ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

北海道の新しいグルメとして人気上昇中の『ラムしゃぶ』。食べるなら専門店の『北海道しゃぶしゃぶ ポッケ』がオススメ!

2018年3月28日更新

『ラムしゃぶ』は、羊肉(ラム肉)をいただくしゃぶしゃぶ料理です。北海道と言えば、ジンギスカンが有名ですが、最近は『ラムしゃぶ』が人気上昇中なのだとか。元々、北海道では、スーパーマーケットでも店頭にラム肉がかなり置かれていましたが、牛肉や豚肉などと同様に薄くスライスしたラム肉が登場し、家庭でもよく食べられるようになったのです。

しゃぶしゃぶ ポッケ7
ラム肉は、低カロリーで栄養豊富であることが特徴です。そのラム肉と豊富な野菜を昆布だしの効いた鍋でしゃぶしゃぶして、お好みのタレにつけていただく・・・臭みもなく、あっさりとした口当たりで、まさにヘルシー!タレは、醤油ベース、塩ベース、ゴマベース、味噌ベースなどいろいろです。。

しゃぶしゃぶ ポッケ4
さて、そんな『ラムしゃぶ』をいただくならここ!というお店が今回ご紹介する『北海道しゃぶしゃぶ ポッケ』です。

しゃぶしゃぶ ポッケ5

場所は、札幌市の地下鉄南北線『すすきの駅』1番出口を出て徒歩1分のビルの5階。もともと同じビルの3階にあるジンギスカン専門店『ジンギスカン ポッケ』が出店したラムしゃぶ専門店です。

しゃぶしゃぶ ポッケ11
第一の“売り”は「ラム肉を知り尽くした専門店が運営している」こと。ラム肉は、注文を受けて店内のスライサーでスライスするので、とても新鮮です。

しゃぶしゃぶ ポッケ10
第二“売り”は、2色鍋のだし汁。北海道羅臼産の昆布だしと、名物の『黒いスープ』(オリジナルの塩ダレ&たっぷりの黒ゴマが特徴)です。『黒いスープ』でしゃぶしゃぶしたラム肉は、タレなしで食べてもおいしくいただけます。

しゃぶしゃぶ ポッケ6
オーストラリア産ラム、野菜盛り合わせ、ライス、ラーメン、漬物、シャーベットのセットや、それの「食べ飲み放題」プラン(90分 3,800円、税込)などもあります。
話題の『ラムしゃぶ』を、心ゆくまで味わいましょう!

しゃぶしゃぶ ポッケ2

詳細情報

名称 北海道しゃぶしゃぶ ポッケ
住所 北海道札幌市中央区南3条西3 都ビル5F
電話番号 011-212-1629
定休日 無休
アクセス 札幌市営地下鉄南北線すすきの駅1番出口を出て、徒歩1分
営業時間 午後5時~翌午前3時 ※ただし、肉が無くなり次第閉店
  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • 十勝を旅するなら、「買う」も「食べる」も、ここのチーズは欠かせない!「共働学舎新得農場」

    ロータスな旅 > 北海道

    十勝を旅するなら、「買う」も「食べる」も…

    北海道のほぼ中央、十勝地方に位置する新得町は、農業や酪農が盛んなまちです。1978(昭和53)年開設の「共働学舎新得農場」では、さまざまな生い立ちや個性を持ち…

    2021.09.08更新

  • 室蘭の自然を海から眺める『むろらんクルージング』。絶景を巡る『地球岬遊覧』のほか、夜景を堪能する『ナイトクルージング』、6~8月には『イルカ・クジラウォッチング』も!

    ロータスな旅 > 北海道

    室蘭の自然を海から眺める『むろらんクルー…

    北海道南西部に位置する室蘭市。観光地としても、見どころの多い街です。太平洋を望む『地球岬展望台』は、国内有数の景勝地。海抜130メートルの断崖に建つ『チキウ岬灯…

    2020.07.21更新

  • 帯広のご当地グルメといえば『豚丼』! 200店を超えるお店の中から、オススメしたいのは『ぶた丼のとん田』

    ロータスな旅 > 北海道

    帯広のご当地グルメといえば『豚丼』! 2…

    北海道帯広市は十勝地方のほぼ中央に位置し、約6割を占める中央部・北東部の平地は、その約半分が農地で、全国でも有数の大規模経営の畑作・酪農地帯になっています。この…

    2017.08.29更新

  • 深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓からオホーツク海の中を覗ける!紋別港の東端、海に突き出した防波堤の先にある、世界初の氷海展望塔『オホーツクタワー』

    ロータスな旅 > 北海道

    深さ-8.1mのフロア「海底階」の観察窓…

    北半球における凍る海の南限、オホーツク海。オホーツク海の北海道沿は、冬期に流氷で覆われますが、この風景はかなりレアなものといえるでしょう。そのオホーツク海沿岸…

    2018.06.12更新

  • 北の大地の水族館(おんねゆ温泉 山の水族館)

    ロータスな旅 > 北海道

    北の大地の水族館(おんねゆ温泉 山の水族…

    日本で唯一の水族館プロデューサー、中村元氏が手掛けた水族館。海沿いではなく、山の中にあることが、まず驚きですが、それだけではありません。見どころの一つは、日本最…

    2015.10.08更新

  • 風力発電がシンボルの苫前町なので、その名も「道の駅 風Wとままえ(ふわっととままえ)」

    ロータスな旅 > 北海道

    風力発電がシンボルの苫前町なので、その名…

    知らない人には読めないのでは?というオモシロ・ネーミングの道の駅です。地元の苫前町は風力発電がシンボルなので、「風W(Wは電力のワットより)=ふわっと」と命名さ…

    2016.05.13更新

< 前のページへ戻る