ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

旨みたっぷりの具だくさんスープ!北海道芦別の名物料理「ガタタン」

2021年12月23日更新

「ガタタン」という、ちょっとユニークな名前の料理をご存知でしょうか?ガタタンは、北海道芦別市で長く親しまれている郷土料理。10種類以上の具が入った、とろみのある塩味が特徴の中華風スープで、漢字では「含多湯」と書きます。



戦後、中国から引き揚げてきた、村井 豊後之亮(ぶんごのすけ)氏が芦別市内で中華料理店を開き、中国の家庭料理をヒントにメニューとして考案、提供したのが、ガタタンの始まりとされています。

村井豊後之亮1971年66歳       写真提供:星の降る里百年記念館



小野健撮影、幸楽1970年     写真提供:星の降る里百年記念館



ガタタンのベースとなるのは、鶏ガラまたは豚骨を使ったスープ。そこに、小麦粉や片栗粉で練った団子、白菜、ニンジン、イカ、豚肉、タケノコ、キクラゲなど、たくさんの具材を細かく切って入れ、最後に溶き卵を加えて仕上げます。ボリューム満点で、当時、芦別炭鉱で力仕事に励む人々に喜ばれたこともあり、他の飲食店や家庭の食卓へもメニューとして広まっていったということです。

かきくけこ「ガタタンらーめん」



レストラン ラ・フルール「ガタタンラーメン」



宝華飯店「ガタタンらーめん」



1992(平成4)年に炭鉱閉山した後は、提供する店が減りましたが、郷土の味を守りつつ、観光資源として活用していくことを目指し、市をあげて復活させました。その後、テレビ番組をはじめメディアでも取り上げられるようになり、少しずつ知名度もアップ。近年では、「ガタタンを食べたい!」と訪れる観光客も増えているようです。

レストラン ラ・フルール「ガタタンスープ」



新宝来軒「ガタタンスープ」



ガタタンは、もともとスープとして誕生しましたが、その旨味たっぷりの味わいや使い勝手の良さから数多くのアレンジメニューが作られています。団子に代えて、麺を使った「ガタタンラーメン」や「ガタタン焼きそば」、ガタタンを上からかけた「ガタタンチャーハン」や「石焼ガタタン」などさまざま。現在、市内にはガタタンを提供する店が6店舗あり、それぞれが工夫を凝らしたガタタンメニューを提供しています。また、お土産用に、具材がセットになっていて自宅で手軽に作れる「ガタタン生ラーメン」(3食入り)が販売されています。

かきくけこ「石焼ガタタン」



かくれんぼ「ガタタン」



レストラン ラ・フルール「ガタタンうどん」



レストラン ラ・フルール「ガタタンチャーハン」



レストラン ラ・フルール「ガタタンヤキソバ」



一度聞いたら、忘れられない名前、ガタタン。一度食べてみたら、その味も忘れられなくなるかもしれません。

詳細情報

名称 芦別名物「ガタタン」
問い合わせ先 一般社団法人芦別観光協会〔住所:芦別市北4条東1丁目1番地3(星の降る里 百年記念館内)、電話:0124-27-7700〕
アクセス 道央自動車道滝川ICから約30分
ホームページ https://go-to-ashibetsu.com/gatatan

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 女満別空港から世界遺産『知床』へ向かうルートに立地する、宿泊施設を備えた新しい道の駅。北海道グルメも味わえます!『道の駅 ノンキーランド ひがしもこと』

    ロータスな旅 > 北海道

    女満別空港から世界遺産『知床』へ向かうル…

    世界自然遺産、知床に向かう国道334号沿いに、2017(平成29)年9月にオープン。1階にレストランや売店、2階に宿泊施設が備えられています。ちなみに、ノンキー…

    2019.01.15更新

  • 深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓からオホーツク海の中を覗ける!紋別港の東端、海に突き出した防波堤の先にある、世界初の氷海展望塔『オホーツクタワー』

    ロータスな旅 > 北海道

    深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓…

    北半球における凍る海の南限、オホーツク海。オホーツク海の北海道沿は、冬期に流氷で覆われますが、この風景はかなりレアなものといえるでしょう。そのオホーツク海沿岸…

    2018.06.12更新

  • 十勝を旅するなら、「買う」も「食べる」も、ここのチーズは欠かせない!「共働学舎新得農場」

    ロータスな旅 > 北海道

    十勝を旅するなら、「買う」も「食べる」も…

    北海道のほぼ中央、十勝地方に位置する新得町は、農業や酪農が盛んなまちです。1978(昭和53)年開設の「共働学舎新得農場」では、さまざまな生い立ちや個性を持ち…

    2021.09.08更新

  • 北海道士幌町の恵みがいろいろ!「新たなB級グルメ登場か!」と話題の『しほろ牛カレー棒』や、剣先スコップに載ったハンバーグやステーキもインパクトあり!『道の駅 ピア21しほろ』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道士幌町の恵みがいろいろ!「新たなB…

    酪農・畜産と、ジャガイモなどの畑作が盛んな北海道河東郡士幌町にある『道の駅ピア21しほろ』。2017年(平成29年)4月、国道241号と国道274号の交差点角…

    2019.01.29更新

  • Paard Musée [パド・ミュゼ](大沼流山牧場)

    ロータスな旅 > 北海道

    Paard Musée [パド・ミュゼ]…

    函館から車で1時間弱で行くことができる、大沼公園の流山地区にある『PaardMusée(大沼流山牧場)』では、20ヘクタールという広大な敷地に、北海道開拓に重…

    2016.04.08更新

  • “赤レンガのまち”江別市に登場した、レンガ造りの工場をリノベーションした商業施設『EBRI(エブリ)』

    ロータスな旅 > 北海道

    “赤レンガのまち”江別市に登場した、レン…

    “赤レンガのまち”として知られる江別市に、2016年3月、古くて新しい商業施設がオープンしました。60年以上もたつ、産業遺産のレンガ造りの工場(土管・陶管・レン…

    2017.10.10更新

< 前のページへ戻る