ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

北海道・旭川を代表する菓子舗『壺屋総本店』が運営する、お菓子と、カフェ、フラワーショップ、クラフトショップ、ガーデンが一体化した幸せ空間!『き花の杜』

2019年9月24日更新

1929(昭和4)年創業の『壺屋総本店』は、旭川を代表する菓子店の一つ。小豆や小麦、米、カボチャアロニアなど北海道産の素材にこだわり、『壺もなか』、『生しょうがパイ』、『アロニア菓子』など、さまざまなお菓子を生み出しています。



看板商品の『き花(きばな)』は、アーモンドガレットでホワイトチョコレートをサンドした一品。かつて、歌人が北国に煌めくダイヤモンドダストを『霧華(きばな)』と表現したことから発想して作られました。さくさくザクザクの歯ごたえと程よい甘さが特徴で、世界的な食品などの評価団体である『モンドセレクション』から32年連続で金賞を授与されています。『いちご』や『ショコラ』、『至福のラム酒』期間限定などのテイストがあり、『プティモ』と名付けられたミニサイズも各種用意されています。

き花(いちご)



き花(通常サイズ)と、き花プティモ



『き花の杜』は、2014(平成26)年にオープンした、壺屋のショップ。しかし、ただの販売店ではありません。まず目に入るのはお菓子ではなく、花々。フラワーショップが併設されていて、生花やプリザーブドフラワー、ドライフラワーなどを扱っています。他にもクラフトや、地酒を扱うショップもあり、いずれもお菓子と組み合わせて、ギフトとしてパッケージできるようになっているのです。

き花の杜 店内



奥に広がっているのが、お菓子売り場。各種『き花』のほか、ショップ限定の商品もいろいろ。旭川市内の酒蔵や醤油工場とコラボしたお菓子もあります。

き花の杜の店内工房で作られたケーキ



『CAFE 文欒(ぶんらん)』では、美しく整えられたガーデンを眺めながらドリンクやケーキを味わうことができます。



2階に続く階段を上った先にあるのは、本棚やソファが備えられたスペース。読書をしたりと自由に過ごせます。

『き花』の製造工場も併設されています。ガレットにチョコレートをサンドする様子から、完成品のチェック、箱詰めまでを公開。見学時間は、午前9時30分~12時30分と午後2時~3時30分です(その日の製造工程によっては作業が停まっていることもあるようです)。





ガーデン内は、自由に散策できます。季節を感じながら歩けば、お菓子の美味しさの記憶に、もう一つ旅の思い出が加わることでしょう。

詳細情報

名称 き花の杜
住所 旭川市南6条通19丁目
電話 0166-39-1600
営業時間 午前9時30分~午後7時、【CAFE文欒】午前10時~午後5時(LO午後4時30分)、【グリーン&フラワーショップ ミドリとハナコ】午前10時~午後5時30分
休店日 不定休
アクセス 道央自動車道旭川鷹栖ICから25分
駐車場 100台
ホームページ http://www.tsuboya.net/kibananomori/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索

あわせて読みたい

  • オホーツク圏の遠軽町にある、世界約40か国から集めた1万点の木のおもちゃを展示するミュージアム『木のおもちゃワールド館 ちゃちゃワールド』

    ロータスな旅 > 北海道

    オホーツク圏の遠軽町にある、世界約40か…

    北海道の北東部、オホーツク圏のほぼ中央に位置する遠軽町。面積の約90%を占める森林と、オホーツク海につながる清流『湧別川』を中心に、豊かな自然の景観が広がる町で…

    2020.01.23更新

  • マルセイバターサンドなどで知られる『六花亭帯広本店』で、超バリューなケーキをイートインスペースで食べよう!

    ロータスな旅 > 北海道

    マルセイバターサンドなどで知られる『六花…

    北海道のお土産として定番となっているマルセイバターサンドなどのお菓子で知られる六花亭。何となくお土産を購入するショップのイメージだけで記憶してしまいがちですが、…

    2016.09.16更新

  • オホーツク産の魚介類と練り物、野菜がいっぱい!古代遺跡から出土した土器を模した鍋でいただく『網走モヨロ鍋』

    ロータスな旅 > 北海道

    オホーツク産の魚介類と練り物、野菜がいっ…

    北海道の道東に位置するオホーツク地方。阿寒国立公園、知床国立公園や網走国立公園など、北海道を旅したら誰もが訪れてみたい大自然の宝庫です。そしてまた、その大自然が…

    2017.11.09更新

  • ハセガワストアのやきとり弁当

    ロータスな旅 > 北海道

    ハセガワストアのやきとり弁当

    一般的に「やきとり」は、その名のとおり、鶏肉を焼いたもの。しかし、函館をはじめとする北海道の道南地区では、豚肉を串に刺したものを「やきとり」と呼ぶ場合が多いの…

    2015.10.16更新

  • 北海道らしい絶景と、次々に現れる「難読地名」がドライブを楽しくする『北太平洋シーサイドライン』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道らしい絶景と、次々に現れる「難読地…

    十勝の広尾町と根室市の納沙布岬をつなぐ、全長300km以上におよぶ海岸線の道路『北太平洋シーサイドライン』は、日本百名道の一つとなっています。中でも、厚岸~霧多…

    2016.07.15更新

  • 深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓からオホーツク海の中を覗ける!紋別港の東端、海に突き出した防波堤の先にある、世界初の氷海展望塔『オホーツクタワー』

    ロータスな旅 > 北海道

    深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓…

    北半球における凍る海の南限、オホーツク海。オホーツク海の北海道沿は、冬期に流氷で覆われますが、この風景はかなりレアなものといえるでしょう。そのオホーツク海沿岸…

    2018.06.12更新

< 前のページへ戻る