ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

北海道・旭川を代表する菓子舗『壺屋総本店』が運営する、お菓子と、カフェ、フラワーショップ、クラフトショップ、ガーデンが一体化した幸せ空間!『き花の杜』

2019年9月24日更新

1929(昭和4)年創業の『壺屋総本店』は、旭川を代表する菓子店の一つ。小豆や小麦、米、カボチャアロニアなど北海道産の素材にこだわり、『壺もなか』、『生しょうがパイ』、『アロニア菓子』など、さまざまなお菓子を生み出しています。



看板商品の『き花(きばな)』は、アーモンドガレットでホワイトチョコレートをサンドした一品。かつて、歌人が北国に煌めくダイヤモンドダストを『霧華(きばな)』と表現したことから発想して作られました。さくさくザクザクの歯ごたえと程よい甘さが特徴で、世界的な食品などの評価団体である『モンドセレクション』から32年連続で金賞を授与されています。『いちご』や『ショコラ』、『至福のラム酒』期間限定などのテイストがあり、『プティモ』と名付けられたミニサイズも各種用意されています。

き花(いちご)



き花(通常サイズ)と、き花プティモ



『き花の杜』は、2014(平成26)年にオープンした、壺屋のショップ。しかし、ただの販売店ではありません。まず目に入るのはお菓子ではなく、花々。フラワーショップが併設されていて、生花やプリザーブドフラワー、ドライフラワーなどを扱っています。他にもクラフトや、地酒を扱うショップもあり、いずれもお菓子と組み合わせて、ギフトとしてパッケージできるようになっているのです。

き花の杜 店内



奥に広がっているのが、お菓子売り場。各種『き花』のほか、ショップ限定の商品もいろいろ。旭川市内の酒蔵や醤油工場とコラボしたお菓子もあります。

き花の杜の店内工房で作られたケーキ



『CAFE 文欒(ぶんらん)』では、美しく整えられたガーデンを眺めながらドリンクやケーキを味わうことができます。



2階に続く階段を上った先にあるのは、本棚やソファが備えられたスペース。読書をしたりと自由に過ごせます。

『き花』の製造工場も併設されています。ガレットにチョコレートをサンドする様子から、完成品のチェック、箱詰めまでを公開。見学時間は、午前9時30分~12時30分と午後2時~3時30分です(その日の製造工程によっては作業が停まっていることもあるようです)。





ガーデン内は、自由に散策できます。季節を感じながら歩けば、お菓子の美味しさの記憶に、もう一つ旅の思い出が加わることでしょう。

詳細情報

名称 き花の杜
住所 旭川市南6条通19丁目
電話 0166-39-1600
営業時間 午前9時30分~午後7時、【CAFE文欒】午前10時~午後5時(LO午後4時30分)、【グリーン&フラワーショップ ミドリとハナコ】午前10時~午後5時30分
休店日 不定休
アクセス 道央自動車道旭川鷹栖ICから25分
駐車場 100台
ホームページ http://www.tsuboya.net/kibananomori/
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • ビュッフェスタイルの農村レストランが人気!食の宝庫・北海道を味わい尽くすグルメ旅に欠かせない!『ホクレン 食と農のふれあいファーム くるるの杜』

    ロータスな旅 > 北海道

    ビュッフェスタイルの農村レストランが人気…

    豊かな大地と清らかな水、冷涼な気候に恵まれ、農産物や畜産物を多数生み出している北海道。良質な食材や商品は『北海道ブランド』として、全国で高い評価を受けています。…

    2020.03.05更新

  • 函館に行くなら、ご当地バーガー日本一の味をテーマパークレストラン「ラッキーピエロ峠下総本店(とうげしたそうほんてん)」で体験しよう!

    ロータスな旅 > 北海道

    函館に行くなら、ご当地バーガー日本一の味…

    「ラッピ」の愛称で、地元のお客様に愛される人気ファストフード店「ラッキーピエロ」。函館市を中心に17店舗を展開しており、日本経済新聞が発行する「日経プラス1」の…

    2016.08.19更新

  • 小樽のシンボル的なスイーツの名店。大ヒット商品「ドゥーブルフロマージュ」以外にも絶品スイーツがいろいろ!『小樽洋菓子舗ルタオ(LeTAO)本店』

    ロータスな旅 > 北海道

    小樽のシンボル的なスイーツの名店。大ヒッ…

    何を食べてもおいしく、『食の宝庫』と呼ばれている北海道。地元産の牛乳やチーズなどを使ったスイーツも人気が高く、道内には数多くの名店があります。その中の一つが、『…

    2019.06.11更新

  • 女満別空港から世界遺産『知床』へ向かうルートに立地する、宿泊施設を備えた新しい道の駅。北海道グルメも味わえます!『道の駅 ノンキーランド ひがしもこと』

    ロータスな旅 > 北海道

    女満別空港から世界遺産『知床』へ向かうル…

    世界自然遺産、知床に向かう国道334号沿いに、2017(平成29)年9月にオープン。1階にレストランや売店、2階に宿泊施設が備えられています。ちなみに、ノンキー…

    2019.01.15更新

  • 十勝平野の産物を買って、食べて、大満足!「道の駅なかさつない」

    ロータスな旅 > 北海道

    十勝平野の産物を買って、食べて、大満足!…

    北海道の十勝平野に位置する中札内村(なかさつないむら)は、豆類や小麦、ジャガイモ、鶏卵など、農畜産物が豊富な村です。「道の駅なかさつない」は、そんな村の魅力が詰…

    2023.03.28更新

  • 函館を旅したら訪れたい、海の見えるカフェ…『ティーショップ夕日』。ノスタルジックな建物の中で、日本茶をいただきながら、ゆったりとした時間が過ごせます。

    ロータスな旅 > 北海道

    函館を旅したら訪れたい、海の見えるカフェ…

    北海道内で札幌、旭川に次いで人口の多い函館市。観光地として人気が高く、『市町村魅力度ランキング』では、毎年のように第1位を獲得しています。長崎港、横浜港と並んで…

    2019.10.10更新

< 前のページへ戻る