクやクロスバイクなどのレンタサイクルも受け付けています。
2018年(平成30年)10月には、『道の駅びえい 白金ビルケ』と『白金青い池』を結ぶ町道が開通し、アクセスが便利になりました。併せて訪れて、美瑛の魅力をたっぷり堪能してはいかがでしょう。

白金ビルケ1

レンタサイクル

レンタサイクル

詳細情報

名称 道の駅びえい「白金ビルケ」
住所 北海道上川郡美瑛町字白金
電話番号 0166-94-3355、BETWEEN THE BREAD:0166-73-5725、THE NORTH FACEコーナー:0166-73-5726
営業時間 午前9時~午後6時(9月~5月は午後5時まで)、BETWEEN THE BREAD:午前9時~午後6時※冬期変動あり、THE NORTH FACEコーナー:午前9時~午後6時※冬期変動あり
定休日 年末年始
アクセス JR美瑛駅から車で約20分
駐車場 普通車196台、大型車4台
ホームページ https://biei-info.jp/biruke/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会

あわせて読みたい

  • 小樽のシンボル的なスイーツの名店。大ヒット商品「ドゥーブルフロマージュ」以外にも絶品スイーツがいろいろ!『小樽洋菓子舗ルタオ(LeTAO)本店』

    ロータスな旅 > 北海道

    小樽のシンボル的なスイーツの名店。大ヒッ…

    何を食べてもおいしく、『食の宝庫』と呼ばれている北海道。地元産の牛乳やチーズなどを使ったスイーツも人気が高く、道内には数多くの名店があります。その中の一つが、『…

    2019.06.11更新

  • とかちむら

    ロータスな旅 > 北海道

    とかちむら

    帯広競馬場の敷地内にあるレジャー&グルメのスポットです。帯広競馬場では、世界唯一の「ばんえい競馬」を毎週末に開催。体重1トン以上の馬たちが重りを載せた鉄そりを引…

    2015.10.16更新

  • 風力発電がシンボルの苫前町なので、その名も「道の駅 風Wとままえ(ふわっととままえ)」

    ロータスな旅 > 北海道

    風力発電がシンボルの苫前町なので、その名…

    知らない人には読めないのでは?というオモシロ・ネーミングの道の駅です。地元の苫前町は風力発電がシンボルなので、「風W(Wは電力のワットより)=ふわっと」と命名さ…

    2016.05.13更新

  • ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所

    ロータスな旅 > 北海道

    ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所

    ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝氏とリタ夫人をモデルにしたNHK連続テレビ小説「マッサン」。実際に竹鶴氏がウイスキーづくりの第一歩を踏み出した場所であり、ロケ…

    2015.10.16更新

  • 北海道らしい絶景と、次々に現れる「難読地名」がドライブを楽しくする『北太平洋シーサイドライン』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道らしい絶景と、次々に現れる「難読地…

    十勝の広尾町と根室市の納沙布岬をつなぐ、全長300km以上におよぶ海岸線の道路『北太平洋シーサイドライン』は、日本百名道の一つとなっています。中でも、厚岸~霧多…

    2016.07.15更新

  • 西洋リンゴや男爵イモの発祥の地である北海道渡島半島南部の七飯(ななえ)町にできた新しい観光拠点。『ガラナソフト』『いももち』などこの地ならではの味が楽しめる!『道の駅 なないろ・ななえ』

    ロータスな旅 > 北海道

    西洋リンゴや男爵イモの発祥の地である北海…

    『道の駅なないろ・ななえ』は、2018年(平成30年)3月、北海道渡島半島南部の七飯(ななえ)町の国道5号線沿いにオープンしました。正面には特産品のリンゴと、…

    2018.12.06更新

< 前のページへ戻る