ロータスクラブが運営するクルマとあなたを繋ぐ街「ロータスタウン」

北海道

夏に北海道富良野を旅するなら、ぜひ立ち寄りたい「道の駅南ふらの」(南ふらの物産センター)

2016年6月14日更新

北海道のほぼ中央に位置する南富良野町。夏ともなれば、北海道観光で立ち寄る観光客数も多い地域です。その南富良野町の国道38号線沿いに「道の駅南ふらの」(南ふらの物産センター)があります。外観は流線形のすっきりした建築です。館内に入ると、幻の魚イトウをはじめアメマスなど、地元の空知川やかなやま湖に棲息する淡水魚が自然に近い状態で泳ぐ大型水槽が設置されています。
特産品販売コーナーでは、クマザサのエキスを抽出した「くまささ茶(富良野山麓の熊笹から抽出したエキスをブレンドしたお茶)」「バタじゃが(富良野産のじゃがいもをまるごと茹でて、中にバターを入れ、真空パックにした一品)」など南富良野産の農産物加工品や飲料、御菓子類、木彫品、陶芸品、手芸品のほか、富良野や北海道産のお土産品がずらりと並んでいます。特産品販売コーナーの売れ筋商品第1位は「にわとり牧場のプリン」、第2位は「富良野牛乳」、第3位は「くまささ茶(ペットボトル)」とのことです。

館内の飲食施設「かつさい」では、「カツカレー」や定食を提供。また、道の駅広場内屋外売「さっちゃん」では、「南富良野エゾカツカレー」がメニューに加わっています。南富良野エゾカツカレーは、町内で急増したエゾシカによる被害を防ぐために、エゾシカを捕獲し、食用とする考えに基づいた南富良野のジビエ料理です。

道の駅外観

IMG_0024①

バタじゃが5玉入り

詳細情報

名称 道の駅南ふらの
住所 北海道空知郡南富良野町字幾寅687
電話番号 0167-52-2100
開館時間 〔6月~9月〕午前9時~午後7時、〔10月~5月〕午前9時~午後5時
※飲食施設などは営業時間が異なるため、ホームページなどで確認してください。
休館日:12月31日~1月2日
※秋期に臨時休館あり
※飲食施設などは休みが異なるため、ホームページなどで確認してください。
駐車場 普通車74台、大型車10台 身障者用1台
アクセス 寅駅から車で3分、国道38号線沿い
南富良野町振興公社ホームページ http://www.town.minamifurano.hokkaido.jp/kousya/

関連キーワード

  • ロータスカードWeb入会
  • ロータスカードWeb入会
  • 店舗検索
  • 店舗検索
  • 楽ノリレンタカー
  • 楽ノリレンタカー

あわせて読みたい

  • マルセイバターサンドなどで知られる『六花亭帯広本店』で、超バリューなケーキをイートインスペースで食べよう!

    ロータスな旅 > 北海道

    マルセイバターサンドなどで知られる『六花…

    北海道のお土産として定番となっているマルセイバターサンドなどのお菓子で知られる六花亭。何となくお土産を購入するショップのイメージだけで記憶してしまいがちですが、…

    2016.09.16更新

  • 北海道は“昆布のふるさと”だ!ファクトリーで昆布製品のできるまでを見学し、ミュージアムで昆布の素晴らしさに納得!昆布製品のお土産もいっぱい!『北海道昆布館』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道は“昆布のふるさと”だ!ファクトリ…

    海の幸・山の幸がたくさんあって、どれもこれも美味しい北海道。その中の一つが昆布です。『北海道昆布館』は、福井県敦賀市に本社を置く昆布の卸売りと、昆布加工品など…

    2018.02.28更新

  • 北海道民ならば一度は食べたことがあるという、旭川発なつかしのソウルフード『ビタミンカステーラ』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道民ならば一度は食べたことがあるとい…

    旭川にとどまらず、「道民ならば一度は食べたことがある」というソウルフードが『ビタミンカステーラ』です。北海道各地で販売されているのですが、製造元は旭川の高橋製菓…

    2018.06.26更新

  • 風力発電がシンボルの苫前町なので、その名も「道の駅 風Wとままえ(ふわっととままえ)」

    ロータスな旅 > 北海道

    風力発電がシンボルの苫前町なので、その名…

    知らない人には読めないのでは?というオモシロ・ネーミングの道の駅です。地元の苫前町は風力発電がシンボルなので、「風W(Wは電力のワットより)=ふわっと」と命名さ…

    2016.05.13更新

  • 十勝を旅するなら、「買う」も「食べる」も、ここのチーズは欠かせない!「共働学舎新得農場」

    ロータスな旅 > 北海道

    十勝を旅するなら、「買う」も「食べる」も…

    北海道のほぼ中央、十勝地方に位置する新得町は、農業や酪農が盛んなまちです。1978(昭和53)年開設の「共働学舎新得農場」では、さまざまな生い立ちや個性を持ち…

    2021.09.08更新

  • 北海道の中央部に位置する当麻町にある、スポーツ&アウトドアレジャーの集積地。1万点の標本を展示する世界の昆虫館もある!『とうまスポーツランド』

    ロータスな旅 > 北海道

    北海道の中央部に位置する当麻町にある、ス…

    北海道の中央部、旭川市に隣接する当麻町。標高292mの当麻山を中心に豊かな自然に恵まれた町です。当麻山の麓に広がっているのが、『とうまスポーツランド』。総合グラ…

    2019.06.11更新

< 前のページへ戻る